« 第8回イングランド大会(1966年) | Main | 第9回メキシコ大会(1970年)-2 »

第9回メキシコ大会(1970年)-1

クリストファー・マクドナルド 「ワールド・カップ1970めざすイングランド」
『サッカー・マガジン』v.2 no.2 1968.12 p.190-191

国をあげての熱狂 チーム・ワークの勝利 ラムゼーの手腕 メキシコ大会への期待


--------------------------------------------------------------------------------

坂入浩一 「ワールドカップに備えるブラジル」
『サッカー・マガジン』v.3 no.12 1968.7 p.10-13

ブラジルの敗因は チェコ記者の目 CBDの意欲


--------------------------------------------------------------------------------

「五輪の次はワールドカップだ! 1970年サッカー世界選手権(メキシコ)大会」
『サッカー・マガジン』v.4 no.1 1969.1 p.40-45

メキシコの本番はワールドカップ メキシコは第九回大会 今回は七十一カ国が参加
予選は始まっている オーストリア最初の勝ち名のり チェコも順調にすべり出し スウェーデン圧勝 ベルギー快調 イタリア、ウェールズを破る ポルトガルも始動 フランス、不本意なすべり出し 西ドイツ二勝目
ワールドカップ予選試合日程 


--------------------------------------------------------------------------------

野中孝一 「ワールドカップはどこが勝つか」
『サッカー』no.95 1969.7 p.70-71

読者の投稿。予選勝者、ベスト8、優勝チームの予想。


--------------------------------------------------------------------------------

牛木素吉郎 「サッカー世界一はどこ? ワールドカップ展望」
『サッカー・マガジン』v.4 no.12 1969.10 p.54-55

ワールドカップとは 予選試合数は百八十 優勝はブラジルか


--------------------------------------------------------------------------------

牛木素吉郎 「遠く、けわしい世界選手権への道」
『サッカー・マガジン』v.4 no.13 1969.11 p.44-45

いよいよ幕明けだ 八試合を勝ってメキシコへ 強敵韓国の伸び オーストラリアは 勝つチャンスはある


--------------------------------------------------------------------------------

「ワールドカップ・アジア予選 闘志を燃やす“六人の侍”」
『サッカー・マガジン』v.4 no.13 1969.11 p.46-49

エンジン全開のほこ先-杉山隆一 ムチを入れるリードマン-森孝慈 名火消し役のスイーパー-鎌田光夫 アジアのワザ師-宮本輝紀 根性のゲームメーカー-小城得達 砦を死守するヒョウ-横山謙三


--------------------------------------------------------------------------------

「ワールドカップ予選 闘志を燃やす3強」
『サッカー・マガジン』v.4 no.13 1969.11 p.50-53

日本-釜本の穴はうずめきれるか オーストラリア-この一年急激な実力の伸び 韓国-陽地チーム出身が十四人


--------------------------------------------------------------------------------

「ワールドカップ予選 オーストラリア代表の陣容」
『サッカー・マガジン』v.4 no.13 1969.11 p.54-55

--------------------------------------------------------------------------------

「日本代表がんばれ!」
『サッカー・マガジン』v.4 no.13 1969.11 p.56-57

日本代表によせるファン9人の声。


--------------------------------------------------------------------------------

鈴木武士 「世界のベスト16はどこ?」
『サッカー・マガジン』v.4 no.13 1969.11 p.93-100

第1組 意外なポルトガルの苦戦! 第2組 ハンガリーか? チェコか? 第3組 雪辱を期すイタリア有力! 第4組 スケールが小さくなったソ連 第5組 巻きかえせるか、フランス 第6組 ベルギー、本大会への一番のり 第7組 対決する西独とスコットランド 第8組 ブルガリアが最有力 第9組 二連勝めざすイングランド 第10組 名門アルゼンチン敗退 第11組 ブラジル、王者の貫禄 第12組 ウルグアイ、順当に勝つ 第13組 サッカー戦争をひき起こす 第14組 トレレス監督は解任 第16組 三国が最後のリーグ戦
予選の展望。第15組は除く。


