« 日本蹴球協会機関誌『サッカー』総目次(no.81-115 1968.5-1971.4) | Main | 『蹴球評論』総目次 »

日本蹴球協会機関誌『サッカー』総目次(no.116-130 1972.10-1974.4)

no.116 1972.10
1971(昭和46)年度総集号
ゲームの精神(FIFA会長 サー・スタンリー・ラウス)・2
日本サッカー界の課題と展望(日本蹴球協会会長 野津謙)・8
51年目を躍進の年に(日本蹴球協会理事長 竹腰重丸)・12
代表チームの新目標(技術委員長 長沼健)・16
日本代表候補初の強化合宿・18
全日本監督に長沼氏再任・16
協会創立50周年記念行事・20 高松宮様のお言葉・会長あいさつ・22 来賓祝辞・23~25 表彰功労者・26~29 クラーマーさん叙勲・27 感謝状贈呈者・29 記念講演-よい試合とは何か(デットマール・クラーマー)・30
第13回アジア・ユース大会・37 開会式・37 グループ・リーグ1回戦・43 2回戦・49 3回戦・54 グループ・リーグ成績・59 準々決勝・60 解説-PK戦・62 日韓PK戦グラフ・67 3位決定戦・決勝・68 決勝トーナメント成績・71 ユース大会報告(監督 大橋謙三・73 コーチ 松田輝幸・76 同 長池実・80) 審判上の問題点(福島玄一)・81
海外トピックス-両巨星の引退試合・84
第5回自衛隊大会・85
トッテナム・ホットスパー来日・88 第1戦・89 第2戦・92 最終戦・95 トッテナム物語・100 スパーズの横顔・103
ミドルセックス・ワンダラーズ来日 第1戦~第7戦・107~119
第13回教育系大学大会成績・120
全日本欧州遠征成績・123
第15回ムルデカ大会成績・127 監督報告(大橋謙三)・129 成績・130
サッカースポーツ少年団大会・133
46年度高校総体成績・134 悪天候を克服して(徳島県協会 天野会長)・134 総評(森貞男)・135 1回戦・137 2回戦・143 3回戦・149 準々決勝・151 準決勝・決勝・153
第4回日韓高校交歓サッカー・154
第2回全国中学校大会成績・156 総まとめ・157 グループ・リーグ戦・161 準々決勝・177 準決勝・178 3位決定戦・決勝・成績表・179
第3回コーチング・スクール 記事(西垣成美)・182 第2期・第3期公認コーチ名簿・184~197
海外トピックス アーセナルの2冠王・197
ビットリア・セッツバル来日・200 第1戦・202 第2戦・204 メンバー・206
ミュンヘン・オリンピック・アジア東地区予選・207 対マレーシア・209 対フィリピン・211 対台湾・212 対韓国・214 観戦記(中条一雄・215 荒井義行・216 島田公博・217 松本武男・218) 参加選手団名簿・219~220
第26回和歌山国体競技成績・221 一般の部・221 教員の部・226 高校の部・231
第7回全日本社会人大会成績・243 総評(見目正基)・244 1回戦・246 2回戦・248 準々決勝・250 準決勝・3位決定戦・252 決勝・253
71年度日本リーグ記録・254 藤和不動産リーグ入り・第2部結成・255 前期第1節~7節・257~270 東西対抗第1戦~2戦・271~274 後期第8節~14節(275~288) 入替戦・289~290
第20回大学選手権大会成績・291
第51回全日本選手権大会・295 1回戦・296 2回戦・298 決勝・299
46年度全国高校選手権大会・300 総記(松浦利夫)・301 1回戦・304 2回戦・307 3回戦・311 3位決定戦・313 決勝・314 成績一覧・315
ハンブルクSV来日・316 第1戦・318 第2戦・320 メンバー紹介・322~323
第5回サッカー・フォトコンテスト 入賞者、推薦・特選作品紹介・324
競技規則の一部改正について・328 規則改正余話・331
審判委員会の46年度報告と反省(委員長 福島玄一)・332
バーテンショー氏を囲んで・333 レフェリー論-講話・333 質疑応答・336~340
協会の動き 46年3月~47年3月・341
編集後記・349

--------------------------------------------------------------------------------
no.117
no.117は未発行、欠番。

--------------------------------------------------------------------------------
no.118 1973.4
巻頭言(竹腰重丸)・1
1973年の事業計画・2
長沼監督に聞く(荒井義行)・6
みんなで考えよう 天皇杯の新方式(平木隆三)・9
ピョンヤン高校チームに学んだこと(牛木素吉郎)・12
ここに人あり-清野先生・15
楽しく遊ぼう ミニサッカー(岡野俊一郎)・17
少年サッカーのページ(1)(浅見俊雄)・22
朝鮮高校サッカー、ウニオン・エスパニョーラの来日・25
日朝高校交歓サッカー記録・30
地方報告-東京協会(松浦利夫)・34
海外だより・34
協会だより ミニ・ニュース・36
新聞記者の目(中条一雄)・38
記録のページ・39
事務局だより・39
2年ぶり復活にあたって・40

