« 第11回アルゼンチン大会(1978年)ー3 | Main | 第11回アルゼンチン大会(1978年)ー5 »

第11回アルゼンチン大会(1978年)ー4

牛木素吉郎 「“若さ”と“可能性”のキックオフ アルゼンチン’78開幕レポート」
『サッカー・マガジン』v.13 no.12 1978.7 p.20-23

静かな中で若さが躍動 サッカーがなくなるくらいなら... “頂上”へのルートは...


--------------------------------------------------------------------------------

吉武利昭 「サッカーの切手 ’78ワールドカップ 1」
『サッカー・マガジン』v.13 no.12 1978.7 グラビア

コンゴ


--------------------------------------------------------------------------------

牛木素吉郎 「可能性を示したイタリア、だが2次リーグは激戦だ 1次リーグを終って」
『サッカー・マガジン』v.13 no.13 1978.7 p.28-31

ブラジル中心の一次リーグ 揺れるブラジル陣営 一次でがんばりすぎた若きアルゼンチン 苦戦している強豪チームだが二次リーグは混戦だ


--------------------------------------------------------------------------------

鈴木武士 「本大会で、やはりドラマが演じられた 1次リーグ全試合記録」
『サッカー・マガジン』v.13 no.13 1978.7 p.32-37

好チームぞろいの激戦組はあっさりとした結着-第一組 チュニジア善戦不満な二つの強豪-第二組 以外に苦戦した貧困FWブラジル-第三組 スコットランドまたも一次で敗退-第四組


--------------------------------------------------------------------------------

高橋英辰 「南米気質、騒然ブエノスアイレスの夜」
『サッカー・マガジン』v.13 no.13 1978.7 p.38-39

期待に反したフィッシャー あと味の悪い“好ゲーム” 無駄のない攻撃


--------------------------------------------------------------------------------

ファン・カルロ・メナ 「チュニジア“奇跡”の活躍 優勝賭け率1000対1のチームが演じたビックリ・ショーの内幕」
『サッカー・マガジン』v.13 no.13 1978.7 p.74-75

はじまりは処女のごとく 後半、驚異の逆転なる 将来に光明を与えた“アフリカの1勝”


--------------------------------------------------------------------------------

「ワールドカップ1、000ゴール! レンセンブリンク(オランダ)PKで記録」
『サッカー・マガジン』v.13 no.13 1978.7 p.76-77

左インフロントでゴール左隅へ! 999ゴール目はベラスケス(ペルー) スコットランドの焦りから... クライフの後継者?


--------------------------------------------------------------------------------

アンドリュー・ディットレ 「地殻変動起こした世界のサッカー界 1次リーグ総評」
『サッカー・マガジン』v.13 no.13 1978.7 p.78-80

チュニジア-アフリカ大陸に光明 イタリア-攻撃面で目立つ充実ぶり アルゼンチン-ものをいった地元の利 ブラジル-テンポの狂ったサンバ スコットランド、ハンガリー-実力、不発のまま終わる フランス-栄光ある敗退 スウェーデン、スペイン-全く予想どおりの成績 イラン-りっぱだったアジア代表 平均化する世界の実力


--------------------------------------------------------------------------------

吉武利昭 「サッカーの切手 78ワールドカップ 2」
『サッカー・マガジン』v.13 no.13 1978.7 グラビア頁

オートボルタ


--------------------------------------------------------------------------------

牛木素吉郎 「実を結んだアルゼンチンのひたむきサッカー アルゼンチン・ワールドカップ総評」
『サッカー・マガジン』v.13 no.14 1978.8 p.32-36

史上空前の激戦 大会最大のヤマ場 ゴールラッシュ オレンジ旋風の限界 八万人の大合唱


--------------------------------------------------------------------------------

鈴木武士 「ケンペス爆発!アルゼンチンが初優勝 核なしオランダは“組織”健闘」
『サッカー・マガジン』v.13 no.14 1978.8 p.38-42

二次リーグ 力を出したオランダ非力な西ドイツ-A組 ブランツ一人で2ゴールオランダ二回連続決勝へ 「事実上の決勝戦」-B組 アルゼンチン大量6点ブラジルの夢をつぶす
ブラジルが三位に-三位決定戦 大決戦、ケンペスが2点-決勝


