« 戦前の社会人(実業団・クラブ)リーグに関する新聞記事 | Main | 戦前の関東倶楽部蹴球リーグ戦結果 »

戦前の関東実業団蹴球リーグ結果

『東京朝日新聞』記事より。

1938年決勝リーグ 1位 第一生命(3勝) 2位 日本鋼管(2勝1敗) 3位 千代田生命(1勝2敗) 4位 マツダ(3敗)

『東京朝日新聞』1938年9月24日付

関東実業蹴球四部制に

関東実業団蹴球連盟では日清生命、明治製菓、鶴見製鉄、石川島造船、日立亀戸工場、新潟鉄工所蒲田工場の加盟を承認、四部制でリーグ戦を行ふ事になった。”

1939年関東実業団蹴球リーグ1部順位 1位 第一生命(3勝1分け) 2位 マツダ(2勝2分け) 3位 東朝(1勝2敗1分け) 3位 日本光学(1勝2敗1分け) 5位 千代田生命(3敗1分け)

|

« 戦前の社会人(実業団・クラブ)リーグに関する新聞記事 | Main | 戦前の関東倶楽部蹴球リーグ戦結果 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 戦前の社会人(実業団・クラブ)リーグに関する新聞記事 | Main | 戦前の関東倶楽部蹴球リーグ戦結果 »