« 亀田興毅=サッカー日本代表 | Main | 1950ワールドカップブラジル大会決勝 »

今村次吉

大日本蹴球協会初代会長(1921-1933)

『昭和人名辞典』(日本図書センター,1987 『大衆人事録』第14版(帝国秘密探偵社昭和17~18年刊)の改題複製)によれば、

“従四勲四 大日本レスリング協会 大日本蹴球協会名誉会長 大日本体育協会顧問 本郷区駒込曙町一〇ノ四 電大塚一九六 [閲歴]医博今村新吉の弟 明治十四年三月生れ 先代田亀の養子となる 同三七年東大法科卒業大蔵書記官露国駐在財務官市財務局長歴職 曩に亜細亜林業社長日露実業常務たり [家庭]妻喜久子(明一八)本府加地吉彦妹 長男進一(明四〇)経済学士三菱銀行勤 同妻登代子(明四四)京都府片岡安二女 二女孝子(明四四)御茶水高女卒雙葉高女教師 二男誠次(大三)帝大経済学部卒 三男省三(大六)慶大卒 四女亀代子(大九) 五女富亀子(昭二) 長女貞子(明四一)雙葉高女卒は司税官坂口芳久に三女亀美子は福島順三に各嫁す [参照]今村新吉”

大日本体育協会理事だった関係で引っ張り出されたようです。3団体が鼎立していたレスリングでも、“中立”ということで会長に担がれており、“すわりのいい”タイプだったのではないでしょうか。中学校は東京高等師範附属中学ということで、サッカー人脈とはまったく無関係ということはなかったはずです。

|

« 亀田興毅=サッカー日本代表 | Main | 1950ワールドカップブラジル大会決勝 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 今村次吉:

« 亀田興毅=サッカー日本代表 | Main | 1950ワールドカップブラジル大会決勝 »