--------------------------------------------------------------------------------

賀川浩 「世界を制した若さのドリブル アルゼンチン’78技術レポート」
『サッカー・マガジン』v.13 no.14 1978.8 p.44-47

攻めてこそ技術は光る 攻撃への意欲攻めることへのタフさ 守りへの過信が災い ネリーニョのスライス ドリブル、またドリブル


--------------------------------------------------------------------------------

高橋英辰 「激戦、接戦で盛りあがったムンディアル」
『サッカー・マガジン』v.13 no.14 1978.8 p.48-49

チームとともにファンも進撃 引き分けを指示したコンピューター・サッカー まだ遠いアジアの力 駆け引きなし実力勝負の二次リーグ


--------------------------------------------------------------------------------

「サッカーは“麻薬”とりついたら離れない 現地座談会」
『サッカー・マガジン』v.13 no.14 1978.8 p.50-53

出席者:池田圭一、上坂衛、大山節子、田中正朗、渡辺岳司
犠牲はあってもこの目でワールドカップをみたい サッカーを楽しむアルゼンチン “青と白”一色のブエノスアイレス “意外性の魅力”それがワールドカップ 将来は日本開催が夢しかし今の目標はスペイン行


--------------------------------------------------------------------------------

牛木素吉郎 「ワールドカップの報道サービス」
『サッカー・マガジン』v.13 no.14 1978.8 p.82

大規模なプレスセンター ブラジルの記者会見


--------------------------------------------------------------------------------

アンドリュー・ディットレ 「お見事アルゼンチン、攻めのサッカー 総評」
『サッカー・マガジン』v.13 no.14 1978.8 p.92-95

もっと楽しいサッカーを! イタリアはスタミナ不足 アジア、アフリカの台頭 南米流から脱したアルゼンチン オランダは決勝で作戦ミス 西ドイツは戦後最低の戦力 歯ごたえなかった欧州勢 スコットランドは自滅 ペルー大健闘、メキシコ無残、ブラジルは期待はずれ りっぱだった組織と運営


--------------------------------------------------------------------------------

ルベン・G・ポッシ 「アルゼンチンの優勝は国民に何を与えたか」
『サッカー・マガジン』v.13 no.14 1978.8 p.96-98

低いところからスタート 出場しなかったスターたち ファンもヒーロー アルゼンチンは一つになった


--------------------------------------------------------------------------------

「アルゼンチン’78ブラジル代表チーム 上 何がブラジルを苦しめたのか...?」
『サッカー・マガジン』v.13 no.14 1978.8 p.100-101

負傷者続出の大会前 “白いパウロ・セザール” 「ロバ!」 初めての勝利


--------------------------------------------------------------------------------

「戦いすんで... 決勝戦余話」
『サッカー・マガジン』v.13 no.14 1978.8 p.102

--------------------------------------------------------------------------------

吉武利昭 「サッカーの切手 78ワールドカップ 3」
『サッカー・マガジン』v.13 no.14 1978.8 グラビア頁

パラグアイ


--------------------------------------------------------------------------------

「ファンタスチックな紙吹雪“ウルトラ大衆”のアルゼンチン’78 徹底座談会アルゼンチン’78」
『サッカー・マガジン』v.13 no.15 1978.8 p.28-33

出席者:賀川浩、牛木素吉郎、鈴木武士、荒井義行、大住良之(司会)
楽しませたフランス、不可解なブラジル 気楽にやったフランス 評価のむずかしいブラジル
“サッカーの原点”を見せたアルゼンチン 無理を承知のアルディレス なぜオランダが残ったか
大衆がつくり出したサッカーのフィエスタ ビンが飛ぶより紙吹雪 女、子供も年寄りも...
レベルの違うワンタッチ・コントロール “ボールを止める素質” サッカー界の構造変革が必要