--------------------------------------------------------------------------------
no.119 1973.5
ワールドカップ・ソウル予選迫る・2
日本代表チームへの注文(荒井義行・5、島田公博・5、中条一雄・5)
日立のオーストラリア、インドネシア遠征(高橋英辰)・6
鋼管の東南アジア遠征(田中孝)・10
みんなで考えよう 日本蹴球協会は中国問題をこう考える・12
コーチ・フォア・ザ・コーチ(平木隆三)・17
少年サッカーのページ(浅見俊雄)・22
全日本チーム西日本を縦断・25
日立・鋼管の海外遠征記録・32
第5回全国高専選手権 釧路高専が優勝・34
地方協会の活動報告 若潮国体を迎える千葉(畑山明)・36
協会だより・38
事務局だより・40
タイムアップ・40

--------------------------------------------------------------------------------
no.120 1973.6
キックオフ(村形繁明)・1
高校選抜の東南アジア遠征(務台猛雄)・2 記録・6
“若夏国体”サッカー競技(松浦利夫)・8 記録・9
天皇杯参加、八百チームを越す・12
地方だより(関東、中国)・15
コーチ・フォア・ザ・コーチ ゲームを工夫しよう(平木隆三)・17
少年サッカーのページ 感覚のサッカー(浅見俊雄)・22
ミドルセックス・ワンダラーズ来日・25
日本リーグ・スペシャルカップ・31
地方協会の活動報告 京都の現況(藤川義人)・34
天皇杯全日本選手権基準要項・36
天皇杯全日本選手権実施要項・37
協会の動き・40
タイムアップ・40

--------------------------------------------------------------------------------
no.121 1973.7
キックオフ(小野卓爾)・1
Wカップ・ソウル予選特集・2 思い切った発想転換を(荒井義行)・2 ホーム・アンド・アウェーでやろう(島田公博)・5 記録・8
ユース大会特集・14 団長報告(藤田静夫)・15 監督報告(渡辺正)・27 主将報告(加藤正行)・29 国際審判員報告(浅見俊雄)・31 記録・33
フォトコンテスト発表・17
少年サッカーのページ 動ける体を作ろう(浅見俊雄)・22
海外だより・35
美土路さん死す・36 数々の功績残す(宮本能冬)・36
協会の動き、諸会議・39
事務局だより・40
タイムアップ・40

--------------------------------------------------------------------------------
no.122 1973.8
キックオフ(小長谷亮策)・1
ワールドカップ予選を終えて(長沼健)・2
FCケルンのシュロット監督に聞く・8
指導者と練習と試合について(西村昌一)・12
コーチ・フォア・ザ・コーチ 試合に役立つスキル(多和健雄)・17
少年サッカーのページ ドリブルの価値(浅見俊雄)・22
1FCケルンの来日 ヨーロッパの現代サッカーを見せる・25
地方協会の活動報告 埼玉の現況(倉持守三郎)・34
記録のページ・36
協会の動き・38
事務局だより・39
タイムアップ・40

--------------------------------------------------------------------------------
no.123 1973.9
キックオフ・1
当面するいくつかの問題点(沖朗)・2
中国のサッカー聞き書き(構成:牛木素吉朗、協力:二宮寛)・6
みんなで考えよう 高校サッカーをどうすればよいか(レポーター:牛木素吉郎、協力:岡野俊一郎、長池実)・11
ドクターの目(鈴木義昭)・14
コーチ・フォア・ザ・コーチ 1FCケルン戦に見るサッカーのポイント(長沼健)・17
少年サッカーのページ ドリブルの指導法(浅見俊雄)・22
第4回全日本ジュニア対抗 大学選抜、2度目の優勝・25
日本サッカーへの提言 残念な商業主義への堕落(上田古城)・30
明星クの出場停止問題・32
記録・34
地方協会の活動報告 飛躍の年迎える福岡(藤井正訓)・36
協会だより・39
タイムアップ・40
 


--------------------------------------------------------------------------------
no.124 1973.10
キックオフ・1
日本リーグ前期終わる(中野登美雄)・2
昭和48年度全国高校総体サッカー大会総評(松浦利夫、魚永正、藤川義人、堀井文丈、中尾正博、寺沢太郎、武田孝志、ほか)・8
ドクターの目 足関節の防御(鈴木義昭)・30
サッカー指導者海外研修だより(宇野勝)・32
一九七三年度競技規則の改正について(日本蹴球協会審判委員会)・34
協会だより・39
タイムアップ・40
 


