« 明治時代の4:3:3 | Main | 戦前の小学生(学童)サッカーに関するメモ »

ノートルダム大学アメフト部名監督Knute Rockneの伝記映画

ノートルダム大学といえばカレッジ・フットボールの代名詞的存在で、1970年代にサンTVで放映された名番組「カレッジ・フットボール in USA」のテーマソングはNotre Dame Victory Marchだったほどです。

岡部平太が師事したシカゴ大学アメフト部の名監督、Amos Alonzo Staggの弟子の一人がノートルダム大学でアメフト部を作り、それを引き継いで全米有数のアメフト部にしたのがKnute Rockne(ヌート・ロックニ)です。アメリカン・フットボールの特徴であるフォワード・パス戦術を開発・普及させたことで知られています。

伝記映画『Knute Rockne All American』(1940)が製作されたほどの有名人ですが、この映画でノートルダム大学の名選手George Gipp役を演じているのが俳優時代のロナルド・レーガンです。Amos Alonzo Staggも本人役で出演しています。

|

« 明治時代の4:3:3 | Main | 戦前の小学生(学童)サッカーに関するメモ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ノートルダム大学アメフト部名監督Knute Rockneの伝記映画:

« 明治時代の4:3:3 | Main | 戦前の小学生(学童)サッカーに関するメモ »