« 2004年2月17日~2004年7月20日 | Main | 世界大会・同予選における日本代表登録選手中の大学生・大学(サッカー部)OB比率 »

戦前におけるサッカーと野球の中等教育への普及度

【目次】
はじめに
『蹴球年鑑 1932年版』収載「昭和七年度加盟チーム調一覧」における中等学校
朝日新聞社編『全国高等学校野球選手権大会史』(朝日新聞社 1958)における第18回全国中等学校野球優勝大会(1932年)予選出場校(p.273-284)
総数におけるサッカーと野球の普及度
第9回~第22回全国中等学校蹴球大会(1926.1~1940.8)出場校
第11回~第25回全国中等学校優勝野球大会(1925.8~1939.8)出場校
まとめ


☆ はじめに

 以下の資料で1932(昭和7)年度におけるサッカーと野球の中等教育への普及を調査することができる。

1. 『蹴球年鑑 1932年版』収載「昭和七年度加盟チーム調一覧」
1932年度に大日本蹴球協会に加盟(登録)した中等学校。

2. 朝日新聞社編『全国高等学校野球選手権大会史』(朝日新聞社 1958)
第18回全国中等学校野球優勝大会(1932年)予選出場校。

上記で蹴球部、野球部のあるのある中等学校を調査できるが、それらにおける校種(中学校、師範学校、商業学校、工業学校など)と全国大会出場校における校種の構成は大きく異なるので、第9回~第22回全国中等学校蹴球大会(1926.1~1940.8)出場校と第11回~第25回全国中等学校優勝野球大会(1925.8~1939.8)出場校における校種の構成も比較した。


☆ 『蹴球年鑑 1932年版』収載「昭和七年度加盟チーム調一覧」における中等学校

 中等教育レベル加盟チームは地域別で以下のとおり。分母は全数、分子は中学校数、(+ )は師範学校数。

【北海道】4(+1)/8:札幌一中、札幌ニ中、北海中、小樽商、函館師範、函館商、函館工、函館中

【東北】4(+2)/6:岩手師範、盛岡中、仙台ニ中、東北学院中、宮城師範、仙台一中

【関東】37(+9)/54:青山学院中、青山師範、府立園芸、暁星中、慶応中、成城高中、府立一商、府立五中、府立ニ中、府立八中、帝都商、東亜商、東京高中、豊島師範、独協中、日大二中、東京高師附中、本郷中、明治学院中、目白中、立正中、早稲田実、浅野総合中、小田原中、神奈川工、神奈川師範、川崎中、鎌倉中、関東学院中、湘南中、横浜二中、横浜三中、聖ジョセフ中、浦和中、粕壁中、川越中、熊谷中、埼玉師範、埼玉商、不動ヶ岡中、千葉師範、佐倉中、茨城師範、水海道中、水戸中、今市中、栃木師範、真岡中、群馬師範、藤岡中、甲府中、韮崎中、山梨師範、甲府商

【北陸】1(+0)/2:富山商、金沢一中

【東海】11(+4)/23:熱田中、刈谷中、愛知県工、小牧中、愛知県商、愛知県第一師範、津島中、豊橋中、明倫中、東海商、東邦商、豊橋市商、名古屋市商、大垣商、岐阜中、岐阜師範、岐阜一工、恵那中、志太中、静岡師範、静岡中、浜松師範、浜松一中

【関西】31(+6)/49:上宮中、市岡中、豊中中、今宮中、生野中、堺中、住吉中、八尾中、岸和田中、高津中、桃山中、天王寺師範、池田師範、明星商、京阪商、北陽商、泉尾工、都島工、鳳中、和歌山中、海草中、粉河中、海南中、新宮中、奈良師範、滋賀師範、八日市中、八幡商、京都ニ商、福知山中、姫路中、神戸一中、神戸ニ中、神戸三中、洲本中、小野中、三田中、甲陽中、灘中、関西学院中、神港中、兵庫県工、神戸一商、第一神港商、第二神港商、第三神港商、御影師範、姫路師範、滝川中

【中国四国】17(+4)/23:岡山師範、津山中、岡山二中、広島一中、広島高師附中、広島師範、修道中、広陵中、興文中、忠海中、広島二中、尾道中、広島商船、三次中、浜田中、大社中、山口師範、山口中、徳山中、下関商、愛媛師範、松山中、大洲中

【九州】10(+6)/18:長崎師範、島原中、熊本中、玉江中、済々中、熊本師範、宇土中、大分師範、大分中、中津中、大分商、鹿児島第一師範、鹿児島第二師範、鹿児島一中、鹿児島二中、鹿児島商船、佐賀師範、筑紫中

総数183校、うち中学校数115校、中学校比:115/183=62.8%、師範学校数32校、師範学校比:32/183=17.5%、中学校+師範学校比:(115+32)/183=80.3%。


☆ 朝日新聞社編『全国高等学校野球選手権大会史』(朝日新聞社 1958)における第18回全国中等学校野球優勝大会(1932年)予選出場校(p.273-284)