--------------------------------------------------------------------------------

D.クラーマー 「日本サッカーは危機にある ’72ミュンヘンを目標に再建へ最善をつくせ」
『サッカー』no.100 1969.12 p.2-5

目標は70年いっぱい よきライバルとなれ 貴重な体験を生かせ 15ヵ月間の達成目標 課せられた義務 Do your best最善をつくせ


--------------------------------------------------------------------------------

長沼健 「ソウル予選の反省と今後の対策」
『サッカー』no.100 1969.12 p.6-7

1.準備 二つの段階 最終合宿 ソウルでの誤算
2.ソウル以後 新しいスタート 代表選手の環境整備


--------------------------------------------------------------------------------

岡野俊一郎 「試合前の作戦と試合後の評価」
『サッカー』no.100 1969.12 p.8-16

1.大会前の相手チームの評価 A)オーストラリア・チーム B)韓国チーム 2.対オーストラリア 3.対韓国 4.韓国対オーストラリア 5.対オーストラリア 6.対韓国 7.韓国対オーストラリア 8.今後の問題点


--------------------------------------------------------------------------------

奥沢浩 「ワールドカップ予選 見学報告」
『サッカー』no.100 1969.12 p.17-21

1.大会色 2.報道 3.競技場 4.ボール 5.ゴールネットとコーナーフラッグ 6.観衆と応援 7.審判 8.その他


--------------------------------------------------------------------------------

鈴木武士 「三つの問題点」
『サッカー』no.100 1969.12 p.22-24

協会組織の改革を コーチ制と若手の強化 選手の環境整備


--------------------------------------------------------------------------------

綾部睦雄 「『メキシコの銅」忘れよ」
『サッカー』no.100 1969.12 p.24-25

選手層の薄さが敗因 日韓サッカーの交流を


--------------------------------------------------------------------------------

伊東春雄 「目をおおうスタミナ不足」
『サッカー』no.100 1969.12 p.25-26

決断を下す岐路 企業アマの限界


--------------------------------------------------------------------------------

牛木素吉郎 「アマの理想はまぼろし」
『サッカー』no.100 1969.12 p.26-27

国内体制の違い 環境整備のために 若手の育成急げ


--------------------------------------------------------------------------------

山上義昭 「結局は体力の問題」
『サッカー』no.100 1969.12 p.27-28

目立つ老化現象 違いすぎる環境


--------------------------------------------------------------------------------

「全試合の記録と評 新聞報道から」
『サッカー』no.100 1969.12 p.28-35

--------------------------------------------------------------------------------

「ワールドカップ・アジア予選記録」
『サッカー・マガジン』v.4 no.15 1969.12 p.52-55

この号の巻頭グラビアもアジア予選。日本は2敗2分けで敗退。優勝はオーストラリアだが、イスラエルに敗退して本大会出場はならなかった。


--------------------------------------------------------------------------------

牛木素吉朗 「日本チームの敗因」
『サッカー・マガジン』v.4 no.15 1969.12 p.56-57

1.大会をどう見たか 2.日本の敗因


--------------------------------------------------------------------------------

アンドリュー・デットレ 「日本チームに失望した 各国記者の目」
『サッカー・マガジン』v.4 no.15 1969.12 p.58-59

著者はオーストラリア・デイリー・テレグラフ記者。
順当な気迫の優勝 スローな日本チーム 杉山の動きに疑問 手ごわかった韓国 審判について 紳士的な日本選手


--------------------------------------------------------------------------------

「大会点描」
『サッカー・マガジン』v.4 no.15 1969.12 p.62-63

韓国版トトカルチョ 二度あった開会式 人気取り ソウル運動場 応援 ダフ屋 しめ出された入場券 時計 再会


--------------------------------------------------------------------------------

吉武利昭 「サッカーの切手 ワールドカップ 1」
『サッカー・マガジン』v.4 no.15 1969.12 p.132

ワールドカップ記念切手の概略 第九回メキシコ大会記念 第二回大会記念
このシリーズはグラビアに写真あり。


--------------------------------------------------------------------------------

鈴木武士 「ワールドカップ出場チーム 二連覇をめざすイングランド」
『サッカー・マガジン』v.5 no.1 1970.1 p.118-119

新しいスター誕生 率いる“将軍”ラムゼー 国内体制をかためるラムゼー


--------------------------------------------------------------------------------

鈴木武士 「ワールドカップ出場チーム(2) メンバーが一新したソ連」
『サッカー・マガジン』v.5 no.1 1970.1 p.120-121

連続四回目の出場 選手を総入れかえ “優勝できるチームではない!”


--------------------------------------------------------------------------------

アンドリュー・デットレ 「オーストラリアの夢は消えた」
『サッカー・マガジン』v.5 no.2 1970.2 p.104-105

著者の肩書きはシドニー・デイリー・テレグラフ記者。
夢きえる! 不運な失点! 何を学ぶか!?


