« 第11回全国中等学校蹴球大会の予選 | Main | 第11回全国中等学校蹴球大会の経過を伝える大阪毎日新聞記事 »

第11回全国中等学校蹴球大会大阪紀和予選は全試合リーグ戦だった

大阪地区は1928年10月7日~11月25日にかけて18校を6チームずつ3部に分けて、毎週日曜日にリーグ戦を行っている。

第1部 明星商 市岡中 京阪商 泉尾工 今宮中 生野中

第2部 都島工 高津中 池田師範 市岡中 堺中 天王寺師範 

第3部 桃山中 八尾中 岸和田中 上宮中 豊中中 北陽商

明星商、都島工、桃山中が1次リーグを突破した。

和歌山地区は1928年11月14日~16日の3日間にリーグ戦を行なっている。

和歌山中と海草中が参加しているが、他校は不明。和歌山中が優勝。

さらに明星商、都島工、桃山中、和歌山中の4校で1928年12月25日~27日の3日間に決勝リーグ戦を行っている。勝ち点制で、勝2、引き分け1、負0、結果は以下のとおりであった。

1位 明星商 3勝0敗 勝ち点6
2位 都島工 2勝1敗 勝ち点4
3位 桃山中 0勝2敗1分け 勝ち点1
3位 和歌山中 0勝2敗1分け 勝ち点1

参加校が少ないとはいえ、予選全試合で2次にわたってリーグ戦を行っているのは注目される。お隣の兵庫県は8校しか参加していないのにノックアウト式であり、大阪・和歌山の中等サッカー関係者の熱意が感じられる。なお、兵庫と大阪・和歌山地区以外はやたらと予選地域が広く、例えば関東地区1府6県で1校選出であり、予選全試合をリーグ戦で行なうのはまず無理であった。


 

|

« 第11回全国中等学校蹴球大会の予選 | Main | 第11回全国中等学校蹴球大会の経過を伝える大阪毎日新聞記事 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 第11回全国中等学校蹴球大会大阪紀和予選は全試合リーグ戦だった:

« 第11回全国中等学校蹴球大会の予選 | Main | 第11回全国中等学校蹴球大会の経過を伝える大阪毎日新聞記事 »