【北海道】:13(+2)/26 帯広中、根室商、網走中、釧路中、野付牛中、苫小牧工、空知農、旭川中、名寄中、札幌商、札幌二中、旭川師、函館師、札幌一中、札幌工、函館中、留萌中、室蘭中、十勝農、函館商、小樽商、永山農、北海商、北海中、旭川商、小樽中

【青森県】:5(+1)/10 青森商、東奥義塾、青森師、八戸水産、青森中、弘前中、木造中、五所川原農、弘前工、八戸中

【秋田県】:7(+1)/13 角館中、能代中、横手中、能代工、秋田師、大館中、大曲農、土岐商、鷹巣農、本荘中、将軍野中、秋田中、秋田商

【山形県】:5(+0)/12 山形中、酒田商、鶴岡工、庄内農、鶴岡中、米沢工、酒田中、新庄中、米沢商、山形商、米沢中、山形工

【岩手県】:4(+0)/5 福岡中 一関中、遠野中、盛岡商、盛岡中

【宮城県】:10(+1)/16 石巻商、宮城水産、仙台一中、育英中、仙台工、梅檀中、東北学院中、佐沼中、県宮城工、気仙沼中、仙台商、築館中、仙台二中、古川中、宮城師、東北中

【福島県】:11(+1)/15 平商、双葉中、会津中、相馬中、福島中、白河中、若松商、安積中、磐城中、安達中、福島商、福島師、喜多方中、田村中、保原中

【埼玉県】:8(+1)/14 不動岡中、粕壁中、埼玉商、川越商、本庄中、浦和商、浦和中、豊岡実、川越中、松山中、所沢実、埼玉師、熊谷中、浦和中

【群馬県】:7(+0)/12 館林中、伊勢崎工、伊勢崎商、太田中、勢多農林、沼田中、藤岡中、前橋工、高崎商、前橋中、桐生中、高崎中

【栃木県】:8(+1)/16 栃木中、佐野中、宇都宮工、宇都宮実、栃木商、足利工、鹿沼農商、大田原中、栃木師、宇都宮農、下野中、烏山中、宇都宮商、石橋中、宇都宮中、真岡中

【茨城県】:6(+1)/15 湊商、水戸農、太田中、下妻中、水戸中、取手農、水海道中、江戸崎農、茨城工、水戸商、土浦中、茨城師、竜ヶ崎中、真壁農、下館商

【千葉県】:9(+1)/12 成東中、成田中、千葉中、佐原中、佐倉中、銚子商、関東中、[?]瑳中、千葉商、長生中、東葛飾中、千葉師

【東京府】:24(+0)/38 攻玉社中、中央商、保善商、京王商、立正中、郁文館中、学習院中、東洋商、明治学院中、目白商、成立商、南足立商、青山学院中、麻布中、関東商、日大二中、早稲田実、高師附中、明治中、京北実、立教中、専修商、暁星中、名教中、慶応普通、高輪商、早稲田中、日大三中、中野中、豊島師、慶応商工、高輪中、東京中、目白中、大成中、京北中、日大一中、成城中

【山梨県】:5(+1)/11 山梨師、甲府商、谷村工商、峡北農、都留中、甲府工芸、甲府中、身延中、韮崎中、日川中、山梨農林

【神奈川県】:12(+1)/18 横浜三中、鎌倉中、神奈川商工、横浜商、関東学院中、神奈川工、浅野中、横浜一中、横須賀商、横須賀中、鎌倉師、日大四中、本牧中、厚木中、日大四商、逗子開成中、横浜三中、小田原中

【静岡県】:7(+1)/15 島田商、韮山中、静岡中、浜松工、浜松一中、掛川中、庵原中、清水商、榛原中、浜松商、浜松師、三島商、静岡商、沼津商、沼津中

【新潟県】:6(+0)/10 新潟中、高田中、柏崎中、新発田中、長岡工、高田商工、長岡商、村松中、新潟商、長岡中

【長野県】:7(+0)/14 長野商、松本中、松本商、諏訪蚕糸、岩村田中、小諸商、丸子農、野沢中、飯田中、伊北農商、飯田商、飯山中、上田中、大町中

【富山県】:5(+1)/10 神通中、福野農、富山商、射水中、高岡中、滑川商、高岡商、富山師、富山中、砺波中

【石川県】:8(+0)/14 羽咋中、金沢工、石川師、金沢商、七尾中、七尾商、金沢一中、小松中、石川工、大聖寺中、金沢二中、小松商、金沢中、輪島中

【福井県】:5(+1)/8 福井商、大野中、敦賀商、武生中、小浜中、福井師、北陸中、三国中

【三重県】:7(+1)/12 山田中、三重師、松阪商、励精中、勧学院中、四日市商、富田中、桑名中、津中、上野中、松阪工、山田商

【岐阜県】:7(+1)/12 岐阜師、本巣中、岐阜二工、斐太中、大垣中、海津中、中津商、武義中、大垣商、岐阜中、大垣中、岐阜商

【愛知県】:13(+1)/27 東邦商、愛知工、一宮中、半田中、成章中、岡崎中、熱田中、西尾蚕糸、名古屋二商、愛知窯、豊橋中、西尾中、享栄商、惟信中、明倫中、愛知中、豊橋商、東海中、愛知商、尾張中、岡崎師、名古屋三商、愛知一中、愛知一師、名古屋商、津島中、中京商

