« ハンドスプリングスローインに関する学術論文(全文アクセス可) | Main | サッカーという用語を普及させたのは大阪毎日新聞? »

大阪毎日新聞1925年12月6日付全国中等学校蹴球大会開始の社告

Cimg1686

全国中等学校蹴球大会
    各地予選を行ひ面目全く一新す
       主催 大阪毎日新聞社

本邦最古の光栄ある歴史に飾られた我社主催の日本フットボール大会は、既に八回を重ねたが、その規模に於て、その実質に於て、年々内容の充実してゐることは、あまねく人の知るところである。ウインター・スポーツとしてのフットボールが今や漸くファンの期待に添はんとする時、我社は従来の大会の面目を一新して先づ中等学校のみを分離し、各地予選を経て全国の粋を蒐め、阪神甲子園運動場に全国の決戦を行はんとする。蹴球界のために不断の努力とその発達普及に努めた我社としては、この機会に於て更に一大エポックを作らんとするもので、今回の全国中等学校蹴球大会が如何にファンの血を湧かすかは期して待つべきものがある。その方法は左の通りである。

【各地予選】 十二月下旬(各地)
【全国大会】 一月四日より七日まで(甲子園)

予選地方と開催地

[ラグビー] 関東北(東京) 京津北陸(京都) 満鮮(大連) 阪神中国南海(大阪) 九州(福岡)

[サッカー] 関東北(東京) 東海(名古屋) 京津(京都) 紀和大阪(大阪) 兵庫(神戸) 中国四国(広島) 鮮満(京城) 北陸(金沢)”

|

« ハンドスプリングスローインに関する学術論文(全文アクセス可) | Main | サッカーという用語を普及させたのは大阪毎日新聞? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 大阪毎日新聞1925年12月6日付全国中等学校蹴球大会開始の社告:

« ハンドスプリングスローインに関する学術論文(全文アクセス可) | Main | サッカーという用語を普及させたのは大阪毎日新聞? »