« 新規コンテンツのアップ | Main | 織田幹雄著『わが陸上人生』 »

横浜開港資料館

1904(明治37)年2月6日に横浜で行われた日本人最初の正式のサッカー戦、YCAC対東京高等師範学校の新聞記事があるかどうかを調べるために、横浜開港資料館に行ってきました。

肝心の『Japan Gazette』の1904年2月分はここでも欠号でした。横浜刊行の英字紙『Japan Weekly Mail』、『Easern World』、神戸刊行の『Japn Weekly Choronicle』、横浜刊行の邦字紙『横浜貿易新聞』の1904年2月分を調べることができましたが、YCAC対高師戦の記事は見当たりませんでした。

週刊紙『Japan Weekly Mail』の1904年2月分は、6日、13日(←これが本命)、20日、・・でしたが、6日、20日分の目次(Contents)には「Football」の項があり、6日分p.152にSt. Joseph's Institute対Modern School(出場メンバー付き)、20日p.216にWhites対Coloursの試合が掲載されていました。2月10日に日露戦争が開戦したので、13日分は戦争関係記事満載ですが、13日分にもフットボール以外のスポーツ関係記事は掲載されており、戦争の影響で掲載されなかったとはいえないようです。

『Japan Gazette』の1904年2月前後をみたところ、広告が過半をしめる、現在でいえば『ホットペッパー』みたいな新聞でした。

これまで、『東京朝日新聞』、『東京日日新聞』、『読売新聞』、『時事新報』、『Japan Times』、『万朝報』、『都新聞』、『二六新報』、『日本』、『毎日新聞』(日本最初の近代邦字新聞といわれる『横浜毎日新聞』の後継紙、この時代は東京刊行、現在の『毎日新聞』とは無関係)を調べましたが、上記試合の記事は見つかっていません。

高師は1-9で負けたことになっていますが、高師唯一のゴールは誰がゲットしたのか、気になります。

|

« 新規コンテンツのアップ | Main | 織田幹雄著『わが陸上人生』 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 横浜開港資料館:

« 新規コンテンツのアップ | Main | 織田幹雄著『わが陸上人生』 »