【滋賀県】:6(+1)/12 膳所中、比叡山中、長浜商、彦根商、大津商、八幡商、彦根中、神崎商、滋賀師、八日市中、水口中、虎姫中

【京都府】:13(+1)/22 京都商実、東山中、京都二商、同志社中、福知山商、京都中、京都一商、福知山中、舞鶴中、桃山中、京都商、伏見商、立命館商、宮津中、大谷中、平安中、立命館中、京都一中、京都一工、京都二中、京都三中、京都師

【奈良県】:4(+0)/4 宇陀中、五条中、郡山中、畝傍中

【和歌山県】:10(+1)/16 高野山中、粉河中、和歌山中、和歌山工、新宮中、日高中、耐久中、和歌山師、海南中、紀南農、和歌山商、箕島商、伊都中、紀北農、海草中、田辺中

【大阪府】:18(+2)/35 岸和田中、鳳中、富田林中、天王寺師、高津中、天王寺商、桃山中、豊中中、関西工商、京阪商、茨木中、大阪中、扇町商、西野田職工、八尾中、生野中、明星商、池田師、日新商、今宮職工、天王寺中、北野中、四条畷中、東商、福島商、城東商、今宮中、市岡中、此花商、堺中、浪速中、興国商、住吉中、浪華商、北陽商

【兵庫県】:18(+2)/32 村野工、第二神港商、洲本中、豊岡中、姫路商、第三神港商、甲南中、洲本商、明石中、神戸一商、第一神港商、姫路商、姫路師、伊丹中、関学中、赤穂中、御影師、育英商、神戸二中、県兵庫農、神戸一中、滝川中、灘中、尼崎中、中外商、小野中、加古川中、三田中、甲陽中、神戸三中、北神商、加古川中

【鳥取県】:4(+0)/5 鳥取一中、鳥取商、米子中、鳥取二中、倉吉中

【島根県】:3(+0)/5 浜田中、島根工、松江中、大社中、島根商

【山口県】:8(+0)/12 防府中、宇部中、豊浦中、柳井中、防府商、下松工、徳山商、徳山中、鴻城中、多々良中、下関商、岩国中

【広島県】:8(+0)/12 広島一中、三次中、呉二中、新庄中、松本商、盈進商、大正中、尾道商、広陵中、広島商、尾道中、誠之館中

【岡山県】:4(+0)/6 岡山二中、岡山一中、関西中、津山中、笠岡商、岡山一商

【香川県】:5(+1)/11 志度商、高松一中、高松商、香川師、高松中、小豆島中、丸亀中、丸亀商、坂出商、三豊中、観音寺商

【高知県】:2(+0)/4 高知商、高知工、城東中、城東商

【徳島県】:5(+1)/7 徳島師、阿波中、徳島中、麻植中、徳島商、富岡中、撫養中

【愛媛県】:7(+1)/11 越智中、八幡浜商、西条中、宇和島中、愛媛師、宇和島商、北予中、松山商、松山中、大洲中、今治中

【福岡県】:17(+0)/22 小倉中、東筑中、小倉工、南筑中、豊津中、三池中、鞍手中、門司中、筑紫中、福岡工、豊国中、福岡商、明善中、八女中、伝修館中、久留米商、八幡中、福岡中、築上中、飯塚商、嘉穂中、若松中

【佐賀県】:3(+1)/6 唐津中、有田工、佐賀師、佐賀商、佐賀中、鹿島中

【長崎県】:5(+1)/7 長崎商、佐世保中、長崎師、海星中、瓊浦中、長崎中、鎮西学院中

【大分県】:3(+1)/6 大分中、大分工、大分師、佐伯中、中津中、大分商

【熊本県】:3(+1)/6 熊本工、八代中、熊本師、宇土中、熊本商、済済黌中

【鹿児島県】:5(+0)/7 鹿児島商、鹿児島一中、鹿児島二中、鹿児島実、鹿児島中、加治木中、川内中

【宮崎県】:2(+0)/6 宮崎商、延岡商、宮崎中、延岡中、宮崎師、都城商

【沖縄県】:2(+1)/5 県一中、県二中、県水産、那覇商、沖縄師

【台湾】:6(+1)/11 嘉義農林、台南一中、高雄中、台南二中、嘉義中、台北工、台中商、台北一中、台北商、台北二師、台北二中

【朝鮮】:21(+1)/34 元山中、羅南中、京城商、春川高普、仁川南商、善隣商、京城中、竜山中、京城師、京城工、鉄道学、全州高普、光州高普、大田中、光州中、[?]里農林、清州高普、木浦商、高敞高普、群山中、釜山二商、大邱中、大邱高普、釜山中、東[?]高普、普州高普、釜山一商、大邱商、平壌中、鎮南浦商工、新義州中、平壌高普、海州高普、新義州商

