« 東京高等師範学校1911(明治44)年卒業生の1921(大正10)年現在の就職先 | Main | 大正期におけるサッカーの中学校への普及とその日本サッカーへの影響 »

関東少年蹴球大会(東京蹴球団主催 東京朝日新聞後援)の記録

☆ はじめに

 東京蹴球団主催、東京朝日新聞後援の関東少年蹴球大会は1922年に始まった、おそらく日本最初の少年(小学生)サッカー大会であろう。 2部制で、第1部が尋常小学校、第2部が高等小学校である。データは試合当日または翌日の『東京朝日新聞』記事による。

回数 日付    場所 参加チーム数    優勝・準優勝チーム 判明している参加チーム    備考

第1回 1922(大正11)年10月15~16日    日比谷公園 14チーム    第1部:豊島師範附小1-0目黒小 第2部:豊島師範附小1-0目黒小 第1部:大崎第二日野小、青山師範小、成城小、目黒小、豊島師範附小、大塚小、有馬小、泰明小 第2部:豊島師範附小(高)、四谷小(高)、青山師範附小(高)、滝野川小(高)、大崎第二日野小(高)、目黒小(高)   

第2回 1924(大正13)年3月1~2日    青山師範 14チーム    第1部:青山師範附小1-0成城小 第2部:目黒小1-0青山師範附小 青山師範附小(尋・高)、滝野川小(尋・高)、第二日野小(尋・高)、桃野小(尋・高)、豊島師範附小(尋・高)、成城小、目黒小(高)、牛込小(高)、桃園小(高)    関東大震災のため延期

第3回 1924(大正13)年9月21~23日    青山師範 25チーム    第1部:青山師範附小1-0成城小 第2部:目黒小1-0青山師範附小 目黒小(尋・高)、埼玉師範附小(尋・高)、成城小、青山小、桃野小、有馬小、桃園小(尋・高)、本田小(尋・高)、十恩小、大崎小、板橋小、青山師範附小(尋・高)、豊島師範附小(尋・高)、金曾木小、牛込小(高)、武蔵野小(高)、日野小(高)、大正小(高)
  
第4回 1925(大正14)年9月19、20、23日    青山師範 22チーム    第1部:豊島師範附小1-0成城小 第2部:浦和小1-0中目黒小 赤土小、十恩小、油面小、児玉小(尋・高)、埼玉師範附小(尋・高)、青山小、成城小、本田小(尋・高)、静岡師範附小、管刈小、中目黒小(尋・高)、入新井第二小、豊島師範附小(高)、青山師範附小(高)、浦和小(高)、桃野小(高)、日本橋小(高)、第二日野小
  
第5回 1926(大正15)年9月24~26日    羽田蹴球場 13チーム    第1部:埼玉師範附小2-1青山師範附小 第2部:浦和小2-1豊島師範附小 赤土小、埼玉師範附小、成城小、入新井第二小(A、B)、管刈小(A、B)、豊島師範附小(尋・高)、青山小、油面小、浦和小(高)、日本橋小(高)  
 
第6回 1927(昭和2)年9月24~25日    青山師範 13チーム    第1部:埼玉師範附小1-0豊島師範附小 第2部:浦和小1-0埼玉師範附小 赤土小、入新井第二小、青山師範附小(尋A、B・高)、油面小、成城小、埼玉師範附小(尋・高)、豊島師範附小(尋・高)、浦和小(高)、尾久小(高)
  
第7回 1928(昭和3)年9月22~23日    青山師範 11チーム    第1部:埼玉師範附小1-0青山師範附小 第2部:埼玉師範附小2-1児玉小 成城小、赤土小(A、B)、埼玉師範附小(尋・高)、油面小(A、B)、青山師範附小、谷戸小、児玉小(高)  
 
第8回 1929(昭和4)年9月22~23日    青山師範 8チーム    第1部:青山師範附小1-0浦和小 第2部:埼玉師範附小1-0浦和小 青山師範附小、赤土小、油面小、谷戸小、埼玉師範附小(尋・高)、浦和小(尋・高)  
 
第9回 1930(昭和5)年9月20~21日    青山師範 9チーム    豊島師範附小1-0青山師範附小 豊島師範(A、B)、油面小(A、B)、浦和小、赤松小、青山師範附小、京陽小、成城小    尋常小学校のみ?

第10回 1931(昭和6)年9月19~20日    青山師範 11チーム    第1部:豊島師範附小1-0埼玉師範附小 第2部:油面小1-0豊島師範附小 油面小、赤松小、浦和小、京陽小、豊島師範附小、第一日野小、埼玉師範附小、青山師範附小    この年から第1部:尋常4、5年 第2部:尋常6年に変更か?

第11回 1932(昭和7)年9月24~25日?    未確認 未確認    未確認 未確認
  
第12回 1933(昭和8)年9月10日    青山師範 4チーム    第1部:豊島師範附小3-0油面小 第2部:油面小3-0豊島師範附小 油面小、豊島師範小    第1部:尋常4、5年 第2部:尋常6年

第13回 1934(昭和9)年9月30日    青山師範 6チーム    第1部:豊島師範附小1-0児玉小 第2部:油面小5年2-0豊島師範附小5年 豊島師範附小、油面小、児玉小
  
第14回 1935(昭和10)年9月29日    青山師範 3校    第1部:油面小1-0児玉小 第2部:浦和第二小3-0油面小 油面小、浦和第二小、児玉小
  
第15回 1936(昭和11)年10月17日    青山師範 3校    浦和第二小1-0油面小 浦和第二小、油面小、児玉小
  
第16回 1937(昭和12)年11月14日    青山師範 2校    浦和第二小4-0児玉小 浦和第二小、児玉小
  
第17回 1938(昭和13)年11月27日    明治神宮競技場 4校    第1部:浦和第二小3-0児玉小 第2部:浦和第二小3-0油面小 浦和第二小、児玉小、宮前小、油面小
  
第18回 1939(昭和14)年11月12日    青山師範 8校    第1部:浦和第二小5-0梅島第一小 第2部:浦和第二小7-0梅島第一小 浦和第二小、梅島第一小、児玉小、淵江小、馬込小、大泉附小、千寿第一小、千寿第六小   
  
第19回 1940(昭和15)年11月23日    青山師範 5校    第1部:児玉小0-0浦和第二小 第2部:浦和第二小2-0大泉附小 児玉小、浦和第二小、大泉附小、梅島第一小、上板橋第三小

→「豊島サッカー倶楽部主催全国少年蹴球大会に関する新聞記事

|

« 東京高等師範学校1911(明治44)年卒業生の1921(大正10)年現在の就職先 | Main | 大正期におけるサッカーの中学校への普及とその日本サッカーへの影響 »