« 日本蹴球協会機関誌『蹴球(第2次)』総目次(v.10 no.1-1958.1 1953.1-1958.1) 全文リンク付き | Main | 日本蹴球協会機関誌『サッカー』総目次(no.41-80 1964-1968.4) »

日本蹴球協会機関誌『サッカー』総目次(no.1-40 1959.1-1964.7)

『サッカー』は『蹴球(第2次)』に続く日本蹴球協会機関誌。昭和34年(1959年)1月号[NO.1]~no.130(1974年4月号)が刊行されている。改題初号に、改題の理由として、 “蹴”の字が当用漢字になかったからであることが記されている。山田午郎が亡くなったので、朝日新聞の後輩、中条一雄、轡田三男が編集を引き継いだようである。


--------------------------------------------------------------------------------
[no.1] 1959.1
巻頭言 輝かしき年に(野津謙)・3
AFC東京総会と同常任理事会・4
FIFA総会に出席して(市田左右一)・5
アジア大会座談会・8
第三回アジア大会記録・13
サッカー普及のために(緒方健司)・16
規則第三条の改正について(松丸貞一)・19
審判の立場(有馬洪)・21
世界選手権を見て(市田左右一)・24
第六回ワールド・カップ詳報(牛木素吉郎)・27
世界選手権大会成績・31
全日本選手権大会記録・34
実業団選手権大会記録・38
都市対抗選手権大会記録・43
富山県国体記録・47
(ロータリー)FIFA・天皇杯・背番号・マシューズ・50
アジア・ユース・トーナメント代表候補決まる・15
ソ連サッカーに痛烈な批判・37
海外だより・7
お国自慢(北海道の巻)(高師康)・51
審判は如何にあるべきか【2】(日本蹴球協会)・55
山田午郎氏を悼む・67
先輩山田さん(轡田三男)・67
山田さんの「戦評」・69
交通禍・70
山田さんの「編集後記」・71
編集後記・73 

--------------------------------------------------------------------------------
no.2 1959
マラヤ遠征日記から(村形繁明)・1
マラヤ遠征の所感(二宮寛)・9
座談会「若き世代に望む」 第一回アジア・ユース・サッカー・トーナメント出場に際して・12
アジア青少年サッカー大会規則・17
連載「高校サッカーマンに」(高橋英辰)・18
審判はいかにあるべきか-追補(福島玄一)・23
トピックス 世界最強チームの編成・11 四分の一が女性ファン・20 ソ連にもスカウト登場・20 ワールド・カップ・25
ローマ五輪短信・21 大会参加国の数・22
サッカー随筆 日曜サッカーの弁(花井進)・26 愛媛の「四十雀」(篠永信忠)・26
ロンドン便り(村形繁明)・28
「関東大学リーグ戦を語る」監督座談会・29
33年度関東大学リーグ戦成績・39
関西大学リーグ戦総評(賀川浩)・43
第30回東西学生王座決定戦・48
第7回全国大学選手権大会成績・49
第37回全国高校選手権大会・52
第17回朝日招待大会・57
第30回東西OB選抜対抗戦・58

--------------------------------------------------------------------------------
no.3 1959
ムルデカ大会報告・1 アジアのNo.1めざして(野津団長)・2 突破口拡大の責果す(竹腰監督)・2 AFC総会に出席して(市田左右一)・5 選手たちの感想(鴇田正憲)・6 遠征日誌から(横山陽三)・7 大会の成績・18
座談会「オリンピック予選にそなえて」・19
ユース大会報告(高橋英辰)・26
サッカー随筆 蹴鞠をかかえた羅漢さま(新田純興)・40 ダックス飼育法(横山陽三)・41
高校サッカーマンのために(高橋英辰)・43
記録 全日本選手権大会・46 全国都市対抗大会・52 全国実業団選手権大会・55 高校地域選抜大会・58 関東大学新人大会・64 全国教育系大学大会・65 東西対抗・67 定期戦・51
高校選抜サッカー偶感(岩谷俊夫)・61
トピックス 東京オリンピック準備はじまる・17 ソ連との交流・39 マラヤ・チーム来日とり止め・39 オリンピック予選短信・48 皇太子ご夫妻、早慶戦を観戦・51 八幡製鉄インド遠征・54 ローマ大会第一次候補・54 国際サッカー記録・60
編集後記・68

