« June 2012 | Main | August 2012 »

東京オリンピックにおけるサッカーのテレビ放映 ④ 準決勝戦

準決勝戦ハンガリー対エジプト(秩父宮ラグビー場)、チェコスロバキア対東ドイツ(駒沢競技場)は1964年10月20日14:00から行なわれ、ハンガリーが6-0、チェコスロバキアが2-1でそれぞれ勝利した。

中継および録画で放映されたようである。

NHK 13:00~14:00 17:50~18:54(チェコスロバキア対東ドイツ戦)

Cimg0430

Cimg0431

NET 17:00~17:58

Cimg0432

FIFAの14:00試合開始は正しいのであろうか。この日5、6位決定戦予備戦対ユーゴスラビア戦を大阪長居競技場で14:00から行ない、1-6で敗退している。ユーゴのFWにイビチャ・オシム氏がいた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

東京オリンピックにおけるサッカーのテレビ放映 ③ 準々決勝対チェコスロバキア戦

準々決勝対チェコスロバキア戦は1968年10月18日14:00から駒沢競技場で行われ、0-4で敗退した。

完全中継ではないが、中継で放映されたようだ。

NHK 14:50~15:40

Cimg0429

同時間帯に女子バレーボールの対ポーランド戦があり、NHK、民放ともそちらを優先したようだ。NHKは後半のみの中継だが、前半終了時点では0-1だったので、それなりに楽しめたのでは。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

東京オリンピックにおけるサッカーのテレビ放映 ② 対ガーナ戦

対ガーナ戦は1964年10月16日14:00から駒沢競技場で行われ、2-3で敗退した。

この日は同時間帯に陸上女子100mの準決勝、決勝があり、中継はなかった。同日テレビ欄に「サッカー」の表記は見当たらず、録画放映もなかったのかもしれない。ハイライトでごく一部が放映された可能性はあるが。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

東京オリンピックにおけるサッカーのテレビ放映 ① 対アルゼンチン戦

対アルゼンチン戦は1964年10月14日14:00から駒沢競技場で行なわれ、3-2で勝利した。

中継および録画で放映された。

NHK 15:00~16:00

Cimg0418

TBS 14:30~17:50

Cimg0411

フジ 14:00~16:45

Cimg0419

NET 15:30~16:00

Cimg0413

12ch 21:00~21:30

Cimg0414

多元中継されているようなので、実態は不明だが、チャンネルを回せば、試合開始から終了まで中継で観られたのかもしれない。試合開始時間は後藤健生『日本サッカー史 : 日本代表の90年 : 1917-2006. 資料編』(双葉社 2007)による。代表タイムラインは試合開始時間も記載してほしい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

メキシコ・オリンピックにおけるサッカーのテレビ放映 ⑧ まとめ

メキシコ・オリンピックにおけるサッカーのテレビ放映は、録画によるダイジェストではあるものの、グループリーグ3試合、決勝トーナメント2試合全試合が放映されていた。ゴールデンタイム枠でハイライト(19:30~21:00)を放映していたのはNHKのみで、民放はゴールデンタイム枠では放映していない。

オリンピック期間中にサッカーの特番を放映したのは12chのみで、グループリーグ終了の時点だった。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

メキシコ・オリンピックにおけるサッカーのテレビ放映 ⑦ 決勝戦

決勝戦ハンガリー対ブルガリアは1968年10月26日に行なわれ、4-1でハンガリーが勝利した。

放映は翌10月27日。

NHK 19:30~21:00

Cimg0401

日テレ 10:00~10:30

Cimg0402


| | Comments (0) | TrackBack (0)

メキシコ・オリンピックにおけるサッカーのテレビ放映 ⑥ 3位決定戦対メキシコ戦

3位決定戦対メキシコ戦は1968年10月24日行なわれ、2-0で勝利した。

放映は翌10月25日。

NHK 7:20~8:12 19:30~21:00

Cimg0395

Cimg0396

| | Comments (0) | TrackBack (0)

メキシコ・オリンピックにおけるサッカーのテレビ放映 ⑤ 準決勝対ハンガリー戦

準決勝対ハンガリー戦は1968年10月22日に行なわれ、0-5で敗退した。

放映は翌10月23日。

NHK 7:20~8:12 19:30~20:30

Cimg0386

Cimg0387

日テレ 17:00~17:30

Cimg0388

TBS 15:00~16:00

Cimg0389

フジ 17:00~17:45

Cimg0390

12ch 12:00~13:00

Cimg0391


| | Comments (0) | TrackBack (0)