【満州】:3(+0)/4 大連商、青島中、安東中、奉天中

総数663校、うち中学校数384校、中学校比:384/663=56.2%、師範学校数35校、師範学校比:35/663=5.3%、中学校+師範学校比:(384+35)/663=63.2%。


☆ 総数におけるサッカーと野球の普及度

 サッカーの登録チーム総数は183校、野球の予選出場校総数は663校で、野球の方が3.6倍普及していた。校種別ではサッカーにおける中学校比は62.8%、中学校+師範学校比は80.3%であるのに対し、野球における中学校比は56.2%、中学校+師範学校比は63.2%であった。サッカーの方が野球の30%弱しか普及していないにもかかわらず、中学校+師範学校比が8割をしめている。全体としても野球の方が実業系諸学校により普及していたことがわかる。校種の構成比は全国大会出場校では大きく異なるので、以下それを紹介する。


☆ 第9回~第22回全国中等学校蹴球大会(1926.1~1940.8)出場校

出拠:全国高等学校体育連盟サッカー部編『高校サッカー60年史』(全国高等学校体育連盟サッカー部 1983)

第9回(1926.1) 8校
【関東】暁星中 【北陸】神通中 【東海】愛知一師 【京滋奈】京都師 【阪和】桃山中 【兵庫】御影師 【中国】広島一中 【朝鮮】培材高普
ベスト8 同上
ベスト4 御影師 暁星中 広島一中 京都師
優勝 御影師 準優勝 広島一中

第10回(1928.1) 8校
【関東】東京高師附中 【北陸】富山師 【東海】岐阜中 【京滋奈】京都師 【阪和】都島工 【兵庫】御影師 【中国】広島一中 【朝鮮】平壌崇実
ベスト8 同上
ベスト4 都島工 広島一中 東京高師附中 平壌崇実
優勝 平壌崇実 準優勝 広島一中

第11回(1929.1) 8校
【関東】青山師 【北陸】富山師 【東海】愛知一師 【京滋奈】滋賀師 【阪和】明星商 【兵庫】御影師 【中国】広島一中 【朝鮮】平壌高普
ベスト8 同上
ベスト4 明星商 平壌高普 青山師 御影師
優勝 御影師 準優勝 平壌高普

第12回(1930.1) 9校
【北海道】函館商 【関東】東京高師附中 【北陸】富山師 【東海】愛知一師 【京滋奈】京都師 【阪和】市岡中 【兵庫】神戸一中 【中国】広島師 【九州】熊本二師
 ベスト8 函館商 東京高師附中 富山師 愛知一師 京都師 市岡中 神戸一中 広島師
ベスト4 東京高師附中 広島師 市岡中 神戸一中
優勝 神戸一中 準優勝 広島師

第13回(1931.1) 9校
【北海道】函館商 【関東】青山師 【北陸】富山師 【東海】愛知一師 【京滋奈】京都師 【阪和】堺中 【兵庫】御影師 【中国】広島一中 【九州】熊本二師
ベスト8 函館師 堺中 京都師 広島一中 熊本二師 青山師 愛知一師 御影師
ベスト4 堺中 広島一中 青山師 御影師
優勝 御影師 準優勝 広島一中

第14回(1932.1) 12校
【北海道】函館中 【東北】宮城師 【北関東】埼玉師 【東京】青山師 【南関東】関東学院中 【北陸】富山師 【東海】愛知一師 【京滋奈】京都師 【阪和】堺中 【兵庫】御影師 【中国】広島一中 【九州】長崎師
ベスト8 青山師 愛知一師 函館中 広島一中 堺中 京都師 長崎師 御影師
ベスト4 愛知一師 広島一中 京都師 御影師
優勝 御影師 準優勝 愛知一師

第15回(1933.1) 12校
【北海道】函館師 【東北】宮城師 【北関東】埼玉師 【東京】青山師 【北陸】富山師 【東海】愛知一師 【京滋奈】京都師 【阪和】天王寺師 【兵庫】神戸一中 【中国】修道中 【四国】松山中 【九州】熊本一師
ベスト8 宮城師 京都師 修道中 青山師 熊本一師 愛知一師 天王寺師 神戸一中
ベスト4 京都師 青山師 愛知一師 神戸一中
優勝 神戸一中 準優勝 青山師

第16回(1934.1) 12校
【北海道】函館師 【東北】宮城師 【北関東】埼玉師 【東京】青山師 【北陸】富山師 【東海】岐阜師 【京滋奈】京都師 【阪和】明星商 【兵庫】御影師 【中国】広島一中 【四国】徳島商 【九州】長崎師
ベスト8 青山師 京都師 長崎師 明星商 埼玉師 御影師 広島一中 岐阜師
ベスト4 京都師 明星商 御影師 岐阜師
優勝 岐阜師 準優勝 明星商

第17回(1935.8) 12校
【北海道】函館師 【東北】宮城師 【関東】韮崎中 【東京】東京高師附中 【北陸】富山師 【東海】刈谷中 【京滋奈】滋賀師 【阪和】天王寺師 【兵庫】神戸一中 【中国】広島一中 【四国】香川師 【九州】長崎師
ベスト8 宮城師 富山師 東京高師附中 天王寺師 韮崎中 刈谷中 広島一中 神戸一中
ベスト4 富山師 天王寺師 刈谷中 神戸一中
優勝 神戸一中 天王寺師