--------------------------------------------------------------------------------

牛木素吉郎 「ワールドカップの審判」
『サッカー・マガジン』v.13 no.15 1978.8 p.36

巧妙で汚い反則 対策はないのか


--------------------------------------------------------------------------------

高橋英辰 「リバープレーとの大歓声の中で」
『サッカー・マガジン』v.13 no.15 1978.8 p.40-41

白熱!オランダ対イタリア ブラジルかアルゼンチンか 意地のかかった三位決定戦


--------------------------------------------------------------------------------

「アルゼンチン’78ブラジル代表チーム 下 ブラジルはいかに立ち直ったか」
『サッカー・マガジン』v.13 no.15 1978.8 p.42-44

攻めて攻めて攻めまくれ コウチーニョの発見 自分のサッカーをするんだ 土曜が本当の決戦だ メノッティの批判 真のチャンピオン


--------------------------------------------------------------------------------

吉武利昭 「サッカーの切手 78ワールドカップ 4」
『サッカー・マガジン』v.13 no.15 1978.8 グラビア頁

ケニア


--------------------------------------------------------------------------------

鈴木武士 「史上3度目の延長戦ケンペスが大殊勲! 決勝戦アルゼンチン3-1オランダ」
『別冊サッカー・マガジン』v.5 no.1 1978.夏季 p.19-25

本号は「速報アルゼンチン’78」
遅れたキックオフ BKのベテランを欠くオランダ 前半アルゼンチンの猛攻 後半、オランダの反発 ついに同点ゴール 再びケンペス ベルトーニがついに3点目 “アルヘンチーナ・カンペオン” 全土をおおった興奮と感動


--------------------------------------------------------------------------------

エリック・ウェイル 「何がアルゼンチンを優勝っせたのか “クリーン&アタックサッカー”世界を制す」
『別冊サッカー・マガジン』v.5 no.1 1978.夏季 p.26-29

勝因はラテンの血に挑戦した男の執念-非難の嵐でメノッティが何をやったか やっぱり“攻撃は最大の武器”だった-弱体防御陣がオランダの猛攻を支えるまで なぜ中盤をオランダに支配されたのか-勝って不問にされたアロンソ欠場の怪 薄氷の攻撃陣の救世主ケンペス、ルーケ-実は頭痛の種だった金看板・攻撃陣の実体


--------------------------------------------------------------------------------

「世界チャンピオンの横顔」
『別冊サッカー・マガジン』v.5 no.1 1978.夏季 p.30-31

--------------------------------------------------------------------------------

「ネリーニョ驚異のドライブ・ショット 3位決定戦イタリア1-2ブラジル」
『別冊サッカー・マガジン』v.5 no.1 1978.夏季 p.32-33

--------------------------------------------------------------------------------

「ARGENTINA’78全試合結果 1次リーグ」
『別冊サッカー・マガジン』v.5 no.1 1978.夏季 p.59-113

--------------------------------------------------------------------------------

「激しく展開された“決戦への序曲” 1次リーグの戦いを振り返って」
『別冊サッカー・マガジン』v.5 no.1 1978.夏季 p.114-117

第一組 1位イタリア2位アルゼンチン “現実派”イタリアの勝利
第二組 1位ポーランド2位西ドイツ チュニジアの大健闘光る
第三組 1位オーストリア2位ブラジル ブラジル大苦戦、得点力なし
第四組 1位ペルー2位オランダ 華ばなしい点の取り合い


--------------------------------------------------------------------------------

「敗れたチームにも優勝の可能性はあった 1次リーグで姿を消した強豪たち」
『別冊サッカー・マガジン』v.5 no.1 1978.夏季 p.118-121

フランス-実力ではトップクラス若い、魅力あるチームだった ハンガリー-未知の力のまま姿を消した“マジック・マジャール” スペイン-初戦の選手起用が失敗無念の敗退となった次期開催国 スコットランド-“星”計算のできなかった豪傑集団スコットランド


