« 全日本実業団サッカー大会記録 | Main | 戦前の社会人(実業団・クラブ)リーグに関する新聞記事 »

戦前の関東実業団蹴球大会(関東蹴球協会主催)結果

以下、『東京朝日新聞』紙面より。

1932年第1回(本郷帝大球場)


1932年2月28日 準決勝 九中三五ク 2-0 立川航技ク 日立製工 4-0 油面小学ク
 
1933年第2回(青師球場)

1933年3月5日 第2日 油面 5-0 日立鉱山 川村電 4-0 三共製薬 千代田火災 4-0 LB 航空研 7-2 東京火災 
1933年3月12日 準決勝 油面 9-0 航空研 川村電 3-2 千代田

1933年3月19日 決勝 油面ク 2-0 川村電気 (油面クラブは油面小学校の教員チーム)

1934年第3回(本郷帝大球場)

1934年3月10日 1回戦 千代田生命 6-0 共同火災

1934年3月11日 1回戦 日立製鉄 5-1 油面

1934年3月18日 2回戦 勧業銀行 3-0 航空研究所 慶応病院 2-0 三共製薬 帝大小児科 3-1 航空技術部 日立製作(ママ) 2-1 千代田生命

1934年3月25日 準決勝 日立鉱山 2-0 帝大病院 決勝 慶応病院 2-1 日立鉱山

1935年第4回(本郷帝大球場)

1935年3月17日 1回戦 航空技術本部 3-1 興業銀行 帝大小児科 2-1 航空研究所 日立製作所 7-0 東京記者団 日本鋼管 5-0 本郷ク

1935年3月24日 1回戦 千代田生命 7-3 慶応病院 浅野セメント 6-0 三共 東京火災 8-6 共同火災 第一生命 棄権 油面

1935年3月31日(この日のみ三田綱町球場) 準々決勝 千代田生命 6-0 航空技術本部 日本鋼管 棄権 帝大小児科 東京火災 2-0 浅野セメント 日立製作所 4-1 第一生命

1935年4月14日 準決勝 千代田生命 3-0 日本鋼管 日立製作 6-0 東京火災 決勝 千代田生命 1-0 日立製作 

決勝メンバー表もあり。千代田のLI松丸は松丸貞一(慶大OB)、CH濱田は濱田諭吉(慶大ソッカ―部初代主将)、FB岩崎は岩崎玄(慶大OB)。本大会出場チームのプロフィールは『蹴球3(3)』にあり。東京火災に竹内悌三、共同火災に鈴木重義、航空研究所に野村正二郎の元日本代表がいた。竹内は翌1936年ベルリン・オリンピック代表主将。東京記者団には山田午郎(朝日)、工藤孝一(聯合)がいた。

1936年第5回  

1936年3月15日(東京高校G)  1回戦 航空研究所 3-1 三共 2回戦 千代田生命 2-0 興業銀行 日立製作所 6-0 帝大病院 浅野セメント 2-0 共同火災 第一生命 4-1 東京瓦斯

1936年3月21日(三田綱町) 2回戦 フォード 10-0 航空研究所 東京火災 2-1 東電 慶応病院 棄権 勧銀

1936年3月29日(帝大) 準決勝 フォード 3-0 東京火災 日立製作所 3-1 第一生命

1936年4月5日(帝大) 決勝 フォード 1-0 日立製作所 フォードはRW近藤、LW佐野、CH松本以外は外人。

1937年第6回  

1937年3月14日(帝大) 第一生命 9-1 東京火災 日本徴兵 4-2 陸軍技研 三共 2-0 共同火災 メンバー表付きに昇格。東京火災のHB竹内はベルリン・オリンピック代表主将竹内悌三であろう。

1937年3月21日(戸山学校) 東京瓦斯 5-0 日本光学 日立 4-1 東朝 東京朝日新聞CH高師は日本代表が国際戦初勝利した1927年第8回極東大会フィリピン戦メンバーの1人高師康であろう。

1937年3月28日(三田綱町) フォード 4-2 慶応病院 千代田生命 8-0 浅野セメント マツダランプ 棄権 興銀

1937年4月4日(戸山学校) マツダ 2-0 第一生命 日本徴兵 5-0 三共 千代田生命 5-0 東京瓦斯 日立製作所 8-1 フォード

1937年4月11日(神宮) 準決勝 マツダ 6-0 日本徴兵 日立製作 1-0 千代田生命

1937年4月18日(戸山学校) 決勝 マツダランプ 1-0 日立製作所

1938年第7回

1938年3月13日(東大) 日本徴兵 2-1 鶴見製鉄造船 

1938年3月27日(東大、東高) 東京朝日 7-1 共同火災 フォード 5-0 明治製菓 千代田生命 1-0 浅野セメント 日本徴兵 3-0 日本銀行 日立製作所 11-0 三共 ツバサ 4-3 東京瓦斯 マツダ 4-0 東京市役所 第一生命 5-0 東京火災

1938年4月4日(東高) 準々決勝 日立製作所 4-0 日本徴兵 マツダ 2-0 ツバサ フォード 2-0 第一生命 千代田生命 2-1 東京朝日

1938年4月10日(東高) 準決勝 日立 2-0 マツダ 千代田 1-1(抽選) フォード

1938年4月17日(東高) 決勝 日立製作所 2-0 千代田生命

1939年第8回

1939年3月21日(青師) 1回戦 慶応病院 6-1 千代田生命 明治製菓 5-0 勧業銀行 2回戦 共同火災 2-0 日清生命 鶴見 2-1 日銀

1939年3月26日(青師) 2回戦 三共 1-0 日曹 マツダ 2-0 日立 航技 2-2(抽選) 明菓 第一生命 8-0 監督班 東京朝日 4-1 東京瓦斯 慶応病院 9-0 東京火災 

1939年4月2日(青師) 3回戦 慶応病院 9-0 共同火災 東朝 3-1 鶴見 第一生命 4-1 三共 マツダ 5-0 航技

1939年4月4日(青師) 準決勝 慶応病院 4-0 第一生命 マツダ 2-0 東朝

1939年4月9日(青師) マツダ 2-1 慶応病院

1940年第9回 

1940年3月21日(青師) 1回戦 立川飛行機 3-2 日本鉱業 航技 2-0 東京火災 第一生命 14-0 日清生命 マツダ 3-0 東京瓦斯 

1940年4月7日(青師) 準決勝 日立 2-0 航技 マツダ 2-0 立川飛行機

1940年4月14日(青師) 決勝 日立助川 2-1 マツダ

1941年第10回

1941年2月2日(東大、新丸子第一生命G) 1回戦 立川飛行機 4-1 千代田生命 第一生命 2-0 マツダ 三菱俱 1-0 横河電機 櫻星倶 3-1 日本油脂 日立本社 2-0 明治製菓

1941年2月16日(東大) 準決勝 日立製作所 2-1 立川飛行機 第一生命 2-1 日本鋼管

1941年2月23日(東大) 決勝 日立製作所 2-2(引き分け) 第一生命 

1941年4月6日(東大) 決勝再試合 第一生命 2-1 日立製作所

これ以降記事がない。1941年12月に太平洋戦争が始まったので、第10回で終了した模様。 
 
 

  


|

« 全日本実業団サッカー大会記録 | Main | 戦前の社会人(実業団・クラブ)リーグに関する新聞記事 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 全日本実業団サッカー大会記録 | Main | 戦前の社会人(実業団・クラブ)リーグに関する新聞記事 »