--------------------------------------------------------------------------------
no.4 1959
ローマ・オリンピック予選 日本、惜しくも出場権を失なう・1 第一戦の評(岩谷俊夫)・2 第二戦の評(轡田三男)・6
金容植コーチを迎えベルリン会・9
オリンピック予選短信・11
国際サッカー記録・13
競技規則改正・15
FIFAとアジア(市田左右一)・16
第十四回国民体育大会 目ざましい高校の躍進(小野卓爾)・18 高校・19 教員・28 一般・31
関東大学リーグ・34 優勝のよろこび(熊沢宏)・39
定期戦・38
関西大学リーグ(大谷四郎)・41
関東実業団リーグ・47 リーグを終って(早川純生)・47
実業団、都市対抗に優勝して(長沼健)・49
八幡製鉄インド遠征(松島増樹)・52
東南アジアのサッカー(寺西忠成)・55
名選手の思い出(手島志郎)・59
忘れ得ぬ人(福島玄一)・62
随想 我輩はサッカー放送の元祖(小長谷亮策)・66 あるボール屋の思い出(欄田房次郎)・67
高校サッカーマンのために③(高橋英辰)・70
雨の日のサッカーの是非 非(大田哲男)・76 是(松丸貞一)・78
トピックス サッカーの人気・10 友情の定期戦・16 大学リーグこぼれ話・40 関学クに読売賞・46 アジア選抜チーム編成・51 サッカー人口・57 モイセーエフ舞踏団・61 契約金もデラックス・65 ローマ五輪会場決まる・65 ペルー対アジア選抜戦・65 話のタネ、スペインのサッカー・69 観衆が増えれば強くなる・75 観客四千人以上の試合・75 他のスポーツの観客・75 観客数ベスト・テン・79 観衆の増えたゲーム・79
編集後記・80
  


--------------------------------------------------------------------------------
no.5 1960
東京オリンピックを目標に(会長 野津謙)・1
特集 日韓戦をかえりみる
 準備と反省(全日本監督 竹腰重丸)・3
 貴重な経験(全日本コーチ 高橋英辰)・6
 新聞論調 球扱いから出直せ・17
 日本チームメンバー・13
 韓国チームマンバー・14
 アンケート特集(田畑政治・有馬洪・織田幹雄・橋本大助・内山弘紀・上田源太・高師康・池原謙一郎・篠永信忠・武藤直路・レスリー中島・石平俊徳)・15
 論評 再出発への道(早大監督 工藤孝一)・22
 金コーチに聞く(松原明)・25
華麗!南米ペルーの来日・27
 軽快巧妙な球扱い(全日本監督 竹腰重丸)・29
 ペルーこぼれ話・33
大学選手権中大二年ぶりの優勝・34
 大学チームの技術と戦法 -昨秋の関東大学リーグから-(竹腰重丸)・39
高校選手権浦和市高初優勝・43
 総評(協会技術指導委員 岩谷俊夫)・50
 優勝は先輩の力(浦和市高監督 鈴木駿一郎)・53
 苦しかった優勝への道(浦和市高主将 柴田和夫)・53
ユース代表決まる・54
 選考事情・54 組み合わせ決まる・55
朝日招待サッカー・立大が初優勝(東西学生王座決定戦) 古河、八幡は引き分け・56
八幡製鉄インド遠征の成果(岡村寛治)・58
東西OB対抗関西先制押し切る・59
ローマ・オリンピック予選短信・12 定期戦・57 国際サッカー毅陸・60 国内記録・東海・九州・四国・」関東・61 協会日誌・昭和三十五年度事業計画・65 地方だより(井出氏に静岡スポーツ賞・益田市協会の発足)・63 投稿・90
連載 高校サッカーマンに(高橋英辰)・67
特別技術講座「虚々実々」(手島志郎)・73
名選手の思い出話
 蹴球協会創立のころ(武井群嗣)・77
 続監督物語(手島志郎)・78
 名監督の便り(平井修)・80
サッカー随想 羅漢さま後日ものがたり(新田純興)・89
座談会 審判よもやま話(横山陽三・松丸貞一・福島玄一・有馬洪・早川純生)・82
海外トピックス 度を超す感情発露・サッカーは赤・76
機関誌サッカーをそろえよう・81
編集後記・91

  


--------------------------------------------------------------------------------
no.6 1960.5
ユース大会遠征特集
日本代表選手団報告書 スポーツと国際親善(団長 太田浩)・4 ユースは明るく、たくましく(監督 岩谷俊夫)・6 若い選手との一カ月(審判兼主務 福島玄一)・31 マネジャー雑感(主務 永島正俊)・59 選手たちの感想・66 アジア監督会議・75
編集後記・78
  


--------------------------------------------------------------------------------
no.7 1960.8
東京五輪に備えて 科学する日本のサッカー(協会会長 野津謙)・4 強化と普及の新しい組織(協会常務理事 小野卓爾)・5 選手強化計画の構想(強化本部長)・9 体協のコーチ会議に出席して(高橋英辰)・13
あい次ぐ国際試合 ソ連・マラヤに二チーム派遣・19 日本まず韓国と-世界選手権予選・20 国際サッカー記録・22
近ずくローマ五輪・24 出場16カ国決まる・24 韓国対台湾で紛争・24 オリンピック予選短信・24 ローマのサッカー場・25 視察員に野津会長ら・27 台湾に審判三氏を派遣・27
韓国はなぜ失格したか・26
台北で審判して(国際審判員 横山陽三)・27
全日本選手権 古河電工が優勝-実業団に初の天皇杯 各試合記録と評(竹腰重丸、川本泰三、松丸貞一、高橋英辰、横山陽三、 小川豊作)・30 予選記録・35 総評“速さ”と“確実さ”(竹腰重丸)・37
東西選抜対抗西軍が完勝! 経過と感想(大谷四郎)・40 両軍メンバー・44
全九州対全関西・44
朝日招待名古屋大会・44
大宮に専用サッカー場・45
松永氏に静岡県体育賞ほか・46
国内記録-関東、関西、中国、中部、北陸、東北、九州、四国・47
協会日誌・51
強化本部委員名簿・53
世界一周サッカーの旅-FIFA会議に出席して(FIFA常任理事 市田左右一)・56
世界のサッカー・54
連載 高校サッカーマンに⑤(高橋英辰)・59
登録審判員制度について(協会審判部 福島玄一)・67
座談会「審判よもやま話」(続)・71
トピックス ユニホーム送れ・23 メキシコ抗議・21
質問箱「4・2・4について」・29
読者のページ・77
機関誌「サッカー」を揃えよう・76
協会出版物案内・66
編集後記・78
    


