« 三鬼陽之助「御曹子社長の放漫経営 田辺五兵衛・田辺製薬会長」 | Main | 河合勇「思い出のスポーツマン(4) 山田午郎さん」 »

乾豊彦「玉井操氏の急逝を悼む」

業界誌『海運』に掲載された、日本サッカー殿堂入りしている玉井商船社長玉井操氏に対する追悼文。玉井氏は1927年第8回極東選手権上海大会の対フィリピン戦で日本代表が国際戦初勝利した時のイレブンであり、強敵中華民国戦では唯一のゴールを決めている。当時の上海の新聞の切り抜きなどを貼り込んだスクラップ・ブックを残していて、現在日本有数のサッカー文献コレクター蹴球亭さんが所有されており、拝見させていただいたことがある。

乾豊彦(乾汽船会長 日本船主協会副会長)「玉井操氏の急逝を悼む」『海運』(616) 1979.1 p.70-71

“昨十二月二十三日朝、玉井さんの急逝の報を聞いた時には夢ではないかと疑いました。

 ここ二~三年は体調が勝れないことを聞いておりましたが、まさかこんなに早く亡くなられようとは思いもよりませんでした。何時も血圧が上がったり心臓の調子が悪いと、直ぐ掖済会病院に入院されて充分な療養をされており、平素より非常に身体を大切にされておられた方ですから、このたびの入院も御養生のこととのみ思っておりましたのに、家の方々もまた会社の方々、私達友人も本当に思いがけない急逝に驚いておる次第であります。

 あなたは、昭和十年に玉井商船(株)の社長に就任され、今日まで四十三年の永きに亘りその職を全うされたのでありますが、その間、昭和二十七年より日本船主協会の理事に就任、三十三年十二月には副会長に就任され、その後私が副会長に就任するまで十一年余の長きに亘ってその重責を果されたのでありまして、現在は常任理事・広報委員長を勤めておられたのであります。また三十四年に海運オーナーズ協会設立発起人として会長に就任され、その後四年間、私がその職を引き継ぐまで全うされました。また、昭和三十九年には公団共有船主会を創立されると同時に会長に就任され、今日まで十五年の長きにわたりその重責を果されたのであります。その他日本海運集会所、神戸船主会、神戸船舶倶楽部を始め、幾多の海運関係の団体に理事または役員として就任されておりまして、その数は数えきれない程であります。その他神戸商工会議所の副会頭として十一年の長きに亘り、また神戸船渠(株)会長、神戸国際会館社長等今日まで勤められたのであります。

 斯くの如く、多くの海運・造船関係のみならず神戸財界の重職を兼ねられたということは、如何に同氏が幅広く活動的であると同時に、常に献身的努力を払われていたかというもので、真に敬服すべき方であり、一同心からその急逝に対し哀悼の意を表する次第であります。

 また一面、スポーツ界にも非常に尽力され、大学時代よりサッカーの選手としてその名を謳われ、関西サッカー協会会長、日本サッカー協会副会長として大いに貢献されまして、地元神戸のサッカー界の振興には永年にわたって努力をされ、今日の隆盛を招来された一大恩人であります。一方ゴルフにおいても、広野ゴルフ倶楽部創立以来のメンバーとしてシングルの腕を振るわれたのでありましたが、戦後に余りご熱心ではなかったけれども、晩年まで大いにプレイを楽しんでおられました。最近神有カントリー倶楽部の理事長も引き受けられ、その発展に努力を払われていたのであります。

 かくのように各方面にわたって広くお世話をされた方でありまして、その忙しさがかえってあなたの寿命を縮めたのではないかと思う次第であります。同氏は運動の選手で、非常に頑健な身体であり、酒は一滴も飲まれず、好きな煙草も晩年は禁じられ、本当に節制されておりましたので、必ずや長寿を全うされることと思っておりましたが、最近の海運並びに造船界は非常なる不況にありまして、特に弊社同様中堅オペレーターであります玉井商船も業績芳しからず、ために社長として労務問題には非常に頭を悩まされておられ、このことが心情をわずらわしていたことと拝察致します。

 何時も穏やかで、温和な様相で、よく人の話を聞いて事に当たられ、よく面倒を見られたあなたの容貌が、彷彿として思い浮かぶのでありまして、ここにあなたを失った日本海運界並びに神戸財界は、一抹の寂しさを感ずる次第であります。

 玉井さん、本当に永い間お世話になりました。心より御冥福を祈ります。

(昭和五十三年十二月二十九日記)”

|

« 三鬼陽之助「御曹子社長の放漫経営 田辺五兵衛・田辺製薬会長」 | Main | 河合勇「思い出のスポーツマン(4) 山田午郎さん」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 三鬼陽之助「御曹子社長の放漫経営 田辺五兵衛・田辺製薬会長」 | Main | 河合勇「思い出のスポーツマン(4) 山田午郎さん」 »