--------------------------------------------------------------------------------

鈴木武士 「ワールドカップ出場チーム(3) 人気最高の新生ブラジル」
『サッカー・マガジン』v.5 no.2 1970.2 p.116-117

ブラジル優勝のかけ率は3-1 成功したサルダーニャ監督の起用 本大会までに十一の国際試合で調整


--------------------------------------------------------------------------------

鈴木武士 「ワールドカップ出場チーム(4) スターぞろいの西ドイツ」
『サッカー・マガジン』v.5 no.2 1970.2 p.118-119

優勝したこともある強豪 粒ぞろいの選手たち 監督はシェ-ン


--------------------------------------------------------------------------------

「サッカー世界一はどこ ワールドカップ組み合わせきまる」
『サッカー・マガジン』v.5 no.3 1970.3 p.108-111

全世界注目のなかで豪華なワールドカップ抽選会 極秘のワールドカップ輸送 舞台はホテル・マリア・イザベル 運命は少女の手中に 各国の反応


--------------------------------------------------------------------------------

鈴木武士 「ワールドカップ出場チーム(5) アマチュアの最高級、イスラエル」
『サッカー・マガジン』v.5 no.3 1970.3 p.112

“ダブルS” メキシコ五輪でブルガリアと引分け


--------------------------------------------------------------------------------

鈴木武士 「ワールドカップ出場チーム(6) 国をあげて熱狂! エルサルバドル」
『サッカー・マガジン』v.5 no.3 1970.3 p.113

平均年齢は十九歳 スターはロドリゲス


--------------------------------------------------------------------------------

鈴木武士 「ワールドカップ出場チーム(7) 出稼ぎプロが頼みのスウェーデン」
『サッカー・マガジン』v.5 no.3 1970.3 p.114-115

問題はシンドバル選手 あの手この手の高地対策


--------------------------------------------------------------------------------

「ワールドカップ出場チーム(8) ブルガリアを破ったモロッコ」
『サッカー・マガジン』v.5 no.3 1970.3 p.115

まず棄権はすまい かけ率は百対一だが問題はシンドバル選手 あの手この手の高地対策


--------------------------------------------------------------------------------

井出佐久夫 「メキシコワールドカップ予選をテレビで観戦して」
『Football』no.13 1970.3 p.12-14

--------------------------------------------------------------------------------

坂入浩一 「ワールドカップの話題」
『Football』no.13 1970.3 p.15-17

--------------------------------------------------------------------------------

坂入浩一 「ワールドカップを予想する」
『Football』no.14 1970.5 p.34-35

--------------------------------------------------------------------------------

「ワールドカップ切り抜き帳」
『サッカー・マガジン』v.5 no.4 1970.4 p.112-113

--------------------------------------------------------------------------------

鈴木武士 「ワールドカップ出場チーム(9) 世界一高価なプロぞろい、イタリア」
『サッカー・マガジン』v.5 no.4 1970.4 p.114-115

戦後は不振 クラブ・チームは強いのに 優秀な若手選手が成長 一致団結が必要


--------------------------------------------------------------------------------

鈴木武士 「ワールドカップ出場チーム(10) 万全の準備が強みのペルー」
『サッカー・マガジン』v.5 no.4 1970.4 p.116

成功した強化策 ダークホース


--------------------------------------------------------------------------------