--------------------------------------------------------------------------------
no.8 1960.11
ロコモチフとソ連のサッカー(中条一雄)・4
実り多い二つの海外遠征 ヨーロッパ遠征記(竹腰重丸)・7 ムルデカ大会報告 東京五輪への第一歩(監督 西邑昌一)・12 マラヤ遠征日記(マネジャー 安田一男)・19 アジアの友に学ぶ(コーチ兼選手 徳弘隆)・24 選手たちの感想(吉田泰和、宮本輝紀、向山正彦、安藤錠、西垣成美)・28 アジアの審判事情(審判員 早川純生)・31 ムルデカ遠征選手団名簿・13 ムルデカ大会戦績一覧・18
クラーマー氏来日・11
サッカーは五輪の花形だ-ローマ・オリンピックを視察して 対談(野津謙、松丸貞一)
ローマ・オリンピック成績・42
代々木に国立サッカー場・37
全日本実業団日立本社二度目の優勝・43 総評「試合運びのうまい日立」(岡野俊一郎)・43 実業団大会記録・47
全国都市対抗古河電工が二連勝・50 総評「ナイターの楽しさ」(牛木素吉郎)・51
ユース候補選手を選ぶ全国高校選抜強化合宿・55
「基礎技術を鍛えよう」高校選抜合宿をコーチして(岡野俊一郎)・56
第二回全国教育系大学大会兼指導者養成講習会(浅見俊雄)・58
選手のためのルール解説-知っていないと損をする(横山陽三)・68
名選手の思い出話-むかしのインター・ハイ(高師康)・73
地方だより サッカーを市技に 浦和に少年チーム誕生 岡山国体のサッカー会場 ふたご選手国体に出場・77
国内記録・61 実業団選手権各地予選・64 都市対抗各地予選・66
海外トピックス・72
読者の声 女性のファンから・54 五輪サッカー場を作れ・67 役立つ技術指導の記事・76 表紙はデラックスに・76
本紙をお求めになるには・78
編集後記・78
     


--------------------------------------------------------------------------------
no.9 1961.3
座談会 ロコモチフに学ぶもの・2
モスクワ・ロコモチフの足あと(大谷四郎、河面道三、賀川浩、松原明)・7
世界選手権予選-体力と気力の充実を(工藤孝一)・14
規則改正の解説(審判委員会)・22
競技規則改正・24
クラマーという男(賀川浩)・26
日本の友への六カ条(D・クラマー)・27
ゴール目ざして突進せよ(高橋英辰)・29
ペンデルボールの使い方(高橋英辰)・46
アジア・カップの審判に参加して(横山陽三)・44
国体をふりかえって(緒方健司)・51
大学サッカーざっくばらん(中条一雄)・34
関西大学リーグ総評(中山信宣)・36
浦和市立2年連続の優勝 総評(岩谷俊夫)・41
記録 大学一位対抗・38 関東大学リーグ・38 関西学生リーグ・39 全国大学選手権・40 全国高校選手権・42 朝日招待・43 熊本国体・54 国内記録・56
協会ニュース・19
読者のページ・60
質問箱・60
編集後記・62
     


--------------------------------------------------------------------------------
no.10 1961.5
世界のサッカー特集号
日本サッカー界にのぞむ(会長 野津謙)・2
イメージは高く、大きく(欧州選手団団長 竹腰重丸)・8
ローマ五輪を見て(視察員 松丸貞一)・12
アジアのサッカー(マラヤ選手団監督 西邑昌一)・16
ヨーロッパ武者修行(欧州選手団監督 高橋英辰)・24
限りなく大きな収穫(欧州選手団主務 中条一雄)・53
選手たちの感想・59
ソ連のノルマ・74
メキシコのプロ・サッカー(京大OB 武居誠之)・76
こぼれ話 アメリカ人気質・11 東京五輪に必ずサッカーを・11 国際サッカー連盟会長死去・52 サッカーという言葉・73 トトカルチョ・73 サッカーの本場・92 スポーツの旅・92
ヨーロッパ遠征日記・79
後記・92
     


