« 甲子園ボウルの大学選手権化 | Main | 元新撰組三番隊組長斎藤一はサッカーボールを見たか »

目が点

酸ヶ湯温泉と函館に行ってました。天皇杯の準決勝に余裕で間に合うはずの朝7時前上野着のブルートレインの切符を持ってました。

昨日、夕方青森駅に行ったら乗車予定の列車が強風のため運転休止になっていて、目が点。急遽青森に1泊し、翌日の東北新幹線の切符に振り替え。夕食に入った寿司屋は、もう1回行きたいくらいのアタリ(一八寿司)。

本日朝青森駅に行ったら、新幹線は運休中とのことで目が点。しかたないので、とりあえず八戸まで行ってみたところ、運転再開していて、なんとかガンバvsマリノス戦に間に合いました。逆方向だと帰省ラッシュで大変なところでしたが、余裕で着席できました。ガンバがしぶとく勝って、本日もアタリ。

運が良いのか悪いのか、よくわからない24時間でした。

|

« 甲子園ボウルの大学選手権化 | Main | 元新撰組三番隊組長斎藤一はサッカーボールを見たか »

Comments

年末は兵庫県で、戦前のラグビー本を漁ってました。芦屋には田尾文庫、神大には関東協会名で刊行していた事実上のJRFU協会誌(恐らく既刊分全て1933~1937(選手達の出征や戦死記事あり))、県立図書館には神戸高校の部史がありました。今の兵庫はア式、ラ式とも蹴球は振るいませんが、埋蔵金は沢山あるようです。

Posted by: 藤大納言 | January 05, 2009 08:45 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 目が点:

« 甲子園ボウルの大学選手権化 | Main | 元新撰組三番隊組長斎藤一はサッカーボールを見たか »