第18回(1936.8) 14校
【北海道】函館師 【東北】仙台二中 【関東】埼玉師 【東千】東京八中 【山神静】韮崎中 【北陸】富山師 【東海】岐阜師 【京滋奈】京都師 【阪和】堺中 【兵庫】関学中 【中国】広島一中 【四国】高松中 【北九州】海星中 【南九州】熊本師
ベスト8 岐阜師 埼玉師 京都師 韮崎中 高松中 海星中 函館師 広島一中
ベスト4 埼玉師 韮崎中 海星中 広島一中
優勝 広島一中 準優勝 韮崎中

第19回(1937.8) 13校
【北海道】函館師 【東北】盛岡中 【関東】埼玉師 【東千】豊島師 【山神静】湘南中 【北陸】富山師 【東海】愛知一中 【京滋奈】京都師 【阪和】明星商 【兵庫】神戸一中 【中国】広島一中 【四国】高松商 【九州】嘉穂中
ベスト8 函館師 神戸一中 広島一中 豊島師 嘉穂中 明星商 富山師 埼玉師
ベスト4 神戸一中 豊島師 明星商 埼玉師
優勝 埼玉師 準優勝 神戸一中

第20回(1938.8) 16校
【北海道】函館師 【東北】東北学院中 【関東】埼玉師 【東京】豊島師 【山神静】韮崎中 【北陸】富山師 【東海】愛知商 【近畿】滋賀師 【阪和】明星商 【兵庫】神戸一中 【中国】広島一中 【四国】高知商 【北九州】海星中 【南九州】熊本師 【台湾】台北一中 【朝鮮】崇仁商
ベスト8 神戸一中 海星中 崇仁商 埼玉師 明星商 広島一中 滋賀師 愛知商
ベスト4 神戸一中 崇仁商 広島一中 滋賀師
優勝 神戸一中 準優勝 滋賀師

第21回(1939.8) 16校
【北海道】札幌師 【東北】東北学院中 【関東】埼玉師 【東京】青山師 【山神静】湘南中 【北陸】富山師 【東海】愛知商 【近畿】聖峰中 【阪和】明星商 【兵庫】神戸一中 【中国】広島一中 【四国】高松中 【北九州】瓊浦中 【南九州】熊本商 【台湾】台北一中 【朝鮮】培材中
ベスト8 埼玉師 聖峰中 湘南中 青山師 神戸一中 札幌師 台北一中 広島一中
ベスト4 聖峰中 湘南中 札幌師 広島一中
優勝 広島一中 準優勝 聖峰中

第22回(1940.8) 16校
    【北海道】函館師 【東北】仙台二中 【関東】浦和中 【東京】青山師 【山神静】湘南中 【北陸】富山師 【東海】刈谷中 【近畿】滋賀師 【阪和】明星商 【兵庫】神戸三中 【中国】修道中 【四国】愛媛師 【北九州】長崎師 【南九州】鹿児島商 【台湾】長栄中 【朝鮮】普成中
ベスト8 明星商 修道中 函館師 普成中 青山師 神戸三中 滋賀師 仙台二中
ベスト4 明星商 普成中 神戸三中 滋賀師
優勝 普成中 準優勝 神戸三中
中学校数・比率 師範学校数・比率 商業学校数・比率 工業学校数・比率    計
全出場校レベル 66(40.0%) 82(49.7%) 16(9.7%) 1(0.6%)    165(100.0%)
ベスト8レベル 46(41.1%) 57(50.9%) 8(7.1%) 1(0.9%)    112(100.0%)
ベスト4レベル 26(46.4%) 24(42.9%) 5(8.9%) 1(1.8%)    56(100.0%)
  決勝レベル 16(57.1%) 11(39.3%) 1(3.6%) 0(0%)    28(100.0%)
優勝レベル 8(57.1%) 6(42.9%) 0(0%) 0(0%)    14(100.0%)


中学校数・比率 師範学校数・比率 中学校+師範学校数・比率 実業系学校数・比率    計
全出場校レベル 66(40.0%) 82(49.7%) 148(89.7%) 17(10.3%)    165(100.0%)
ベスト8レベル 46(41.1%) 57(50.9%) 103(92.0%) 9(8.0%)    112(100.0%)
ベスト4レベル 26(46.4%) 24(42.9%) 50(89.3%) 6(10.7%)    56(100.0%)
  決勝レベル 16(57.1%) 11(39.3%) 27(96.4%) 1(3.6%)    28(100.0%)
優勝レベル 8(57.1%) 6(42.9%) 14(100.0%) 0(0%)    14(100.0%)


☆ 第11回~第25回全国中等学校優勝野球大会(1925.8~1939.8)出場校

出拠:朝日新聞社編『全国高等学校野球選手権大会史』(朝日新聞社 1958)

