« 後楽園スタヂアムの資本系列 | Main | 日名子実三展と研究書 »

後楽園競輪場の付帯施設

日本最初のW杯予選が行われた後楽園競輪場は(株)後楽園スタヂアムが1949年に建設しています。『後楽園スタヂアム50年史』(後楽園スタヂアム, 1990)には、競輪場の付帯施設について以下の記述があります。

“また、競輪は開催時期が限られているので、開催機関外の遊休施設を多目的に活用する方法も講じた。25年5月には車券売場に31台を数える卓球場を開設、またこの年12月には夜間も楽しく練習できる200ヤード打ち放し20打席のゴルフ練習場を開場した。フィールドはアイアンの練習もできるように設備した。

 そのほか、アメリカン・フットボール、サッカー、ボクシング、レスリング、音楽会、自動車ショー、ダンス・パーティー、納涼大会、運動会など多方面の催物開催に利用された。アメリカン・フットボール、サッカー、ハンドボールなどの国際試合も競輪場で開催され、多くのファンを集めた。

 当社競輪場は25年に第1次の改造を行なったのをはじめ、29年からこのあとたびたび増改築を実施した。

 かくて、東洋一の設備と都心における優位な条件とで、ファンが激増、収入は増加し、当社躍進の基盤となった。”(p.66)

|

« 後楽園スタヂアムの資本系列 | Main | 日名子実三展と研究書 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 後楽園競輪場の付帯施設:

« 後楽園スタヂアムの資本系列 | Main | 日名子実三展と研究書 »