« 引用句DB | Main | 後藤健生著『日本サッカー史 日本代表の90年』② »

後藤健生著『日本サッカー史 日本代表の90年』①

正月は風邪、仕事始め直後にはノロウイルスの連打を食らい、やっと回復しました。5kg痩せましたが、リバウンドが怖いです(笑

さて、この4年間の日本代表の変化(発展といえないのがツライ)を反映した後藤健生氏の『日本サッカー史』の改版が出ました。前版も充実していた「日本代表国際Aマッチ全試合記録」が、B、Cマッチの可能な限りの詳細記録と日本代表以外の国内外主要記録も付加されて、「資料編」として独立分冊化されたのが最も目立ちます。著者本人が「あとがき」で“多分、売れないだろな”と書いていますが、個人向けより図書館用レファレンス・ブックとして需要があるはずです。公共図書館の選書に影響力があるという朝日新聞の読書欄にとりあげられることを期待したいです(前版がとりあげられなかったのは不可解でした)。

本編はジーコ監督時代を付加しただけでなく、前版の記述もかなり改訂しているようです。例えば、前版では日本“サッカー”の起源について日本蹴球協会編『日本サッカーのあゆみ』(講談社,1974)以来の海軍兵学寮、ダグラス少佐説を一応踏襲するものでしたが、本書では「日本における最初のフットボール」、「日本人が初めてフットボールをプレーしたのは?」という節を新たにたて、明治初期の“フットボール”をアソシエーション式とラグビー式に無理に分類することの無意味さを詳しく説明しています。

また、初優勝した1930年極東選手権大会の記述中に、前版になかった記述として、以下があります。

 “この時の、日本代表は、薄い青のシャツを着用した。冒頭に述べたように、1917(大正6)年の極東選手権に出場したチームは海老茶のユニフォームだった。これは、東京高等師範のユニフォームだ。その後の国際試合でも、1921年の極東選手権は白黒縦縞、1923年は白黒横縞といったように、出場権を獲得した各チームのユニフォームをそのまま使用していた。1930年の全日本選抜がなぜ青のユニフォームを使用したのかは定かではないが、12人の選手を送り込んだ東京帝国大学のユニフォームにならったものと言われている。

 そして、これ以後も全日本選抜(=日本代表)は青のユニフォームを使い続けることになる。”(p.46)

当ブログの本体は2001年に始まった日本サッカー・ブック・ガイドなのですが、2002年頃代表ユニがいつ何故青になったのかという質問がたくさん寄せられました。おそらく著者のもとにも同様の質問が多数あり、今改訂に反映されたのではないでしょうか。

本日購入したばかりで、戦前部分しか読んでませんので、それ以外の感想はまた別に。前版の書評はコチラ

|

« 引用句DB | Main | 後藤健生著『日本サッカー史 日本代表の90年』② »

Comments

>明治初期の“フットボール”をアソシエーション式とラグビー式に無理に分類することの無意味さを詳しく説明しています。

後藤氏が、前版で「ダグラス少佐説」を安易に踏襲したことに「苦言」した人物の中に、かの日本フットボール考古学会・秋山陽一氏がいたのではないかと勝手に邪推している者です。

一気に読破するのは大変なので、私はその部分だけ真っ先に読みました。読みようによっては、明治初期の“フットボール”をどうしてもラグビー式に持っていきたい秋山氏の持論への当てこすりにも思えます。


後藤氏の著作の少し前に出た、日本ラグビー狂会『日本ラグビー復活の鼓動』(双葉社)に、その秋山氏が「『フットボールの憂鬱』を読んで」に対してかなり強い調子で(読み方によってはヒステリックな感じで)反駁していたのはご存知でしたでしょうか?

そもそも、この件をけしかけたのはある意味で私だったかもしれません。根拠となる史料は見ていないので私はこの件に関して何とも言えません。(ただ「フットボールの憂鬱」も随分恣意的に書いているのではないかとは思いましたが)

後藤氏に対して、今回のように秋山氏が何かリアクションがあるのか? などと変な期待(?)があります。

秋山氏は自前のサイトを持っているが、ここ最近ずっと更新していない。狂会本となるとまた1年近く先になるけれども(だいたい「狂会」の名前はサッカーのパクリではないか)。

個人的には「そんな細部に神は宿りませんよ」と言ってあげたい(笑)

Posted by: さけのべ | January 15, 2007 12:22 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 後藤健生著『日本サッカー史 日本代表の90年』①:

« 引用句DB | Main | 後藤健生著『日本サッカー史 日本代表の90年』② »