--------------------------------------------------------------------------------
no.11 1961.7
東京オリンピックを目標に(会長 野津謙)・2
古河電工の東南アジア遠征 単独チームとしての成果をあげる(団長 斑目広一)・8 スピードは通じたが基礎技術はまだ劣る(監督 長沼健)・11
ブラジルのマドレーラ来日 対談(高橋英辰、賀川浩)・4
第41回全日本選手権大会特集 記録・17 クラマー氏に聞く・18 総評(竹腰重丸)・19
高校招待試合記録・21
第31回全東西対抗・22
第32回東西OB対抗・24
サッカー選手のためのサーキット・トレーニング・25
ジュニアー選手のトレーニング-ハンガリーのサッカーから・30
切り抜きジャーナル・36 多難なサッカー界(東京中日) サッカーの英断(読売新聞) きれいな芝生がかえってアダ(日刊スポーツ) 日韓戦を前にクラマー氏に聞く(報知新聞)
随想 チョウ・ディン氏のこと(新田純興)・39
読者のページ・41
地方だより・35
国内記録・35
後記・46
こぼれ話 サッカーくじ大当たり・17 日本におけるサッカーのはじまり・17 こわいのはやはり女性・19 英国プロついにスト・44
     


--------------------------------------------------------------------------------
no.12 1961.8
実業団時代を語る「四強監督座談会」(長沼健、鈴木徳衛、村田忠男、寺西忠成)・2
全日本実業団選手権「古河電工が優勝」総評・7
マラヤと韓国を迎えて 韓国戦の反省から(高橋英辰)・10 日本、韓国に敗れる・13 マラヤ振わず(中条一雄)・14
ユース遠征報告 サッカーはアジアを結ぶ(高田通)・16 正しい基礎の上に(岡野俊一郎)・18 ユース大会記録・26
技術講座 ジュニア選手の基礎技術-“ハンガリーのサッカーに学ぶから”(大前靖訳、編集部編)・27 サッカーの技能テスト試案-中間報告(科学研究部)・32
この人の言葉(デトマール・クラマー)・1
協会ニュース・31
地方だより・36
読者のページ・38
編集後記・38
      


--------------------------------------------------------------------------------
no.13 1961.9
ムルデカ大会速報 気力あふれる日本(高橋英辰)・2 AFCとFIFA会議・5
技術講座 クラマー講座①・6 ジュニア選手の基礎技術-ハンガリアン・ウエイから・9
国際審判研修会に出席して(福島玄一)・14
大会記録 全国都市対抗選手権-宿願の三冠王(長沼健)・25 立大のシンガポール遠征・28 教育系大学大会・31 高校地域選抜大会・32
座談会 実業団時代を語る(つづき)・35
この人の言葉(斑目広一)・1
ボイス・コントロール・13
提案箱・24
協会ニュース・27
地方だより・33
世界のサッカー・34
こぼれ話・38
編集後記・38
      


--------------------------------------------------------------------------------
no.14 1961.12
ヨーロッパ遠征報告(竹腰重丸、高橋英辰、安田一男)・2
ソ連のサッカーを見て(浅見俊雄)・10
国体特集 対談総評 記録・16
技術講座 ジュニア選手の基礎技術-ハンガリアン・ウエイから・24
審判覚え書(福島玄一)・20
サッカー普及対策・33
協会四十周年記念座談会「日本サッカー古代史」(上)・28
この人の言葉(新田純興)・1
地方だより・35
レター・38
観客数ベスト20・23
木下洋君の死・36
国内記録・37
海外ニュース・15
編集後記・38
      


--------------------------------------------------------------------------------
no.15 1962.1
五輪の王者を迎えて ユーゴの二試合を見て(横山陽三)・3 クラーマーの語る「ユーゴーに対する作戦と準備」・7 チリック・コーチの説く「ユーゴの四・二・四」・11 写真特集「欧州一のソスキッチ」・14 経過と記録・2 ユーゴ・メンバー・9 ユーゴの戦績・6 日本代表メンバー・10 ユーゴの横顔・10
技術講座 「ジュニア選手の基礎技術」-ハンガリーのサッカーに学ぶ(大前靖訳)・16 クラマー講座第二回「試合における二つの使命」(D/クラマー)・21
大学サッカー総まくり 関西学生リーグ総評(大谷四郎)・25 関東学生リーグ総評(中条一雄)・27 記録:東西王座・29 関東リーグ・30 関西リーグ・30 大学選手権・31
座談会 「日本のサッカー古代史」(下)・32 サッカーWHO’S WHO・32
この人の言葉(西邑昌一)・1
協会出版物案内・20
世界のサッカー・24
編集後記・38
協会ニュース・38
       


--------------------------------------------------------------------------------
no.16 1962.2
実のり多き年に(会長 野津謙)・2
一九六二年の三大目標・4 アジア大会を踏み台に・4 クラマー方式の普及を・7 芝生のグラウンドを作ろう・8
全国高校選手権大会 基礎技術の進歩目立つ(竹腰重丸)・10 完全優勝をかえりみて(下村幸男)・13 広島はサッカー王国(河面道三)・14
朝日招待サッカー 招待サッカー見たまま(川本泰三)・18 二十周年をふりかえる(大谷四郎)・19
ユース代表決まる 代表選手諸君に(岡野俊一郎)・22
この人のことば(福永健司)・1
地方だより・27
世界のサッカー・25
国内記録・29
協会ニュース・26
編集後記・30
協会日誌・27
        


