« 「鳥」がエンブレムのヨーロッパのクラブ③ | Main | 下町散歩 »

四国開発フェリー「おれんじ8」乗船記

壬生川駅からタクシーで東予港へ(1500円弱)。

Cimg2275

Cimg2276

Cimg2278

22:30出航だが、20:00から乗船でき、大浴場、レストランも利用できる。特等Aを1人利用(割り増し込みで13,650円)。足元まで広がる大きな船窓が特徴。寝るときは部屋の明かりを消して、カーテン全開にすると、反航する船や島の灯がよく見える。

Cimg2279

お茶とフェリー煎餅。タオル、ブラシ、タオルが入った巾着袋。タオルの質はこの種のものとしてはすごく良い。家でも使えるくらい。

Cimg2284_2

Cimg2285

特等専用サロン。

Cimg2280

Cimg2281

大浴場のサウナで汗を流し、レストランへ。

Cimg2282

おでん。

Cimg2283

じゃこ天にビールで夕食。醤油はなぜか臼杵のフンドウキン。

Cimg2287

Cimg2288

大阪南港到着

Cimg2299

兵庫県に生まれて大学まで関西にいたが、大阪城に行ったことがなかったので、行ってみた。

Cimg2300

Cimg2301

蛸石

Cimg2303

Cimg2309

Cimg2326

天守閣にも登ってみた。

Cimg2327

山里郭 秀頼と淀殿の終焉の地とのこと。

Cimg2336

高速バスで大阪駅を出発。

Cimg2342

名古屋港フェリーターミナルのそばを通過。太平洋フェリーが見えた。

Cimg2350

浜名湖。


|

« 「鳥」がエンブレムのヨーロッパのクラブ③ | Main | 下町散歩 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 「鳥」がエンブレムのヨーロッパのクラブ③ | Main | 下町散歩 »