« 引越しました! | Main | 1918年2月17日新愛知主催蹴球大会はリーグ戦 »

駒沢で高校選手権を観戦

第1試合は中京大中京対済美

2得点した中京#19宮市はアーセナルの宮市の弟でまだ1年生。兄と違い典型的なCFタイプで、一昔前なら釜本2世と呼ばれたはず。ガタイ(185cm)の割りに反転も素早く、しっかりポスト役もこなしており、京都サンガの久保のようにどんどん「飛び級」してもらいたいところ。

第2試合は私の地元市立西宮対近大付属

市立西宮は本来ならパス・サッカー志向のチームのようだが、連戦の疲れからかパスミスが目立った。近大付属はカウンター主体で、特に#10刈谷のパス・センスが光っていた。近大付属が見事なFKで先制したが、市立西宮も決定機を2度はずした#9新井の交代直後にゴール前の混戦から#10後藤のゴールで同点。そのままPK戦に。

Cimg1623

Cimg1624

先攻の近大付属が4人中2人はずし、4-2で市西かと思いきや、市西の4、5番手がキッチリはずしてサドンデスに。結局10人目までいって8-7で市立西宮。兵庫県代表は2年連続ベスト16に。


|

« 引越しました! | Main | 1918年2月17日新愛知主催蹴球大会はリーグ戦 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 駒沢で高校選手権を観戦:

« 引越しました! | Main | 1918年2月17日新愛知主催蹴球大会はリーグ戦 »