第11回(1925.8) 21校
【北海道】北海中 【奥羽】秋田商 【東北】仙台二中 【関東】前橋中 【甲信越】長野商 【東京】早稲田実 【神静】静岡中 【東海】愛知一中 【北陸】敦賀商 【京津】東山中 【大阪】市岡中 【紀和】和歌山中 【兵庫】神港商 【山陽】柳井中 【山陰】米子中 【四国】高松商 【北九州】長崎商 【南九州】熊本商 【朝鮮】釜山中 【台湾】台北工 【満州】大連商
ベスト8 高松商 静岡中 長崎商 大連商 柳井中 神港商 早稲田実 敦賀商
ベスト4 高松商 大連商 神港商 早稲田実
優勝 高松商 準優勝 早稲田実

第12回(1926.8) 22校
【北海道】旭川商 【奥羽】八戸中 【東北】盛岡中 【北関東】前橋中 【南関東】水戸中 【甲信越】新潟商 【東京】早稲田実 【神静】静岡中 【東海】愛知商 【北陸】敦賀商 【京津】東山中 【大阪】浪華商 【紀和】和歌山中 【兵庫】神港商 【山陽】柳井中 【山陰】鳥取一中 【四国】高松中 【北九州】長崎商 【南九州】熊本商 【朝鮮】京城中 【台湾】台北一中 【満州】大連商
ベスト8 新潟商 高松中 前橋中 静岡中 京城中 大連商 和歌山中 鳥取一中
ベスト4 高松中 静岡中 大連商 和歌山中
優勝 静岡中 準優勝 大連商

第13回(1927.8) 22校
【北海道】札幌一中 【奥羽】青森師 【東北】福岡中 【北関東】桐生中 【南関東】茨城商 【甲信越】松本商 【東京】早稲田実 【神静】静岡中 【東海】愛知商 【北陸】敦賀商 【京津】平安中 【大阪】北野中 【紀和】和歌山中 【兵庫】第一神港商 【山陽】広陵中 【山陰】鳥取一中 【四国】高松商 【北九州】佐賀中 【南九州】鹿児島商 【朝鮮】京城中 【台湾】台北商 【満州】大連商
ベスト8 松本商 平安中 鹿児島商 広陵中 福岡中 高松商 早稲田実 愛知商
ベスト4 松本商 広陵中 高松商 愛知商
優勝 高松商 準優勝 広陵中

第14回(1928.8) 22校
【北海道】北海中 【奥羽】八戸中 【東北】福岡中 【北関東】前橋中 【南関東】関東中 【甲信越】松本商 【東京】早稲田実 【神静】神奈川商工 【東海】愛知商 【北陸】敦賀商 【京津】平安中 【大阪】豊中中 【紀和】和歌山中 【兵庫】甲陽中 【山陽】広陵中 【山陰】鳥取一中 【四国】高松中 【北九州】佐賀中 【南九州】鹿児島商 【朝鮮】京城中 【台湾】台北工 【満州】大連商
ベスト8 高松中 和歌山中 愛知商 松本商 北海中 台北工 甲陽中 平安中
ベスト4 高松中 松本商 北海中 平安中
優勝 松本商 準優勝 平安中

  第15回(1929.8) 22校
【北海道】北海中 【奥羽】秋田師 【東北】福岡中 【北関東】前橋商 【南関東】水戸中 【甲信越】諏訪蚕糸 【東京】慶応商工 【神静】静岡中 【東海】愛知一中 【北陸】敦賀商 【京津】平安中 【大阪】市岡中 【紀和】海草中 【兵庫】関西学院中 【山陽】広島商 【山陰】鳥取一中 【四国】高松商 【北九州】佐賀中 【南九州】鹿児島商 【朝鮮】平壌中 【台湾】台北一中 【満州】青島中
ベスト8 広島商 静岡中 市岡中 鳥取一中 台北一中 平安中 海草中 高松商
ベスト4 広島商 鳥取一中 台北一中 海草中
優勝 広島商 準優勝 海草中

第16回(1930.8) 22校
【北海道】北海中 【奥羽】八戸中 【東北】東北中 【北関東】桐生中 【南関東】水戸中 【甲信越】諏訪蚕糸 【東京】慶応普通 【神静】静岡中 【東海】愛知商 【北陸】敦賀商 【京津】平安中 【大阪】浪華商 【紀和】和歌山中 【兵庫】甲陽中 【山陽】広島商 【山陰】米子中 【四国】松山商 【北九州】小倉工 【南九州】鹿児島二中 【朝鮮】大邱商 【台湾】台北一中 【満州】大連商
ベスト8 広島商 大連商 和歌山中 静岡中 松山商 諏訪蚕糸 東北中 平安中
 ベスト4 広島商 和歌山中 諏訪蚕糸 平安中
優勝 広島商 準優勝 諏訪蚕糸