--------------------------------------------------------------------------------
no.125 1973.11
キックオフ・1
日本サッカーへの提言 日本選手の5つの悪いくせ(西邑昌一)・2
力の古河、清水の巧技を押え優勝(岡部正昭)・7
ドクターの目 ねんざとストラッピング(鈴木義昭)・14
コーチ・フォア・ザ・コーチ 秩序のないサッカーに反省を(平木隆三)・17
少年サッカーのページ 相手をおいたドリブル(浅見俊雄)・22
第3回自治体サッカー大会(高田正夫)・25
日本蹴球協会アマチュア規定・32
同選手移籍規定・33
第1回審判指導員研修会(福島玄一)・36
地方協会の活動報告 九州リーグ発足のあゆみ(藤井正訓)・38
タイムアップ・40
 


--------------------------------------------------------------------------------
no.126 1973.12
キックオフ・1
指導者海外研修レポート その1 はかり知れない意義(平木隆三)・2 トライせねばならぬ(井田勝通)・7 ああヨハン・クライフ(高山有二)・8 スポーツ省創設を!(清水宏幸)・10 英国サッカーの本質(古川勝己)・11
地方協会の活動報告 芝グラウンド完成した三重(樋口勝哉)・13
ドクターの目 膝関節の障害(鈴木義昭)・14
コーチ・フォア・ザ・コーチ 意図のある攻撃を!(平木隆三)・17
少年サッカーのページ フェイント(浅見俊雄)・22
第4回中学生サッカー大会総評(倉持守三郎、篠崎一男、岡村亮一、ほか)・25
審判委員会からのお知らせ・38
協会だより・39
タイムアップ・40
 


--------------------------------------------------------------------------------
no.127 1974.1
キックオフ・1
日本代表チームの目標と強化方針(長沼健)・2
指導者海外研修レポート その2 素晴しい環境の一語(小林久幸)・6 一貫した指導が必要(高橋宏嘉)・7 青少年指導の充実を(黒田和生)・8 つねに課題を抱いて(藤田一郎)・10 0歳児から出発せよ(堀田哲爾)・12
地方協会の活動報告 国体控えた茨城(中村正雄)・13
ドクターの目 チームドクターの役割(鈴木義昭)・14
コーチ・フォア・ザ・コーチ 原則の徹底から創造性を!(平木隆三)・17
少年サッカーのページ フェイントの練習法(浅見俊雄)・22
73年度日本リーグ総評(佐藤正孝)・25
第28回国体サッカー・31
住友金属が優勝・34
早大が2連勝4度目の優勝・36
協会だより・38
タイムアップ・40

--------------------------------------------------------------------------------
no.128 1974.2
三菱の二冠王と1973年の反省(岡野俊一郎)・2
指導者海外研修レポート その3 決断を持った実行を(石井義信)・6 実戦的トレーニング(高橋章)・8 指導者こそ学ぶべき(大久保賢)・9 グラウンドあれこれ(中村義喜)・10 日本サッカーを探せ(松谷一夫)・11 家族単位のスポーツ(塩谷英樹)・12
地方協会の活動報告 宮城県の現況(伊藤孝夫)・13
ドクターの目 顔面および頭部の外傷(鈴木義昭)・14
コーチ・フォア・ザ・コーチ 73年指導者海外研修で学んだこと①(平木隆三)・14
少年サッカーのページ ひざの柔らかさについて(浅見俊雄)・22
第53回天皇杯全日本選手権大会をふりかえって(中野登美雄)・25
48年度高校サッカー選手権総評(畑山正)・34
協会の財団法人化決まる・38
協会ニュース・39
タイムアップ・40

--------------------------------------------------------------------------------
no.129 1974.3
特集 審判を考える
美しく正しい試合のために(村形繁明)・2 最近の審判を見て(福島玄一)・4 審判とマスコミ(牛木素吉郎)・7 一級審判研修会記録(日本蹴球協会審判委員会)・12
コーチ・フォア・ザ・コーチ 73年指導者海外研修で学んだこと②(平木隆三)・17
少年サッカーのページ 少年サッカーとけが(浅見俊雄)・22
朝日国際サッカー・25
ドクターの目 持ち込みの障害(鈴木義昭)・32
記録・34
日本リーグから・35
協会ニュース・38
タイムアップ・40

--------------------------------------------------------------------------------
no.130 1974.4
特集 マラハ・ハリム・カップ
マラハ・ハリム・カップに参加して(平木隆三)・2 マラハ・ハリム・カップ記録(中村義喜)・4 優勝の日本チームとともに(高山哲郎)・6 初参加の感想(須佐耕一)・13 叡智のサッカーと感覚のサッカー(鍋島和夫)・14
コーチ・フォア・ザ・コーチ 73指導者海外研修で学んだこと③(平木隆三)・17
少年サッカーのページ ヘディング(浅見俊雄)・22
「平壌4・25」4戦全勝・25
第16回アジア・ユースサッカー報告(水口洋次)・33
ドクターの目 肩関節脱臼について(鈴木義昭)・36
協会ニュース・38
タイムアップ・39


|

« 日本蹴球協会機関誌『サッカー』総目次(no.81-115 1968.5-1971.4) | Main | 『蹴球評論』総目次 »