鈴木武士 「ワールドカップ出場チーム(11) 番狂わせの力をもつルーマニア」
『サッカー・マガジン』v.5 no.4 1970.4 p.117

存在は地味だが 南米遠征で好成績


--------------------------------------------------------------------------------

「ワールドカップの顔」
『サッカー』no.104 1970.4 p.6-37

ソ連(鈴木武士) メキシコ(堀内征一) ベルギー(山田通夫) エルサルバドル(坂入浩一) ウルグアイ(坂入浩一) イスラエル イタリア(山田通夫) ルーマニア(鈴木武士) チェコスロバキア(鈴木武士) ペルー(坂入浩一) ブルガリア(鈴木武士) モロッコ(堀内征一) 西ドイツ(山田通夫)


--------------------------------------------------------------------------------

堀内征一 「ワールドカップ予選・激戦の後」
『サッカー』no.104 1970.4 p.38-39

--------------------------------------------------------------------------------

「ワールドカップ’70予選全記録」
『サッカー』no.104 1970.4 p.40-59

--------------------------------------------------------------------------------

「ワールド・カップ切り抜き帳」
『サッカー・マガジン』v.5 no.5 1970.5 p.94-95

--------------------------------------------------------------------------------

鈴木武士 「ワールドカップ出場チーム(12) 長期合宿に入ったメキシコ」
『サッカー・マガジン』v.5 no.5 1970.5 p.96-97

大変な力の入れよう 結果はよくない?


--------------------------------------------------------------------------------

鈴木武士 「ワールドカップ出場チーム(13) 今大会の火薬庫!?ベルギー」
『サッカー・マガジン』v.5 no.5 1970.5 p.97

二大チームの選手で構成


--------------------------------------------------------------------------------

鈴木武士 「ワールドカップ出場チーム(14) 新しいスターぞろいのチェコ」
『サッカー・マガジン』v.5 no.5 1970.5 p.98-99

幸運のメキシコ行き 過去二回準優勝の名門


--------------------------------------------------------------------------------

坂入浩一 「敗軍の将ワールドカップを語る」
『Football』 no.14 1970.5 p.27-30

--------------------------------------------------------------------------------

「ワールドカップ 試合日程と出場チーム一覧」
『サッカー・マガジン』v.5 no.6 1970.6 p.60-61

--------------------------------------------------------------------------------

鈴木武士 「ワールドカップ出場チーム(16) 三度目の優勝ねらうウルグアイ」
『サッカー・マガジン』v.5 no.6 1970.6 p.62

激しく荒っぽく 協会と選手がいざこざ


--------------------------------------------------------------------------------

鈴木武士 「ワールドカップはどこが強いか 西ドイツとイタリアの決勝?!」
『サッカー・マガジン』v.5 no.6 1970.6 p.64-67

ブラジルの王座帰り咲きの可能性は? イングランドの二連勝は? 守備力ではNO1の西ドイツ イタリアも有力 ダークホース 第二の北朝鮮 コンピューターの予想 果して栄冠は 活躍しそうな選手


--------------------------------------------------------------------------------

「ワールドカップ出場チーム」
『サッカー・マガジン』v.5 no.6 1970.6 p.68-71

--------------------------------------------------------------------------------

「ワールドカップ切り抜き帳」
『サッカー・マガジン』v.5 no.7 1970.7 p.90-91

|

« 第8回イングランド大会(1966年) | Main | 第9回メキシコ大会(1970年)-2 »