--------------------------------------------------------------------------------
no.17 1962.3
芝生のグラウンドを作ろう この人のことば(高山英華)・1 東京五輪とサッカー場・2 サッカー場と芝生の知識・4 哀れなる哉!観客(池原謙一郎)・8 国立球技場始末記(牛木素吉郎)・12
日立本社遠征記 東南亜を旅して(永地良正)・16 苦しさの中から学ぶ(鈴木徳衛)・19 日立遠征メンバー・19 アジアの強化ぶり(高橋英辰)・18 日立遠征こぼれ話し・21
技術講座 「ジュニア選手の基礎技術」その五-ハンガリーのサッカーに学ぶから(大前靖訳)・22 クラマー講座「試合への基本的準備」・26
サッカー随想 高校サッカー四十年史を編集して(岩谷俊夫)・30
ジャーナリズムへの注文(田辺五兵衛)・34
協会ニュース・37
国際記録・29
地方だより・38
協会日誌・37
協会出版物案内・25
編集後記・38
        


--------------------------------------------------------------------------------
no.18 1962.4
クラマー特集
この人のことば(平木隆三)・1座談会 クラマーの指導法を語る(高橋英辰、岡野俊一郎、多和健雄、浅見俊雄)・2
研修会のノートから よい試合とは何か・12 年令に応じたトレーニング・15 戦術のための基礎知識・17
トレーニングの実際 コーチ会議での実技指導項目・21 一貫した指導法を(高橋英辰)・25 少年選手の基本練習・26 西ドイツの映画から-解説「この映画の三つの特徴」・31
クラマー写真集 もものつきあげ・23 ヘッドのつきあげ・25 インサイド・キック・28 胸のトラッピング・32 ヘッドのトラッピング・33
クラマー逸話集・20
技術講座 「ジュニア選手の基礎技術」その六-ハンガリーのサッカーに学ぶから(大前靖訳)・34
協会ニュース・40
協会日誌・40
編集後記・40
        


--------------------------------------------------------------------------------
no.19 1962.5
アジア大会特集
座談会 日本はどこまでやるか(高橋英辰、西邑昌一、岩谷俊夫、大谷四郎、寺西忠成、長沼健)・2
専門家の予想・5・7
今までの成績・8
アジアサッカー情報・17
選手強化本部長に聞く・18
東西選抜サッカー・21
技術講座 クラマー講座-実戦から得られるもの・22 「ジュニア選手の基礎技術」その七-ハンガリーのサッカーに学ぶから・24
サッカー随想 サッカーに現われた郵便切手(田辺五兵衛)・29 大衆との結びつきを(新里盈)・30 マニラからの便り(池原謙一郎)・31
この人のことば(田畑政治)・1
世界のサッカー・32
読者の声・34
国際記録・36
国内記録・38
編集後記・40
        


--------------------------------------------------------------------------------
no.20 1962.6
全日本選手権 中大が初優勝・2 各試合短評・2 「大学が王座を得たが」総評(竹腰重丸)・8 クラマーの大会評・5,7,9 大会記録・35 予選記録・36
技術講座 「ジュニア選手の基礎技術」その八-“ハンガリーのサッカーに学ぶ”から(大前靖訳)・10 クラマー講座-「サッカーの正しい指導法」・14 「ある一週間のトレーニング」-“八幡の練習センターから”・18
優秀選手に長沼健・33
この人のことば(藤田静夫)・1
アジア・サッカー記録・34
国際サッカー記録・31
世界のサッカー・17
地方だより・34
協会ニュース・32
協会日誌・32
編集後記・39
国内記録・38
        


--------------------------------------------------------------------------------
no.21 1962.7
アジア・ユース特集
アジアの少年とサッカー(団長 藤野源次)・2
スタミナ不足を痛感(監督 水野隆)・4
大会の詳報・8
座談会 ユースの芝を踏んで・18
ユースの審判(国際審判員 丸山義行)・33
ユースに贈ることば・28
遠征日誌(主務 倉持守三郎)・31
この人の言葉(高田通)・1
選手団氏名・5
勝敗表・8
選手たちの感想・19
次回の開催地・22
国際記録・36
アジア情報・37
世界のサッカー・38
地方だより・39
欧州ユース成績・40
        


--------------------------------------------------------------------------------
no.22 1962.8
西ドイツ来日特集
この人のことば「ヤンセン団長」(テオ・ヤンセン)・1
「頼もしい全日本の進歩」 対談(高橋英辰、岡野俊一郎)・2
観戦記 守備策で善戦した日本(大谷四郎)・8 西ドイツごり押しの勝利(中条一雄)・10 雨に見せた鋼鉄のバネ(岩谷俊夫)・13 多彩な攻撃の展覧会(牛木素吉郎)・15
全日本メンバー・5
西ドイツメンバー・20
西ドイツの横顔・19
海外トピックス・7
クラマー日本を語る・21
西ドイツこぼれ話・22
技術講座 「ジュニア選手の基礎技術」その九-“ハンガリーのサッカーに学ぶ”から(大前靖訳)・24 クラマーの教えた「ある一週間のトレーニング」-八幡の練習センターから・29
地方だより・38
国内記録・38
協会ニュース・40
編集後記・40
        


