« August 2011 | Main | December 2011 »

昭和11(1936)年の3万円は今

大日本蹴球協会はベルリン・オリンピック参加にあたって、3万円を目途に寄付を募り、機関誌『蹴球』4巻3号 1936年7月 p.16-18に寄付者と金額を掲載しています。寄付金額トップ3は

1. 田辺治太郎 3,000円
2. 新田純興 2,150円
3. 竹内悌三 1,000円

です。当時会長だった深尾隆太郎ですら200円です。

ところで当時の3万円は現在ではどのくらいの価値があるのでしょうか。

日銀HPの「昭和9年<1934>~11年<1936>平均=1」とする消費者物価指数は、平成22(2010)年で1767.3になっています。ちょうど昭和11(1936)年ころが1なので、当時の1円は現在の1767.3円ということで計算しやすいです。


30,000 X 1767.3 = 53,019,000円

となって、現在では約5,300万円ということになります。個人では、

田辺治太郎 5,301,900円
新田純興 3,799,695円
竹内悌三 1,767,300円

深尾隆太郎 353,460円   

ということになります。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

酸ヶ湯でプチ湯治

Cimg1438

東北新幹線で新青森へ

Cimg1439

新青森から青森まで1駅なのだが、連絡メチャ悪 途中下車してみましたが、駅前はなにもありません

Cimg1442

Cimg1440

青森では一八寿司で昼食

Cimg1443

送迎バスで1時間

Cimg1444

酸ヶ湯到着 台風がそれたので好天でした 東京より暑いくらいです

Cimg1445

湯治棟の部屋に宿泊、食事は旅館部用で1泊約1万円です

Cimg1447

水は大変旨い

Cimg1448

Cimg1449

自炊設備や洗濯機もあり、中・長期滞在可能です 湯治用売店もあります

浴場は撮影不可なのでHPへリンク 大浴場「ヒバ千人風呂」 小浴場「玉の湯」男性用

Cimg1451

夕方4時からなでしこタイ戦を観戦

Cimg1452

1日目夕食 鍋は鶏と山菜のほおば味噌焼きでした 朝食は同じ場所でバイキングです

Cimg1453

Cimg1457

Cimg1454

2日目昼食は蕎麦屋で青森味噌おでん

Cimg1455

喫茶店もあります 水が良いのでコーヒーやお茶が旨い

Cimg1458

Cimg1459

2日目夕食 1日目より格段に豪華

Cimg1460

ワールドカップ予選北朝鮮戦を観戦

Cimg1461

3日目も近畿地方の豪雨がウソのような快晴 10時チェックアウトですが、立ち寄り客用の休息室が使え、タオルも貸してくれるので、ギリギリまでしぶとく入浴してました 11:40の送迎バスで出発

Cimg1466

八甲田山

Cimg1437

かすかに見える?岩木山

帰宅はなでしこ韓国戦の前半途中1-0の時点でした

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« August 2011 | Main | December 2011 »