第17回(1931.8) 22校
【北海道】札幌商 【奥羽】秋田中 【東北】福岡中 【北関東】桐生中 【南関東】千葉中 【甲神静】神奈川商工 【東京】早稲田実 【信越】長野商 【東海】中京商 【北陸】敦賀商 【京津】平安中 【大阪】八尾中 【紀和】和歌山商 【兵庫】第一神港商 【山陽】広陵中 【山陰】大社中 【四国】松山商 【北九州】小倉工 【南九州】大分商 【朝鮮】京城商 【台湾】嘉義農林 【満州】大連商
ベスト8 大社中 小倉工 札幌商 嘉義農林 松山商 桐生中 広陵中 中京商
  ベスト4 小倉工 嘉義農林 松山商 中京商
優勝 中京商 準優勝 嘉義農林

第18回(1932.8) 22校
【北海道】北海中 【奥羽】秋田中 【東北】遠野中 【北関東】高崎商 【南関東】千葉中 【甲神静】静岡中 【東京】早稲田実 【信越】長野商 【東海】中京商 【北陸】石川師 【京津】京都師 【大阪】八尾中 【紀和】和歌山中 【兵庫】明石中 【山陽】大正中 【山陰】米子中 【四国】松山商 【北九州】小倉工 【南九州】熊本工 【朝鮮】平壌中 【台湾】台北工 【満州】大連商
ベスト8 早稲田実 松山商 八尾中 明石中 熊本工 石川師 中京商 長野商
  ベスト4 松山商 明石中 熊本工 中京商
優勝 中京商 準優勝 松山商

第19回(1933.8) 22校
【北海道】北海中 【奥羽】秋田中 【東北】盛岡中 【北関東】栃木中 【南関東】水戸商 【甲神静】横浜商 【東京】慶応商工 【信越】松本商 【東海】中京商 【北陸】敦賀商 【京津】平安中 【大阪】浪華商 【紀和】郡山中 【兵庫】明石中 【山陽】大正中 【山陰】鳥取一中 【四国】松山中 【北九州】佐賀師 【南九州】大分商 【朝鮮】善隣商 【台湾】嘉義農林 【満州】大連商
ベスト8 郡山中 平安中 栃木中 松山中 横浜商 明石中 中京商 大正中
  ベスト4 平安中 松山中 明石中 中京商
優勝 中京商 準優勝 平安中

第20回(1934.8) 22校
【北海道】札幌商 【奥羽】秋田中 【東北】福島師 【北関東】桐生中 【南関東】関東中 【甲神静】島田商 【東京】早稲田実 【信越】長野商 【東海】享栄商 【北陸】敦賀商 【京津】京都商 【大阪】市岡中 【紀和】海南中 【兵庫】神戸一中 【山陽】呉港中 【山陰】鳥取一中 【四国】高松中 【北九州】小倉工 【南九州】熊本工 【朝鮮】京城商 【台湾】台北商 【満州】大連商
ベスト8 京城商 市岡中 熊本工 高松中 秋田中 敦賀商 海南中 呉港中
  ベスト4 市岡中 熊本工 秋田中 呉港中
優勝 呉港中 準優勝 熊本工

  第21回(1935.8) 22校
【北海道】北海中 【奥羽】秋田商 【東北】福島師 【北関東】桐生中 【南関東】千葉中 【甲神静】甲府中 【東京】早稲田実 【信越】飯田商 【東海】愛知商 【北陸】石川工 【京津】平安中 【大阪】日新商 【紀和】海草中 【兵庫】育英商 【山陽】呉港中 【山陰】米子中 【四国】松山商 【北九州】佐賀商 【南九州】大分商 【朝鮮】新義州商 【台湾】嘉義農林 【満州】青島中
ベスト8 松山商 嘉義農林 秋田商 愛知商 早稲田実 呉港中 大分商 育英商
  ベスト4 松山商 愛知商 早稲田実 育英商
優勝 松山商 準優勝 育英商

第22回(1936.8) 22校
【北海道】北海中 【奥羽】盛岡商 【東北】山形中 【北関東】桐生中 【南関東】千葉中 【山静】静岡商 【東京】早稲田実 【信越】長野商 【東海】岐阜商 【北陸】福井商 【京津】平安中 【大阪】京阪商 【紀和】和歌山商 【兵庫】育英商 【山陽】呉港中 【山陰】鳥取一中 【四国】松山商 【北九州】小倉工 【南九州】鹿児島商 【朝鮮】仁川商 【台湾】嘉義農林 【満州】青島中
ベスト8 和歌山商 岐阜商 北海中 育英商 千葉中 平安中 京阪商 桐生中
  ベスト4 岐阜商 育英商 平安中 桐生中
優勝 岐阜商 準優勝 平安中

第23回(1937.8) 22校
【北海道】北海中 【奥羽】秋田中 【東北】山形中 【北関東】高崎商 【南関東】浅野中 【山静】島田商 【東京】慶応商工 【信越】長野商 【東海】中京商 【北陸】高岡商 【京津】平安中 【大阪】浪華商 【紀和】海草中 【兵庫】滝川中 【山陽】呉港中 【山陰】大田中 【四国】徳島商 【北九州】福岡工 【南九州】熊本工 【朝鮮】竜山中 【台湾】嘉義中 【満州】青島中
ベスト8 呉港中 熊本工 嘉義中 滝川中 北海中 海草中 長野商 中京商
 ベスト4 熊本工 滝川中 海草中 中京商
優勝 中京商 準優勝 熊本工

