« 竹生島と北陸路面電車 ① 琵琶湖汽船「megumi」「RIO GRANDE」乗船記 | Main | 竹生島と北陸路面電車 ③ 万葉線乗車記・富山県営渡船「海竜」乗船記・富山地鉄市内線乗車記 »

竹生島と北陸路面電車 ② 福井鉄道乗車記

今、世田谷線沿線に住んでいて、ほぼ毎日路面電車に乗っている。ある雑誌の路面電車特集号を買ったら、北は札幌市電から南の鹿児島市電まで、ほぼすべてに乗っていて、未乗は北陸の福井鉄道、万葉線、富山地鉄市内線だけだった。地域的に固まっているので、竹生島の帰りに乗ってくることにした。

Cimg1493

長浜から鈍行で北陸本線に

Cimg1494

浅井氏の小谷城 近江を支配するには北に寄りすぎ 近江のど真ん中にあって琵琶湖水運と東海道・中山道・北国街道の陸運を掌握できる信長の安土城とは大違い 浅井氏は超ディフェンシヴなカテナチオ大名だったに違いない

Cimg1492

余呉湖 賤ヶ岳の古戦場はこのあたり

Cimg1497

敦賀駅で途中下車

Cimg1496

駅前の魚辻 阪神のキャッチャー故・辻佳紀氏の兄弟のお店

Album_pic

当時阪神には辻恭彦(ダンプ辻)というキャッチャーもいて、辻氏はヒゲ辻と呼ばれていた

O0300030010367237806

Toninho_cerezo

フレディ・マーキュリー、トニーニョ・セレーゾを初めて見たとき、ヒゲ辻氏にそっくりだと思った

Cimg1498

さらに北陸線鈍行で武生へ

Cimg1499

駅近くの蕎麦屋「たかせや」

Cimg1500

蕎麦屋の昼酒

Cimg1501

おろし蕎麦

Cimg1502

Cimg1503

福井鉄道武生駅はJR武生駅から少し離れたところに

Cimg1506

私が乗車した車両は2両編成のロング・シートだったが、クロス・シート車両もあるようだ

Cimg1510

福井市内まで専用軌道を行く 雪国らしく分岐器が凍結しないよう覆いがある

Cimg1512

専用軌道から路面軌道へ

Cimg1518

終点の福井駅前 武生と違って駅舎がなく、しょぼい屋根しかない 「弁当忘れても傘忘れるな」の土地柄なのに

Cimg1519

武生同様JR駅と少し離れているので、延伸計画があるようだが、地元商店街が反対している

Cimg1520

商店街側からみた福井鉄道福井駅前駅

Cimg1521

JR福井駅

Cimg1522

JR福井駅から福井鉄道方向をみたところ 延伸は難しそうだ

Cimg1527

吉田類の酒場放浪記に出てきそうな居酒屋へ 入口に「喫煙可の店である」と張り紙があった 愛煙家の客が多くて端の方にいたが、店主と客が「煙草を止めたとたんに癌になって死んだ奴」の話題で大変盛り上がっていた

Cimg1523

カニみそ豆腐

Cimg1524

名物と書いてあった鯵のたたき

Cimg1525

大変旨かったカワハギ刺 肝が新鮮で身も甘い 酒はウヨクっぽい名前の地酒「黒龍」の生

Cimg1526

白子ポン酢

Cimg1528

シメは駅の立ち食いそば 北陸らしくニシンそばがあった


|

« 竹生島と北陸路面電車 ① 琵琶湖汽船「megumi」「RIO GRANDE」乗船記 | Main | 竹生島と北陸路面電車 ③ 万葉線乗車記・富山県営渡船「海竜」乗船記・富山地鉄市内線乗車記 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 竹生島と北陸路面電車 ① 琵琶湖汽船「megumi」「RIO GRANDE」乗船記 | Main | 竹生島と北陸路面電車 ③ 万葉線乗車記・富山県営渡船「海竜」乗船記・富山地鉄市内線乗車記 »