--------------------------------------------------------------------------------

「ARGENTINA’78全試合結果 2次リーグ」
『別冊サッカー・マガジン』v.5 no.1 1978.夏季 p.139-168

--------------------------------------------------------------------------------

「決勝戦へ、欧州、南米グループの熱い闘い 2次リーグの戦いを振り返って」
『別冊サッカー・マガジン』v.5 no.1 1978.夏季 p.166-168

A組 1位オランダ2位イタリア チーム力充実、番外オランダが決勝へ
B組 1位アルゼンチン2位ブラジル 若さ爆発!アルゼンチン驚異の進撃


--------------------------------------------------------------------------------

「アルゼンチン’78スクラップ・ブック ムンディアル・ア・ラ・カルト」
『別冊サッカー・マガジン』v.5 no.1 1978.夏季 p.188-191

--------------------------------------------------------------------------------

「心に残った好ゲーム 日本人記者の目」
『別冊サッカー・マガジン』v.5 no.1 1978.夏季 p.192-195

国民性の違いが生み出すサッカーのおもしろさ イタリア-西ドイツ(中条一雄)
アルゼンチン国民を酔わせた一夜の激闘 アルゼンチン-フランス(足立諄)
第二の祖国イタリアと祖国アルゼンチンのホットな戦い アルゼンチン-イタリア(小山敏昭)


--------------------------------------------------------------------------------

賀川浩 「アルゼンチン美女と子供とサッカーと」
『別冊サッカー・マガジン』v.5 no.1 1978.夏季 p.196

ボールつきサーカス ケンペスはクールだから好き


--------------------------------------------------------------------------------

へネス・バイスバイラー 「欧州vs南米の対決必至! W杯の行方はイタリアか?アルゼンチンか?」
『イレブン』v.8 no.10 1978.8 p.80-86

第1組-伝統の守備に攻撃力を加えたイタリアサッカー 第3組-かげをひそめたブラジルの攻撃的サッカー 第4組-第一次リーグのハイライト、ペルーの攻撃 第2組-歯車を狂わせた西独の守備と攻撃のトラブル


--------------------------------------------------------------------------------

フランツ・ベッケンバウアー 「僚友マイヤーが西独の危機を救った!」
『イレブン』v.8 no.10 1978.8 p.88-91

若いH.ミュラーの活躍光る 失われた“プレーする喜び” スーパースター不在の大会


--------------------------------------------------------------------------------

ブランコ・ぺロバノビッチ 「史上最強のメノッティ軍団に熱狂する地元アルゼンチン」
『イレブン』v.8 no.10 1978.8 p.92-94

サッカー選手の輸出国 メノッティ監督の手腕


--------------------------------------------------------------------------------

渡辺よしひろ 「カイゼル大統領の叱咤激励で甦ったコウチンニョ軍団」
『イレブン』v.8 no.10 1978.8 p.96-99

ジッコ“幻の決勝ゴール” 最悪の出来に失望のファン カイゼル大統領の至上命令 オーストリアを破って薄氷の2次リーグ進出


--------------------------------------------------------------------------------

「苦戦続きで一次リーグを突破したオランダ」
『イレブン』v.8 no.10 1978.8 p.100

レップが貴重なゴール 痛いホーベンカンプの欠場


--------------------------------------------------------------------------------

ペレ 「厳寒のアルゼンチンで熱い戦いが始まった」
『イレブン』v.8 no.10 1978.8 p.102-105

見あたらないアメリカ人 指揮官不在のブラジルに不安 “次女誕生”のニュースに大喜び 自分に課した三つの禁止事項 ベストプレーヤーは二人のイタリア人


--------------------------------------------------------------------------------

賀川浩 「目を見張る地元アルゼンチンの迫力と精彩を欠く西独、ブラジル」
『イレブン』v.8 no.10 1978.8 p.106-108

見違えるアルゼンチン 目の色が変わったイタリア スーパースター不在の大会


--------------------------------------------------------------------------------

「W杯ミニ・ニュース」
『イレブン』v.8 no.10 1978.8 p.110-112

数字で見る’78W杯 W杯歴代初得点者 W杯の“十戒” ユニフォームを間違えたフランス・イレブン ドーピング・テスト “若き老雄”ヨングブルート 国王の禁煙命令 チュニジアの奮闘


