« 1934年の朝日新聞運動部員 | Main | 日本語論文による初期アメリカ女子サッカー史 »

アメリカ女子サッカーの強さを書誌的に読み解く

アメリカ議会図書館目録で1910~1920年代のアメリカ国内出版サッカー本を検索すると、イギリスや日本と異なった際立った特徴があることに気づく。その特徴とは、サッカーを女性用スポーツとして紹介している本が多いことである。

1) 著編者 : Morgan, Mary C., ed.
書名 : Girls and athletics, giving a brief summary of the activity, rules and method of administration of the following games in girls' schools and colleges, women's clubs, etc.: archery, basket ball, cricket, fencing, field day, field hockey, gymnastics, golf, hand ball, ice hockey, indoor base ball, rowing, soccer, skating, swimming, tennis, track athletics, volley ball, walking, water polo, water basket ball, ed. by Mary C. Morgan.
出版地、出版者、出版年 : New York, American sports publishing company [c1917]

2) 著編者 : Frost, Helen.
書名 : Field hockey and soccer for women, by Helen Frost and Hazel J. Cubberley, with an introd. by Ethel Perrin.
出版地、出版者、出版年 : New York, Scribner, 1923.

3) 著編者 : American physical education association. National committee on women's athletics.
書名 : Soccer for women, official soccer guide of the National committee on women's athletics of the American physical education association.
出版地、出版者、出版年 : New York, American sports publishing co. [c1927]

4) 著編者 : American physical education association. National committee on women's athletics.
書名 : Official soccer rules for women. Supplement to Official soccer guide for women.
出版地、出版者、出版年 : [New York] c1928.

5) 著編者 : American physical education association. National committee on women's athletics.
書名 : Soccer for women, official soccer guide of the National section on women's athletics of the American physical education association.
出版地、出版者、出版年 : New York, American sports publishing co. [c1928]

6) 著編者 : American Physical Education Association. National Committee on Women's Athletics.
書名 : Soccer for women : official soccer guide of the National section on women's athletics of the American physical education association.
出版地、出版者、出版年 : New York : American sports publishing co., c1929.

1920年代のアメリカではサッカーはマイナー・スポーツでサッカー本は十数点しか出版されていないが、約1/3強はサッカーを女性用スポーツとしている本なのである。連邦制のアメリカでは日本における文部省のような中央集権的な教育行政機構は存在しないが、代わりに教育に関する全国的な影響力を民間職能団体がもっていた。全米体育教育協会(American Physical Education Association)が『Soccer for women』を毎年刊行し(30年代に続く)、ルールブックも発行しているのが興味深い。サッカーが女性用スポーツであることがなかば公的に認定されていたともいえる。

出版物でみるかぎり、アメリカではサッカーは1920年代くらいから学校女子体育スポーツとして普及していったと推察される。同年代の日本のサッカー本に、サッカーを女性用スポーツとして紹介しているものは、当然ながら皆無である。

アメリカでは、

男性用フットボール → アメリカン・フットボール
女性用フットボール → サッカー

としてサッカーが定着したので、女子サッカーの歴史が古く、層も厚い。反面、男らしさ(マチズモ)が尊重されるアメリカでは、サッカーは「女のやるもの」として男性に忌避され、男子サッカーの普及のさまたげになったのではないだろうか。


|

« 1934年の朝日新聞運動部員 | Main | 日本語論文による初期アメリカ女子サッカー史 »

Comments

いつもさまざまな観点からの発掘資料を紹介いただき敬服いたしております。
特に今回のUSAでの女子サッカー普及の背景資料とても参考になりました。
男子:アメリカンフットボール、女子:サッカーもユニークな見解ですね。
小堀

Posted by: 小堀俊一 | August 09, 2012 11:13 AM

女子サッカーはイングランドではイロモノ扱いされ、FAは邪道視していましたが、アメリカでは学校体育関係者によって学校女子スポーツとして着実に浸透していったようです。

Posted by: 蹴球閑人 | August 09, 2012 08:10 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference アメリカ女子サッカーの強さを書誌的に読み解く:

« 1934年の朝日新聞運動部員 | Main | 日本語論文による初期アメリカ女子サッカー史 »