--------------------------------------------------------------------------------
no.23 1962.9
世界選手権特集
この人のことば(市田左右一)・1
野津会長に聞く「見てきたワールド・カップ」・2
ワールド・カップ総まくり・9
ブラジル国民の熱狂・25
世界選手権物語(大谷四郎)・26
世界の王者ブラジルを語る・36
ワールド・カップ・トピック集・42
FIFA総会・46
国際スポーツ医学会総会・47
FIFA総会と日本(新田純興)・48
編集後記・48
        


--------------------------------------------------------------------------------
no.24 1962.10
日本サッカー界の将来
日本のみなさんサヨナラ(D・クラマー)・2
アンケート 100人のサッカーマンへの質問・5
日本代表選手への18の質問・31
技術講座 ジュニア選手の基礎技術 その10・50
この人のことば(工藤孝一)・1
記録 都市対抗大会・56 教育系大学大会・58 ムルデカ大会・58 アジア大会・72
随想 我国のサッカー(迫田周一)・59 烏球亭雑話(田辺五兵衛)・62
世界のサッカー・64
読者のページ・70
地方だより・67
後記・72
  


--------------------------------------------------------------------------------
no.25 1962.11
特集 中学校のサッカー
正課体育と部活動(池田久)・2
指導要領における教材・5
アンケート 実地の指導者に聞く・8
座談会 中学校サッカーざっくばらん・17
この人のことば(迫田周一)・1
技術講座 ジュニア選手の基礎技術⑪・26
外国コーチのみた世界選手権・33
烏球亭雑話(田辺五兵衛)・42
記録 インドネシア・ナショナルチーム来日・44 高校選抜大会・45
読者の声・25、32
海外ニュース・41
後記・45
付録 競技規則の変遷・46
別刷 ルールの解釈の一部変更について
  


--------------------------------------------------------------------------------
no.26 1963.1
サッカー記者の目-“勝つ”ための努力を望む(浜本史朗)・1
成果あげた三国対抗・2
日本のサッカーを良くするには(水野隆)・4
第四回アジア大会報告(野津謙、竹腰重丸、平木隆三、小沢通宏、八重樫茂生)・9
反省と今後の方針(高橋英辰)・12
全日本と行動した審判の目(福島玄一)・23
ラウスFIFA会長来日・36
日本にもプロを作れ(市田左右一)・38
「ジュニア選手の基礎技術」その12(大前靖)・41
世界のサッカー・48
アンケート 大学チームはどんな練習をしているか・49
中大の三冠王なる・58
韓国高麗大が来日・60
関西サッカー界を切る(大谷四郎)・61
関東大学リーグ総評(井出多米夫)・66
戦前の種子いまに花咲く(加藤正信)・76
烏球亭雑話(田辺五兵衛)・78
AFC情報・21
大学記録・68
国体記録・72
実業団選手権・74
優秀選手表彰・80
編集後記・80
  


--------------------------------------------------------------------------------
no.27 1963.2
特集 第41回全国高校選手権大会
藤枝東、輝く初優勝・2
Cクラス・チームがなくなった(岩谷俊夫)・5
八年目の正直(小宮山宏、長池実)・9
サッカーの町“藤枝”・12
ユース代表決る・12
高校大会優秀選手・25
朝日招待サッカー・13
サッカー記者の目-オリンピック後の方針(内山弘紀)・1
技術講座 「ジュニア選手の基礎技術」その13・14
サッカー随想 私設応援団誕生の記(池原謙一郎)・21 サッカー和尚(鈴木良韻)
烏球亭雑話・24
世界のサッカー・26
審判員の声・28
協会ニュース・28
後記・32
  


--------------------------------------------------------------------------------
no.28 1963.3
サッカー記者の目・1
東京五輪予選組合せ決る・2
特集 三国対抗国際大会 高橋・長沼・岡野三監督座談会・4 三国対抗戦・親善試合記録・16 親善試合第一戦・同第二戦・16 三国対抗第一戦・17 同第二戦・18 同第三戦・19 同第四戦・20 最終戦・21 日本チームに忠告する(スウェーデン リンドバーグ・コーチ)・22 4・2・4について(モスクワ・ディナモ ポノマリョフ・コーチ)・23 三国対抗トピック集・24
世界のサッカー・26
烏球亭雑話・28
技術講座 「ジュニア選手の基礎技術」最終回・30
審判部から 規則改正の要点・37
正誤訂正・40
 


--------------------------------------------------------------------------------
no.29/30 1963.6
IBMと背番号・1
特集 第五回アジア・ユース・トーナメント報告 感想(団長 岩野次郎)・2 技術的な問題点(小野隆)・5 遠征日記(深沢孟雄)・9 チームドクター印象記(鈴木義昭)・19 笛の遠征記(池田太郎)・23 選手の感想(遠山剛寿・佐藤剛・27 瀬木谷弘三・大野毅・山田弘・辻松男・28 山口芳忠・釜本邦茂・29 井沢邦彦・30 吉川輝夫・34)
オリンピックPRのページ・31
ハンブルグHSV対スペイン「マドリッド」サッカー戦観戦記(小野田晋)・35
審判部から 最近の動静について(福島玄一)・36
日本代表チーム西独へ・40
特集 競技記録集(ページは巻尾から) オリンピック・サッカー記録・1 世界選手権・7 アジア大会・8 アジア・ユース・9 全日本選手権・10 教育系大学選手権・11 都市対抗・実業団選手権・12 ムルデカ大会・13 国体・14 東西大学王座・15 全国大学大会・16 全国高校選手権・17 全日本高校選手選抜大会・朝日招待・18 東西対抗・西独来日成績・早大韓国遠征・20 三国対抗戦・高麗大学来日成績・東洋工業遠征成績・21

