« 大日本蹴球協会機関誌『蹴球』総目次(no.1-v.9 no.4 1931.10-1941.4) 全文リンク付き | Main | 日本蹴球協会機関誌『蹴球(第2次)』総目次(v.10 no.1-1958.1 1953.1-1958.1) 全文リンク付き »

日本蹴球協会機関誌『Soccer』総目次(no.1-v.14 no.4 1948.8-1951.8) 全文リンク付き

『Soccer』は日本蹴球協会機関誌が戦後復刊したもので、復刊1号(1948年8月)、同2号(刊行年月不明、1号の数ヶ月後らしい)、2巻1号(1951年5月)、2巻2号(1951年6月)、14巻3号(1951年7月)、14巻4号(1951年8月)の合計6号が刊行された。『日本サッカーのあゆみ』(講談社, 1974)によれば宮本能冬氏が奔走して刊行したとのこと。


--------------------------------------------------------------------------------
復刊1号 昭和23(1948)年8月
巻頭言(高橋龍太郎)・1
日本蹴球の技術的方向 日本人の特徴を生かした国際的プレーへ(竹腰重丸)・2
第八回朝日招待 東軍苦戦をつづく(宮本能冬)・10
自戦記 東西対抗を語る(堀江忠男)・13
サッカーのいろいろ(一)(田辺治太郎)・18
全日本合宿練習回顧 練習記録の部(岩谷俊夫)・23
蹴球人の横顔 第一回 加茂健氏(堀江忠男)・29
ベルリン・オリムピック大会のサッカー記録・32
第三回国民体育大会について・42
規則改正について・45
編集後記・47
第十四回ロンドンオリンピック大会成績表・48
 


--------------------------------------------------------------------------------
復刊2号 刊行年月不明
蹴球人の横顔 第二回 竹内悌三君を憶ふ(竹腰重丸)・1
審判に就て 対角線審判法の説明(市橋時蔵)・5
第三回国体サッカー総評(大谷四郎)・11
第三回東京選手権大会総評・20
サッカーいろいろ(二)(田辺五兵衛)・21
関東大学リーグ(横山陽三)・25
関西学生リーグ戦評(二宮通次)・27
東西学生一位対抗戦評(横山陽三)・33
ロンドンオリムピック大会 ロンドンタイムスで(堀江忠男)・35
東京実業団蹴球界の現状(三宅参次郎)・40
地方だより 富山県に於けるサッカーの現況(富山蹴球協会)・43
全国高校蹴球東海予選・46
三重県高校サッカー大会・46
遺稿 名選手一人一話(濱田諭吉)・47
用具の配給について(横山陽三)・57
昭和二十四年スケデウル其の他について(宮本能冬)・59
編集後記・61

--------------------------------------------------------------------------------
2巻1号 昭和26(1951)年5月
巻頭言(会長 高橋龍太郎)・2
ニューデリー報告・4
第二十一回東西選抜対抗戦評(ヘッドコーチ 竹腰重丸)・10
試合記録・14
 東西大学蹴球リーグ成績
 第二十二回東西学生一位対抗
 第二十九回全国高校選手権大会
 第九回朝日招待
 第六回東西学生選抜対抗
サッカーいろいろ(田辺五兵衛)・26
蹴球人の横顔-川本泰三選手の巻-(堀江忠男)・29
第六回国体・32
第三十一回全日本選手権大会成績・34
掲示板・35
サッカー 理論と実際を読んで(松丸貞一)・36
第二回夏季大学について・38
読者名簿・40
ファンのノートから・44

--------------------------------------------------------------------------------
2巻2号 昭和26(1951)年6月
第三十一回全日本選手権大会・第四回全国実業団選手権大会特集号
初の天皇杯慶大に輝く・2
 一回戦・4
 二回戦・12
 準決勝・19
 三位決定戦・22
 決勝戦・24
田辺製薬堂々の連勝・26
 一回戦・26
 二回戦・27
 準決勝・31
 決勝戦・33
お断り・34
欲しい品位ある試合態度-第四回実業団大会雑感(大谷四郎)・35

--------------------------------------------------------------------------------
14巻3号 昭和26(1951)年7月
道は努力により開かれん(野津謙)・2
ヘルシンキ・オリンピック日本代表候補きまる・2
インナーとウイングハーフ 右近徳太郎と金容植と(川本泰三)・6
レフェリー問答 How to become a referee(土井田宏之訳)・8
蹴球協会の全面的協力を期待する 改組なった全国高体連蹴球部(飯村進)・22
社会人のサッカー 第四回実業団大会敗戦記(高橋英辰)・24
サッカーいろいろ(四)(田辺五兵衛)・27
思い出すことども 復刊「サッカー」によせて(岩崎玄)・30
海外こぼれ話(大谷四郎)・37
協会だより・39
主張 ヘルシンキに進め・42
 


--------------------------------------------------------------------------------
14巻4号 昭和26(1951)年8月
インナーとウイングハーフ トライアングルパスのことなど(川本泰三)・2
すざましい訓練 全日本の精鋭総動員第一次候補合宿記
小学生とサッカー(T・A・N)・17
爽涼の気満つ 第二回夏季大学・19
田辺副会長渡米・29
蹴球人の横顔 竹腰重丸氏の巻(手島志郎)・29
球信・38
公認球制度について(津田弘)・42
協会だより・43
こぼれ話・44


|

« 大日本蹴球協会機関誌『蹴球』総目次(no.1-v.9 no.4 1931.10-1941.4) 全文リンク付き | Main | 日本蹴球協会機関誌『蹴球(第2次)』総目次(v.10 no.1-1958.1 1953.1-1958.1) 全文リンク付き »