--------------------------------------------------------------------------------

高橋英辰 「新米記者のWカップ奮戦記」
『イレブン』v.8 no.10 1978.8 p.114-116

全員集合 プレンサー 11対7万5411 新米と老練の差


--------------------------------------------------------------------------------

吉武利昭 「サッカーの切手 78ワールドカップ 5」
『サッカー・マガジン』v.13 no.16 1978.9 グラビア頁

ブラジル、マリ、ブルガリア


--------------------------------------------------------------------------------

ピエロ・バルセッチ 「イタリアの新“ゴールデン・ボーイ”パオロ・ロッシ 六百万ドルの価値ををもつ二十一歳の若者の未来は」
『サッカー・マガジン』v.13 no.16 1978.9 p.38-41

イタリアの得点王 “狂気のロッシ旋風” 「ビチェンツァが好きだ」 ワールドカップにはまだ二回のチャンス サッカーが楽しくてたまらない


--------------------------------------------------------------------------------

賀川浩 「ARGENTINA’78連続写真で見る世界のプレー」
『サッカー・マガジン』v.13 no.16 1978.9 p.52-57

ラトのスペースを作る動き-西ドイツ0-0ポーランド カブリーニの“守から攻”-フランス1-2イタリア プラティニの柔軟な壁パス-フランス1-2イタリア


--------------------------------------------------------------------------------

賀川浩 「タンゴの国の行進曲」
『サッカー・マガジン』v.13 no.17 1978.9 p.46

ありがとうNHK マルチャ・オフィシアル フスバル・イスト... 失望の西ドイツ意気あがるアルゼンチン


--------------------------------------------------------------------------------

賀川浩 「ARGENTINA’78連続写真で見る世界のプレー」
『サッカー・マガジン』v.13 no.17 1978.9 p.52-55

ヘルツェンバインのヘッド・シュート-オーストリア3-2西ドイツ フアニートのストッピング-スウェーデン0-1スペイン


--------------------------------------------------------------------------------

フアン・カルロス・メナ 「素顔のマリオ・ケンペス」
『サッカー・マガジン』v.13 no.17 1978.9 p.74-77

飾りけのない性格 エンリケ・シボリの言葉 “背の低い太っちょ” “お前が一人でやったんだ”


--------------------------------------------------------------------------------

賀川浩 「ケンペスとの再会」
『サッカー・マガジン』v.13 no.17 1978.9 p.76

クールなリーダー 静止とばく走


--------------------------------------------------------------------------------

吉武利昭 「サッカーの切手 78ワールドカップ 6」
『サッカー・マガジン』v.13 no.17 1978.9 グラビア頁

ハンガリー


--------------------------------------------------------------------------------

ジョルジオ・モッターナ 「カテナチオを脱皮したアズリー軍団の攻撃パワー」
『イレブン』v.8 no.12 1978.9 p.94-97

消えたカテナチオ 攻撃の軸は3人のウイング Aグループ入りで油断 イタリアは変わった


--------------------------------------------------------------------------------

ウルフェルト・シュレーダー 「W杯大会でレフェリーの判定に散った不運なフランス・チーム」
『イレブン』v.8 no.12 1978.9 p.98-100

驚異的な質の高さ 誘拐未遂事件の後遺症 実力を発揮できなかったプラチニー 痛恨のPK!