--------------------------------------------------------------------------------
no.31 1963
国際試合の感覚・1
特集 西ドイツ遠征報告 戦績検討(監督 長沼健)・2 国際試合感覚の重要性(コーチ 岡野俊一郎)・7 長沼監督の西独だより・11 岡野コーチの遠征だより・13 ヨーロッパ遠征から選手は何を学んだか(保坂司、横山謙三)・20 (宮本征勝、高森泰男)・21 (片山洋、小沢通宏)・22 (鎌田光夫)・24 (鈴木良三)・25 (小城得達、冨沢清司)・26 (八重樫茂生)・27 (宮本輝紀、渡辺正)・28 (継谷昌三、杉山隆一)・29 (中塚正則、桑田隆幸)・30
神戸に国際サッカー場誕生か(加藤正信)・31
オリンピックPRのページ・33
第十一回関学・関大定期戦・36
第十四回早慶ナイター定期戦・37
教育系大学選手権大会(多和健雄)・38
オリンピック大会記録(追加)・41

--------------------------------------------------------------------------------
no.32 1963.10
攻防計画の頭脳労作を(小野卓爾)・1
東京国際スポーツ大会本記・2 招待チームの素描・3 記録と戦評・3 親善試合記録と戦評・7 京都での一勝について(岡野俊一郎)・8 審判部の反省(福島玄一)・10
第六回マラヤ・ムルデカ大会戦績・12 ムルデカ・トーナメントを終えて(監督 長沼健)・15
協会だより 第一指導部長に岩谷君・20
ソ連遠征報告・21 日程・記録・30 座談会「ソ連遠征の収穫」(監督 水野隆、コーチ 生駒友彦、平木隆三)・22
烏球亭雑話(田辺五兵衛)・32
サッカー夜話(新田純興)・36
新聞とテレビに見るサッカー(鈴木良韻)・41
サッカー随想 ポンプと紐通し・45 サッカー浪人・46 私の夢・47
地方だより 京都“サッカー友の会”誕生・47 友の会発足を喜ぶ(松居正治)・48
 


--------------------------------------------------------------------------------
no.33 1963.12
一九六三年を送る(新田純興)・1
新しい波への期待(松丸貞一)・2
第18回山口国体記録-埼玉県の完全優勝成る・3 ①教員の部・3 ②一般の部・7 ③高校の部・10 山口国体に完全優勝して(池田久)・21 山口国体余談(新田純興)・28
第16回実業団選手権大会-八幡製鉄初優勝・29
関東大学リーグ-早大が全勝優勝・36 日体大一部に昇格・38
関西学生リーグ-関学が七連勝・39
東西大学リーグ一位対抗戦-早大王座につく・40
ロシア遠征始末記(市田左右一)・41
審判の眼-東京国際スポーツ大会から(横山陽三)・45
提案 ボールについて(田辺五兵衛)・47 蹴球とフットボール(池原謙一郎)・49
サッカーというよび名(新田純興)・51
随想 実業団大会を見て(鈴木良韻)・49 私の夢(加藤正信)・55
オリンピックPRのページ・53
兵庫友の会誕生・58
協会だより 三国対抗試合中止 国際蹴球連盟技術代表来日・48
  


--------------------------------------------------------------------------------
no.34 1964.1
オリンピックの年を迎えて(野津謙)・1
第42回全国高校選手権大会記録 藤枝東が二年連続優勝・2 総評(岩谷俊夫)・12
第43回全日本選手権大会(兼朝日招待大会) 早大全日本の王座へ・13 総評(中条一雄)・20
第12回全国大学選手権大会記録 慶大が二度目の優勝・22
協会ニュース オリンピック候補選手きまる・26
東南ア遠征メンバーと日程・26
ユース代表決定・27
烏球亭英国リーグ戦を見る(田辺五兵衛)・48
「兵庫サッカー友の会」発足す(加藤正信)・50
海外こぼれ話・24、40
オリンピックPR特集 「主として競技要項について」(準備委員会)
  


--------------------------------------------------------------------------------
no.35 1964.2
GKのスパルタ訓練(轡田三男)・1
第8回世界選手権大会組合せ・2
解説 世界選手権大会(新田純興)・4
マラヤのスキル・テストについて(多和健雄)・6
杉並・少年サッカーの集い(福島玄一)・8
烏球亭提言-サッカー興隆のために(田辺五兵衛)・10
AP電のスクラップ・ブックから(S・N)・12
蹴球規則の改正(審判部)・15
夜話-滋賀県の昔語り(松島一雄)・21
質疑-協会マークのいわれ・14
1963年(昭和38年度)競技記録集・巻末
  


