« 「日本陸上競技連盟創立」『日本陸上競技連盟七十年史』より | Main | 明治時代の4:3:3 »

佐渡紀行

今年はまだ船に乗ってないので、塩分補給に佐渡に行ってきました。

Cimg0906

東京発9:12のとき313号は新潟までノンストップ。

Cimg0907

新潟の山間部はまだ雪景色

Cimg0908

駅から佐渡汽船乗り場まで歩けないこともないのですが、小雨だったのでバスで行きます。

Cimg0913

12:45発おおさど丸まで時間があるので、朱鷺メッセの展望台に(無料)。おおさど丸入港中。

Cimg0916

Cimg0920

新潟は河と橋の町

Cimg0919

ビッグスワン。新潟県は東北電力圏内だったんですな。

Cimg0921

展望台に願掛け札コーナーがありました。「震災復興」系が多かったのですが、中にはこんなのも。このチームは果たして「復興」するのでしょうかw

Cimg0922

無駄に広い感じの朱鷺メッセ。フットサルコートがたくさん取れそう

Cimg0924

乗船

Cimg0925

佐渡汽船名物「禁酒室」。以前乗船したときは午前中でも「できあがってる」オッチャンが大勢いました。

Cimg0932

2時間半の航路ですが、売店、レストランともフル営業。食堂車がレッドデータ化した現在、貴重な供食サービスです。磯海苔ラーメン800円。

Cimg0933

反航する船。

Cimg0939

姫崎灯台。

Cimg0941

両津港に接岸します。

Cimg0943

おおさど丸。

Cimg0947

雨が本降りになってきたので、宿へ直行。泊まった部屋の窓の真ん前が佐渡汽船の航路です。

Cimg0949

1泊2食7500円の割りに良かった夕食。

Cimg0953

Cimg0954

翌朝は快晴だったので、宿から港まで歩いていきます。

Cimg0955

桜が満開です。

Cimg0957

佐渡出身の北一輝、玲吉兄弟の碑。

Cimg0963

両津の町の裏側は加茂湖という汽水湖で、牡蠣の養殖筏があります。

Cimg0965

加茂湖と海をつなぐ水道。

Cimg0966

帰りはおけさ丸

Cimg0969

天気がいいのでデッキで過ごしました。

Cimg0972

万代シティバスセンターから高速バスで池袋へ。越後川口SAの展望台から見た魚野川。

|

« 「日本陸上競技連盟創立」『日本陸上競技連盟七十年史』より | Main | 明治時代の4:3:3 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 佐渡紀行:

« 「日本陸上競技連盟創立」『日本陸上競技連盟七十年史』より | Main | 明治時代の4:3:3 »