メキシコ・オリンピックにおけるサッカーのテレビ放映 ④ 準々決勝対フランス戦

準々決勝対フランス戦は1968年10月20日に行なわれ、3-1で勝利した。

放映は翌10月21日。

NHK 19:30~21:00

Cimg0378

日テレ 9:00~10:30

Cimg0379


| | Comments (0) | TrackBack (0)

メキシコ・オリンピックにおけるサッカーのテレビ放映 ③ 対スペイン戦

対スペイン戦は1968年10月18日に行なわれ、0-0の引分けだった。

放映は翌10月19日。

NHK 7:20~8:12 19:30~21:00

Cimg0368

Cimg0369

日テレ 9:00~10:30 24:00~24:15

Cimg0370

Cimg0371

フジ 16:00~17:00

Cimg0372

12ch 16:30~17:25

Cimg0373

なお、翌10月20日(日曜日)に12chは14:00~16:00に「メキシコ・オリンピックサッカー特集」を2時間番組として放映している。この時点でグループ・リーグは終了、決勝トーナメント開始直前だった。この日は10:00~11:00に「イギリス・プロサッカー」(「三菱ダイヤモンド・サッカー」の前名)も放映。金子アナ、下村幸男氏は両方の番組に出演している。

Cimg0374

Cimg0375

| | Comments (0) | TrackBack (0)

メキシコ・オリンピックにおけるサッカーのテレビ放映 ② 対ブラジル戦

対ブラジル戦は1968年10月16日に行なわれ、1-1の引分け。

放映は翌10月17日。

NHK 7:20~8:12 19:30~21:00

Cimg0355

Cimg0356

日テレ 9:00~10:30 24:15~

Cimg0357

Cimg0358

12ch 16:10~17:10

Cimg0359


| | Comments (0) | TrackBack (0)

メキシコ・オリンピックにおけるサッカーのテレビ放映 ① 対ナイジェリア戦

対ナイジェリア戦は1968年10月14日に行なわれ、3-1で勝利。釜本がハット・トリック。

放映は10月15日。番組欄に「サッカー」の表示があるのは以下。以下以外に「ハイライト」でも放映されたに違いない。

NHK 7:20~8:00

Cimg0347

日テレ 9:00~10:30 24:15~

Cimg0348

Cimg0348_2

12ch 16:10~17:10

Cimg0346

グループリーグの初戦からサッカーのみを単独で放映したのは12chのみ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

太平洋フェリー「いしかり」乗船記

昨年3月に名古屋-仙台-苫小牧航路に就航するはずだった太平洋フェリーの新造船「いしかり」に乗船してきた。本船には昨年3月の春分の日の3連休に乗船する予定で料金も払い込んであったのだが、震災で当然キャンセル。返金は赤十字に寄付した。本船自体3月11日は晴海で内覧会中に震災に会い、参加者は帰宅難民になったそうだ。同じ名古屋-仙台間を特等で予約。

Cimg0336

ぷらっとこだまのグリーン車で名古屋へ。

Cimg0337

Cimg0338

地下鉄あおなみ線に乗り換えて、終点の金城ふとう駅へ。

Cimg0339

JR東海のリニア・鉄道館。JR東日本の鉄道博物館と同様、JRの駅の傍にないのが?

Cimg0258

コインロッカーが100円返却式なのがさすが名古屋。

Cimg0259

Cimg0260

Cimg0261

Cimg0262

Cimg0263

Cimg0266

2階建て新幹線の食堂車。食堂車を利用するようになったのは社会人になってからだが、ギネスビールとビーフストロガノフなるものをを初めて飲食したのは新幹線食堂車だった。