第24回(1938.8) 22校
【北海道】北海中 【奥羽】青森師 【東北】山形中 【北関東】高崎商 【南関東】浅野中 【山静】掛川中 【東京】日大三中 【信越】松本商 【東海】岐阜商 【北陸】敦賀商 【京津】平安中 【大阪】京阪商 【紀和】海草中 【兵庫】甲陽中 【山陽】下関商 【山陰】鳥取一中 【四国】坂出商 【北九州】福岡工 【南九州】大分商 【朝鮮】仁川商 【台湾】台北一中 【満州】天津商
ベスト8 鳥取一中 甲陽中 岐阜商 下関商 京阪商 高崎商 浅野中 平安中
 ベスト4 甲陽中 岐阜商 高崎商 平安中
優勝 平安中 準優勝 岐阜商

第25回(1939.8) 22校
【北海道】札幌一中 【奥羽】青森中 【東北】山形中 【北関東】桐生中 【南関東】千葉商 【山静】島田商 【東京】早稲田実 【信越】長野商 【東海】東邦商 【北陸】高岡商 【京津】京都商 【大阪】京阪商 【紀和】海草中 【兵庫】関西学院中 【山陽】下関商 【山陰】米子中 【四国】高松商 【北九州】小倉工 【南九州】熊本工 【朝鮮】仁川商 【台湾】嘉義中 【満州】天津商
ベスト8 島田商 高松商 米子中 海草中 早稲田実 長野商 福岡工 下関商
 ベスト4 島田商 海草中 長野商 下関商
優勝 海草中 準優勝 下関商

中学校数・比率 師範学校数・比率 商業学校数・比率 工業学校数・比率    その他の実業系校数・比率    計
全出場校レベル 160(48.6%) 8(2.4%) 124(37.7%) 16(4.9%)    21(6.4%)    329(100.0%)
ベスト8レベル 58(48.3%) 1(0.8%) 47(39.2%) 6(5.0%)    8(6.7%)    120(100.0%)
ベスト4レベル 26(43.3%) 0(0%) 26(43.3%) 4(6.7%)    4(6.7%)    60(100.0%)
  決勝レベル 9(30.0%) 0(0%) 16(53.3%) 2(6.7%)    3(10.0%)    30(100.0%)
優勝レベル 4(26.7%) 0(0%) 11(73.3%) 0(0%)    0(0%)    15(100.0%)


中学校数・比率 師範学校数・比率 中学校+師範学校数・比率 実業系学校数・比率    計
全出場校レベル 160(48.6%) 8(2.4%) 168(51.1%) 161(48.9%)    329(100.0%)
ベスト8レベル 58(48.3%) 1(0.8%) 59(49.2%) 61(50.8%)    120(100.0%)
ベスト4レベル 26(43.3%) 0(0%) 26(43.3%) 34(56.7%)    60(100.0%)
  決勝レベル 9(30.0%) 0(0%) 9(30.0%) 21(70.0%)    30(100.0%)
優勝レベル 4(26.7%) 0(0%) 4(26.7%) 11(73.3%)    15(100.0%)


☆ まとめ

 1932(昭和7)年の大日本蹴球協会登録中等学校と第18回全国中等学校野球優勝大会(1932年)予選出場校の校種別分布は以下のとおりである。

登録・予選参加中等学校数 中学校+師範学校数 比率 実業系学校数 比率
サッカー 183 147 80.3% 36 19.7%
野球 663 419 63.2% 244 36.8%


 全国大会全出場校の校種別分布は以下のとおりである。

出場校数 中学校+師範学校数 比率 実業系学校数 比率
サッカー 165 148 89.7% 17 10.3%
野球 329 168 51.1% 161 48.9%


 同ベスト8の校種別分布は以下のとおりである。

中学校+師範学校数 比率 実業系学校数 比率
サッカー 103 92.0% 9 8.0%
野球 59 49.2% 61 50.8%


 同ベスト4の校種別分布は以下のとおりである。

中学校+師範学校数 比率 実業系学校数 比率
サッカー 50 89.3% 6 10.7%
野球 26 43.3% 34 56.7%


 同決勝出場の校種別分布は以下のとおりである。

中学校+師範学校数 比率 実業系学校数 比率
サッカー 27 96.4% 1 3.6%
野球 9 30.0% 21 70.0%


 同優勝校の校種別分布は以下のとおりである。

中学校+師範学校数 比率 実業系学校数 比率
サッカー 14 100% 0 0%
野球 4 26.7% 11 73.3%


 校種別分布では、サッカーは全体でも全国大会出場レベルでも師範学校と一部進学校に普及していたのに対し、野球は全体としてサッカーよりも実業系学校に普及し、全国大会上位校レベルでは実業系学校が師範学校と中学校を圧倒していたといえる。

|

« 2004年2月17日~2004年7月20日 | Main | 世界大会・同予選における日本代表登録選手中の大学生・大学(サッカー部)OB比率 »