--------------------------------------------------------------------------------

パット・コリンズ 「ファンの期待を打ち砕いたマクラウド監督の裏切り」
『イレブン』v.8 no.12 1978.9 p.102-105

宿題を忘れたマクラウド ショッキングなドーピング事件 帰国の空港に人影なし 不思議なマクラウド留任


--------------------------------------------------------------------------------

高橋英辰 「記者の証明IDカード」
『イレブン』v.8 no.12 1978.9 p.122-123

IDカード 六十の手習い 日帰り旅行中止


--------------------------------------------------------------------------------

二宮寛 「世界のサッカーと日本代表4つの課題 W杯に学ぶもの」
『イレブン』v.8 no.12 1978.9 p.124-125

1.ボール扱いの正確さ 2.正しい状況判断と、自己をしっかり持ったプレー 3.個人の特徴をつける 4.すべての局面を得点に結びつけてプレーしよう

--------------------------------------------------------------------------------

賀川浩 「ARGENTINA’78連続写真で見る世界のプレー」
『サッカー・マガジン』v.13 no.18 1978.10 p.22-25

ケンペスの前を向く動き-オランダ1-3アルゼンチン(決勝) ケンペスのボレーキック-オランダ1-3アルゼンチン(決勝)


--------------------------------------------------------------------------------

吉武利昭 「サッカーの切手 78ワールドカップ 7」
『サッカー・マガジン』v.13 no.19 1978.10 グラビア頁

メキシコ、マルタ


--------------------------------------------------------------------------------

牛木素吉郎 「ワールドカップ’78」
『別冊サッカー・マガジン』v.5 no.1 1978.秋季 p.199-209

本号は「アルゼンチン’78」と題する写真集。
紙吹雪 ゴォォールゥゥー ドーピング 大統領 ブラジル オランダ アルゼンチン メノッティ いちばん集


--------------------------------------------------------------------------------

「アルゼンチン78全記録」
『別冊サッカー・マガジン』v.5 no.1 1978.秋季 p.212-219

--------------------------------------------------------------------------------

「出場16チーム全選手一覧」
『別冊サッカー・マガジン』v.5 no.1 1978.秋季 p.226-230

--------------------------------------------------------------------------------

渡辺よしひろ 「コウチンニョ監督に解放された代表選手の後遺症」
『イレブン』v.8 no.13 1978.10 p.92-95

ちぐはぐな代表選手の動き 謀略で失脚した前監督 ブラジル・サッカーの革命 代表監督に“有罪”の宣告


--------------------------------------------------------------------------------

高橋英辰 「陽気で温かいブラジル気質」
『イレブン』v.8 no.13 1978.10 p.140-141

後味の悪いアルゼンチン優勝 スーパースターの余裕がない 巌流島の対決! 親日家の会長


--------------------------------------------------------------------------------

セサル・ルイス・メノッティ 「メノッティ1353日の闘い 1 最初の仕事」
『サッカー・マガジン』v.13 no.20 1978.11 p.28-32

はじまり 監督になる条件 協力者たち 四つのチーム


--------------------------------------------------------------------------------

吉武利昭 「サッカーの切手 78ワールドカップ 8」
『サッカー・マガジン』v.13 no.20 1978.11 グラビア頁

リベリア


--------------------------------------------------------------------------------

セサル・ルイス・メノッティ 「メノッティ1353日の闘い 2 初のタイトル」
『サッカー・マガジン』v.13 no.21 1978.11 p.40-43

ツーロンの大会 一歩後退、二歩前進 最初の一年間の成果 リバーの違反


--------------------------------------------------------------------------------

賀川浩 「左利き2人の芸術家」
『サッカー・マガジン』v.13 no.21 1978.11 p.44

「ホロコースト」のラストシーン ワイン博物館で利き酒 ロブ・レンセンブリンク スコットランドに変化のきざし


--------------------------------------------------------------------------------

吉武利昭 「サッカーの切手 78ワールドカップ 9」
『サッカー・マガジン』v.13 no.21 1978.11 グラビア頁

モンゴル


--------------------------------------------------------------------------------

へネス・バイスバイラー 「’82スペインW杯で世界の脅威になるかイタリア・サッカー」
『イレブン』v.8 no.14 1978.11 p.100-102]