Cimg0273

休息用の椅子がグリーン車座席なのは気が利いてる。暑さしのぎのため16:30まですごす。フェリー・ターミナルまで歩いて30分くらいの距離なので徒歩で。

Cimg0274

Cimg0275

Cimg0278

汗だくになってフェリー・ターミナル到着。17:30乗船開始。

Cimg0281

Cimg0279

Cimg0280

Cimg0282

Cimg0284

Cimg0285

ツインルームのシングル・ユース、朝食付きのクルーズ・パックというプランで16,200円。バス・トイレ・冷蔵庫つき。バスタブ狭すぎ。トイレはシャワートイレ。

Cimg0289

Cimg0290

アメニティ。

Cimg0288

粉末のお茶とポット。

Cimg0317

Cimg0318

カード・キー

Cimg0298

浴衣じゃなくてパジャマになってた。

Cimg0286

窓の外。19:00出航。

Cimg0287

部屋のバスで汗を流したあと、夕食バイキング2000円。ビール大ジョッキ950円。サラダ、デザート、点心、ソフトドリンクもとった。

Cimg0292

土曜日だったが、BSはJリーグじゃなくて甲子園の阪神戦だった。

Cimg0294

Cimg0293

20:00からコンサート。オールディーズ、グループサウンズのなつかしのメロディ。

Cimg0295

コンサートが終わった頃、伊良子水道を航行中、神島灯台の灯。

Cimg0299

大浴場に入って、自室に帰り、スコッチを。爆睡してしまい、日の出を見損なう。

Cimg0300

朝食バイキングは運賃込み。団体客が多くて混雑してた。

Cimg0307

レストラン入口。

Cimg0308

喫茶ルームとプロムナード。

Cimg0310

プロムナード。

Cimg0315

プロムナードの壁に飾られた絵皿。

Cimg0316

クルーズ船ぽい感じを意識してる。

Cimg0312

吹き抜けとエレベータ。

Cimg0311

特等室の廊下。

Cimg0313

大浴場入口。

Cimg0302

Cimg0303

Cimg0305

デッキから。腹ごなしの後、自室に帰ってビールを飲んだら昼過ぎまでまた爆睡してしまった。通常夜行フェリーは早朝に到着してたたき起こされるのだが、この航路の仙台着は16:50なので、いくらでも2度寝できるのがありがたい。

Cimg0320

昼食は喫茶のカレー(500円)とコーヒー(350円)。

Cimg0322

午後昨夜のバンドの女性ボーカルのピアノ弾き語り。

Cimg0326

仙台港到着16:30。William Shakespeareという船名のコンテナ船がいた。

Cimg0329

このあたりは津波で大被害を受けたはずだが、傷跡は見当たらない。

Cimg0335

東京、名古屋と違って仙台は涼しい。ベガルタが例年夏に調子を落とすのも無理はない。

下船後タクシーで仙石線多賀城駅へ(970円)。仙台18:05発はやて34号で20:00前に東京駅に帰着。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

ロンドンドン

民放の女子アナが赤いガクランを着て「ロンドンドン~」を繰り返すロンドン・オリンピックのコマーシャルの作曲者はキダ・タローなんだろうか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

読売・朝日新聞)DBの明治・大正・昭和(~1989)をキーワード「蹴球」で検索すると

読売のヨミダス歴史館、朝日の聞蔵IIビジュアルをキーワード「蹴球」で検索した結果は、

1. ヨミダス歴史館(明治・大正・昭和検索)
 件数:10,430件
 最古の記事:「横浜居留地と神戸港の会員がフットボール競争会」(1893年2月19日)

2. 聞蔵IIビジュアル(朝日新聞縮刷版1879~1989)
 件数:4,438件
 最古の記事:「蹴球会椿事」(1902年4月9日)

だった。

同じ明治創刊でも、

1) DB化されている記事数
2) 記事単位で付与される索引語(見出し語キーワード)の付与数
3) 検索語変換機能(例:蹴球=サッカー=フットボール・・・)

などによって検索結果数は変化するはずだが、1)にそれほど差があるとは思えないので、読売と朝日の差は主として2)、3)によるのではないだろうか。

毎日新聞の毎索は創刊以来の紙面を日付で検索できるようにはなったが、記事単位のキーワード検索は「主要」記事のみなので、読売、朝日とは比較できない。大阪毎日新聞社は日本サッカー史上特記されるべき役割を果たした新聞社なので、読売、朝日同様、創刊以来の全記事を記事単位でキーワード検索できるようになるとありがたいのだが。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

あじさい電車

東急世田谷線に乗っているとあじさいが目につく。電車の速度が花の観賞?にちょうどいいくらいだ。

Cimg0171

Cimg0170
宮の坂駅にて

あじさい電車といえば箱根登山鉄道。以前行ったことがあるが、長大編成の小田急やJRから路面電車のような登山電車に客が殺到するので車内は阿鼻叫喚。とてもあじさいを観賞するどころではなかった。わざわざロマンスカーに乗ってでかけるほどのものではない、と一度で懲りた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« June 2012 | Main | August 2012 »