« 日本サッカー通史の試み⑦ 師範学校の雄、御影師範 | Main | 日本サッカー通史の試み①を改訂しました »

会津に行ってきました

風評被害に悩む福島県、といっても原発からは最も遠く、津波とは関係ない会津にいってきました。

寝過ごして浅草から乗るはずのスペーシアに北千住から乗車

Cimg1008

新緑の季節です。売店は営業してましたが、ワゴンサービスはなし。

Cimg1011

Cimg1009

鬼怒川温泉からの会津マウントエキスプレスは1両編成(会津田島から1両増結)

Cimg1010

特急料金もなく1両編成なのにワゴンサービスがあるのがすごい!

Cimg1012

昼過ぎに喜多方到着。このときは晴れていた、ラーメン屋の多い町の中心部へ歩いていたら突然雨が

Cimg1013

駅に比較的近い大安食堂で醤油チャーシューメン(750円)

Cimg1014

会津若松へバック

Cimg1015

会津では「官軍」ではなく「西軍」なんですな

Cimg1016

Cimg1017

十字路は鍵型にずらして、なにげに城下町してます

Cimg1018

野口英世が2階に住み込んでいた医院の建物

Cimg1019

その横の蔵見世 宿に入って風呂に入ったら、雨でぬれたせいか寒気がしてきて、夜飲みに出られず(トホホ)

Cimg1020

一晩寝たら体調回復。会津鉄道のディーゼルカーで出発

Cimg1023

関東平野では田植えは終わっていましたが、会津ではこれからのようです

Cimg1024


Cimg1030

会津田島で途中下車

Cimg1029

駅前にあった宮森という蕎麦屋でヒルメシにします

Cimg1026

Cimg1028

ビールとそのアテ(650円) おそらく自家製の漬物と揚蕎麦、季節の山菜のコゴミ。いずれも結構でした

Cimg1027

天せいろ(1300円)。てんぷらの量が半端じゃないが、カラッときれいに揚がってました。特に野菜天がうまかったです。てんぷらを片付けるのに時間がかかってしまい、蕎麦が乾燥気味になってもったいなかったです。そばつゆは辛め。蕎麦好きの人はタネものは避けるか、先に酒とアテを注文し、後でせいろを頼んだ方がいいかも

Cimg1033

Cimg1025

野岩鉄道に乗車、立ち寄り湯をして

Cimg1035

鬼怒川温泉から往きと同じくスペーシアで浅草へ

|

« 日本サッカー通史の試み⑦ 師範学校の雄、御影師範 | Main | 日本サッカー通史の試み①を改訂しました »

Comments

飯盛山には行きましたか?
三国同盟時代、独逸と伊太利亜が白虎隊を顕彰した石碑が今でも残っているが、バツが悪いのか宣伝していないので、当地に行かないとこんなものがあるのを気が付かない。

・・・嗚呼、かつての友邦は欧州サッカー界の二大巨頭でした。

Posted by: さけのべ | May 16, 2011 at 11:42 PM

http://www.11plus.jp/history/pdf/syukyu06/03.pdf
p.4(6/27コマ目)によると“1938年には日独伊三国競技の蹴球”に関する交渉が行われていたそうです。
実現していれば・・・

Posted by: 蹴球閑人 | May 17, 2011 at 08:19 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45875/51679159

Listed below are links to weblogs that reference 会津に行ってきました:

« 日本サッカー通史の試み⑦ 師範学校の雄、御影師範 | Main | 日本サッカー通史の試み①を改訂しました »