« 『神戸一中蹴球史』出版記念パーティーもニュースに | Main | ヤンマー・サッカー部創部の経緯 »

梅より鰻 水戸偕楽園雪中紀行

今週も月曜代休だったので、18切符で水戸まで日帰りで行ってきた。

水戸駅からバスで偕楽園入口バス停で降りて5分ほど歩くと裏門のようなところに到着。
入場無料とは太っ腹。

Cimg0756

雪の園内を好文亭に向かいます。

Cimg0757

好文亭の入場料も190円と良心的。

Cimg0762

3階からの眺め。視界悪し。

Cimg0766

Cimg0768

Cimg0769

烈公が発明?した日本最初のエレベーター

Cimg0770

雪で園内はどこも同じような

Cimg0771

下から見た好文亭

Cimg0773

紅梅はともかく、白梅は雪で識別できません。偕楽園はほどほどにして鰻のぬりやへ。偕楽園に行くたびに行ってます。以前は木造建築で、床が鰻の油でツルツルしており、火がついたらよく燃えそうだと思っていたら、本当に火事で全焼してしまった。再開店後は初訪問。

Cimg0775

うな丼特上を注文。鰻を待つ間にiPodで志ん朝の「鰻の幇間」を聞くが、鰻が来る前に落語が終わってしまう。店にあった読売新聞のスポーツ欄にFAがシルバーカップを再寄贈するとの記事あり。私より後から来店した人のが先に届くが、地元の人は来店前に電話で注文を入れておくようだ。40分後に鰻到着。ご飯の中にも1枚入ってます。

Cimg0774

満腹。結局、偕楽園から雪の中を歩いて水戸駅まで帰りました。帰りの電車から撮った偕楽園。

Cimg0777

|

« 『神戸一中蹴球史』出版記念パーティーもニュースに | Main | ヤンマー・サッカー部創部の経緯 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 梅より鰻 水戸偕楽園雪中紀行:

« 『神戸一中蹴球史』出版記念パーティーもニュースに | Main | ヤンマー・サッカー部創部の経緯 »