--------------------------------------------------------------------------------
no.36 1964.3
所感(松丸貞一)・1
特集 東南アジア派遣選手団報告 試合経過・4 四勝一敗一分の感慨(団長 岩谷俊夫)・11 相手を練習台に(監督 長沼健)・15 コーチの立場から(岡野俊一郎)・19 安定した精神力を(選手 平木隆三)・24 もっと厳しく(同 宮本征勝)・25 安定したプレーを(同 鎌田光夫) CFとしての反省(同 釜本邦茂)・26 遠征画報・2~3
沼津サッカー教室(加藤真久)・27
ペレというスター・28
協会ニュース 全国大学クラブ対抗大会開催 アジア・ユース代表壮行会 兵庫サッカー友の会ニュース・32
烏球亭雑話(田辺五兵衛)・30
特集 天皇杯を語る(上)(新田純興)・34
  


--------------------------------------------------------------------------------
no.37 1964.4
巻頭言(竹腰重丸)・1
特集 第6回アジア・ユース大会報告(監督 浅見俊雄)・2 大会成績表・2 今後の課題(監督 浅見俊雄)・13 次期開催地決定の経過(監督 浅見俊雄)・17 大会こぼれ話・12、16、17
第一回京都サッカー・カーニバル・19
兵庫友の会ニュース・23
五輪切手のこと(鈴木良韶)・23
烏球亭雑話(田辺五兵衛)・24
特集 天皇杯を語る(下)(新田純興)・26
  


--------------------------------------------------------------------------------
no.38 1964.5
心にZ旗を掲げて(藤田静夫)・1
特集 オリンピック東京大会のために・2 参加一六国の顔ぶれ決まる・2 参加国の略号正式にきまる・6 オリンピック東京大会予選進捗表・7 オリンピック歴代大会の競技記録・12
第6回アジア・ユース・トーナメント遠征日記(畑山正)・16 選手の感想録 東京の空に誓う(GK 村井義男)・17 守備範囲の広さ(GK 田中登)・18 瞬時も気を抜くな(BK 神戸勉)・19 洗練された観衆(BK 松田幸男)・21 大観衆にアガる(BK 森田保幸)・22 試合するなら外国で(BK 大西勇)・23 高いボールの処理(BK 曽我見健二)・25 悔の残る試合(菊崎賢)・26 物々しいサイゴン(BK 佐伯一彦)・27 まぁまぁの食事(BK 古川誠治)・28 一対一の強さ(FW 児玉稔)・29 嬉しかった誕生祝い(渡辺勲)・30 夢中でがん張る(FW 石井宏衛)・31 好機失敗で自滅(FW 山田宏)・32 忠実な基本技術(FW 柴田宗宏)・34 日本の国歌の良さ(FW 堀江喜作)・35 課題は精神力(FW 清水進)・36 外国選手の特長(FW 湯口栄蔵)・37
協会事務所移転・40
編集後記・40
    


--------------------------------------------------------------------------------
no.39 1964.6
意外だったソ連の敗退(市田左右一)・1
オリンピック東京大会組合せ決まる・2
ヨーロッパ・アマチュアの強さ・5
オリンピック東京大会予選経過一覧表・6
オリンピック東京大会参加国の国旗・12
アジア地域予選審判を終えて(福島玄一)・15
中国サッカーに活を入れるには・17
トリックフリーキックについて(審判部)・19
烏球亭雑話(田辺五兵衛)・20
第19回新潟国体記録・22 高校の部・22 教員の部・31 一般の部・35
全国クラブ対抗大会記録・39
第12回大学新人大会記録・43
第6回中大・教大定期戦記録・44
第15回早慶定期戦記録・45
第5回明立定期戦記録・46
第7回マラヤ・ムルデカ大会派遣チーム・47
ヨーロッパ派遣チーム出発・48
紹介欄・18
編集後記・48
    


--------------------------------------------------------------------------------
no.40 1964.7
第7回ユース大会、明年東京で開催・1
オリンピック東京大会 グループ別リーグ戦の会場決まる・2 出場チームのユニフォーム・3 イタリアのオリンピック・チーム・3
本年度国際審判員決まる・4
ソ連・欧州遠征だより(岡野俊一郎)・5 第1試合(ハバロフスク)・6 第2試合(スベルドロフスク)・7 第3試合(ボルゴグラード)・8 第4試合(キエフ)・9 第5試合(ブラショフ)・10 第6試合(ブカレスト)・11 第7試合(ブダペスト)・12 第8試合(プラハ)・15
新版「蹴球競技規則」・16
三カ月の強化合宿を省みて(長沼健)・17
高校選手諸君に-ユース候補強化合宿を終えて(浅見俊雄)・21
第7回ユース大会候補選手・26
第10回都市対抗選手権大会成績・27
第6回教育系大学選手権大会成績・29
同選手権大会に関連して(多和健雄)・31
東海地区、初のナイター戦(匂坂明正)・32

|

« 日本蹴球協会機関誌『蹴球(第2次)』総目次(v.10 no.1-1958.1 1953.1-1958.1) 全文リンク付き | Main | 日本蹴球協会機関誌『サッカー』総目次(no.41-80 1964-1968.4) »