対照的なイタリアとブラジル イタリア好調の要因 オランダの戦術を評価


--------------------------------------------------------------------------------

「アルゼンチンW杯で生まれたオランダの新星エルニー・ブランツ」
『イレブン』v.8 no.14 1978.11 p.104-105

オランダに次代を担うスター べべレンの練習法に共感


--------------------------------------------------------------------------------

鈴木良韶 「フットボール・ビーノ・牛肉」
『Football』no.47 1978.11 p.1-12

日本から 太田家 試合 太田一二氏の墓参 ラプラタとチグレとボカ 帰国


--------------------------------------------------------------------------------

鈴木通韻 「Vamos Argentina!」
『Football』no.47 1978.11 p.13-16

--------------------------------------------------------------------------------

奥沢浩 「グラシャス! アルヘンティナ(1)」
『Football』no.47 1978.11 p.16-19

--------------------------------------------------------------------------------

後藤健生 「バーモス・アルヘンティナ(1)」
『Football』no.47 1978.11 p.19-27

--------------------------------------------------------------------------------

セサル・ルイス・メノッティ 「メノッティ1353日の闘い 3 大衆の支持」
『サッカー・マガジン』v.13 no.22 1978.12 p.42-45

ヨーロッパ遠征 スター選手の流出 スペインでの失敗 国際シリーズ


--------------------------------------------------------------------------------

吉武利昭 「サッカーの切手 78ワールドカップ 10」
『サッカー・マガジン』v.13 no.22 1978.12 グラビア頁

セネガル


--------------------------------------------------------------------------------

吉武利昭 「サッカーの切手 78ワールドカップ 11」
『サッカー・マガジン』v.13 no.23 1978.12 グラビア頁

ガーナ、仏領ポリネシア、グアテマラ


--------------------------------------------------------------------------------

牛木素吉郎 「テレビのサッカー解説」
『サッカー・マガジン』v.13 no.23 1978.12 p.34

なつかしいゴール絶叫 個人名をいってほしい


--------------------------------------------------------------------------------

セサル・ルイス・メノッティ 「メノッティ1353日の闘い 4 一時的な停滞」
『サッカー・マガジン』v.13 no.23 1978.12 p.40-43

パラグアイに敗れる ケンペスは必要だ 組み合わせ抽選


--------------------------------------------------------------------------------

賀川浩 「丘の上のオランダ宿舎」
『サッカー・マガジン』v.13 no.23 1978.12 p.44

ワールドカップ・クイズとサッカーの絵 アコンカグァ南面 オランダ宿舎は千三百メートル


--------------------------------------------------------------------------------

後藤健生 「バーモス・アルヘンティナ(2)」
『Football』no.48 1978.12 p.1-10

--------------------------------------------------------------------------------

福島清治 「ワールドカップ・レポート」
『Football』no.48 1978.12 p.10-14

1.ショック!ハンガリー、フランスの一次リーグ敗退 2.ラフプレーで印象を悪くしたブラジル 3.汚いプレーの目立った大会 4.予想どおりの平凡なチーム、西ドイツ 5.その他印象に残ったチーム


--------------------------------------------------------------------------------

木下俊彦 「’78ワールド・カップ」
『Football』no.48 1978.12 p.15-16

--------------------------------------------------------------------------------

奥沢浩 「グラシャス! アルヘンテナ(2)」
『Football』no.48 1978.12 p.16-21

--------------------------------------------------------------------------------

鈴木良韶 「ブエノス・アラカルト」
『Football』no.48 1978.12 p.1-10

--------------------------------------------------------------------------------

|

« 第11回アルゼンチン大会(1978年)ー3 | Main | 第11回アルゼンチン大会(1978年)ー5 »