« 1962年東西対抗サッカー | Main | 1932年東西対抗蹴球 »

東西対抗戦 1932~1962年

第1回 1932年2月7日(甲子園南運動場) 第二放送

   全関東      全関西
GK 熊井(早大)   丹羽(関学)
FB 井出(早大)   安部(関学)
   竹内(東大)   小幡(京大)
HB 柳田(成城高)  西村(京大卒)
   竹腰(東大卒)  後藤(関学)
   野澤(東大)   三崎(関学)
FW 高山(東大)   大谷(神商大)
   内藤(東大)   堺井(関学)
   市橋(慶應)   永井(京大)
   藤岡(慶應)   西邑(関学)
   鈴木(東大卒)  島(関学)

全関東 3-6(1-4 2-2) 全関西 

第2回 1933年2月12日(神宮) 第二放送(河西)

   全関東      全関西
GK 纐纈(慶應)   金澤(京大)
FB 井出(早大)   阿部(関学OB)
   友納(農大)   日下(大商大)
HB 立原(早大)   三崎(関学)
   右近(慶應)   山本(京大)
   岩波(慶應)   川西(関学)
FW 駒崎(慶應)   大谷(神商大)
   塚部(慶應)   中野(京大)
   津村(慶應)   永野(京大OB)
   川本(早大)   西邑(関学)
   菊地(東大)   島(関学)

全関東 3-2(3-0 0-2) 全関西

第3回 1934年1月21日(甲子園南)

   全関東 全関西
GK 熊井   金澤
FB 井出   阿部
   鈴木   後藤
HB 右近   福安
   立原   三崎
   高山   川西
FW 永地   大橋
   野澤   前川
   川本   東浦
   名取   西邑
   徳田   大谷

全関東 5-3(1-3 4-0) 3 全関西

第4回 1934年1月28日(神宮)

   全関東 全関西
GK 熊井   金澤
FB 井出   阿部
   鈴木   後藤
HB 右近   持地
   大崎   三崎
   高山   川西
FW 長谷川  中野
   塚部   前川
   川本   堺井
   名取   西邑
   藤岡   大谷

全関東 1-6(1-1 0-5) 全関西

第5回 1935年1月20日(神宮) 第二放送(和田)

   全関東 全関西
GK 佐野   金澤
FB 堀江   栗原
   堀越   持地
HB 立原   小橋
   石川   三崎
   岩波   川西
FW 駒崎   長岡
   播磨   前川
   川本   堺井
   右近   永津
   藤岡   大谷

全関東 6-5(4-4 2-1) 全関西

第6回 1936年1月19日(甲子園南)

   全関東 全関西
GK 佐野   上吉川
FB 竹内   後藤
   鈴木   川西
HB 笹野   小橋
   立原   赤川
   関野   岡田
FW 加茂弟  市橋
   西邑   大橋
   加茂兄  野澤
   川本   前川
   平松   大谷

全関東 3-2(0-2 2-1) 全関西

第7回 1937年2月8日(神宮) 第二放送(和田)

   全関東      全関西
GK 中垣内(文理)  上吉川(関大)
FB 石川(慶應)   宮部(関学)
   吉田(商大)   栗原(京大)
HB 種田(東大)   中西(神商)
   松丸(慶出)   木下(神商)
   松元(慶應)   三田(関学)
FW 駒崎(慶應)   市橋(慶出)
   西邑(早大)   田島(関学)
   川本(早大)   大谷(神商)
   播磨(慶應)   前川(神商)
   二宮(慶應)   小野(京大)


全関東 0-4(0-1 0-3) 全関西

第8回 1938年1月23日(甲子園南) 第二放送

   全関東      全関西
GK 津田(慶大)   上吉川(関大)
FB 屬(東大)     吉江(神商)
   菊池(東大)   井上(京大)
HB 森(東大)     田辺(関学)
   種田(東大)   木下(神商)
   関野(早大)   三田(関学)
FW 篠崎(慶大)   市橋(慶出)
   播磨(慶大)   右近(慶出)
   二宮(慶大)   大谷(神出)
   加茂健(早大)  前川(神商)
   加茂正(早大)  小野(京大)

全関東 4-1(3-1 1-0) 全関西

第9回 1939年2月5日(神宮) 第二放送(和田・飯田)

   全関東      全関西
GK 津田(慶大)   岡本(京大)
FB 吉田(早大)   笠井(関学)
   大山(東大)   西田(関大)
HB 高島(慶大)   田辺(関学)
   菊池(東大)   木下(神商)
   屬(東大)    三田(関学)
FW 二宮(慶大)   右近(慶出)
   播磨(慶大)   岡野(関学)
   阿部(東大)   大谷(神出)
   川本(早出)   田島(関学)
   加茂正(早大)  小野(京大)

全関東 3-2(1-1 2-1) 全関西

第10回 1940年1月28日(甲子園南) 

   全関東      全関西
GK 津田(慶大)   小畑(神商出)
FB 南(明大)     笠井(関学出)
   加藤(慶大)   岩田(関学)
HB 笠原(慶大)   庫元(関学)
   末岡(早大)   中村信(関学)
   高島(慶應)   田辺(関学)
FW 篠崎(慶大)   右近(慶出)
   播磨(慶大)   小川(神高商)
   二宮(慶大)   岡野(関学)
   川本(早出)   田島(関学)
   渡辺(慶大)  室山(神高商)

全関東 4-1(2-0 2-1) 全関西

第11回 1940年2月2日(神宮) 

   全関東      全関西
GK 吉沢(商大)   小畑義(神商出)
FB 石川(慶大)   大家(関学)
   原田(東大)   岩田(関学)
HB 笠原(慶大)   小橋(神商出)
   末岡(早大)   安福(関大)
   有馬(東大)   水沢(神商)
FW 大谷(東大)   三村(関大)
   裴(早大)    小畑(慶出)
   川本(早出)   中村(関学)
   高橋(早大)   室山(神商)
   加納(早大)   田島(関学出)

全関東 3-2(2-1 1-1) 全関西

第12回 1947年4月3日(神宮) 第二放送

   関東      関西
GK 金沢(京出)  向井(京出)
FB 堀江(早出)  宮部(関学出)
   高島(早出)  安居(京出)
HB 有馬(東出)  宮田(早出)
   横山(東出)  杉本(関学)
   関野(早出)  則武(神経大)
FW 篠崎(慶出)  鴇田(関学)
   渡辺(慶出)  賀川(神経大)
   二宮(慶出)  木村(関学)
   加茂兄(早出) 工藤(関学)
   加茂弟(早出) 瀬戸(関学)

 関東 2-2 関西

なお、本試合は史上初の天皇、皇太子の天覧試合。戦前から続き、国内最高格のサッカー試合とみなされていた。  

第13回 1948年4月29日(神宮)

   全関東  全関西
GK 津田   津田
FB 岡田   宮部
   堀江   岡村
HB 有馬   宮田
   横山   杉本
   関野   松本
FW 篠崎   鴇田
   渡辺   木村
   二宮   大谷
   岩谷   賀川
   加納   則武 

 全関東 5-0(2-0 3-0) 全関西

本年から優勝チームに天皇杯授与。

第14回 1949年4月17日(西宮) 第二放送

   関東     関西
GK 津田(慶出) 中垣内(文出)
FB 岡田(早大) 三木(神大)
   堀江(早出) 二宮(立出)
HB 有馬(東出) 宮田(早出)
   末岡(早出) 杉本(関学出)
   関野(早出) 則武(神出)
FW 篠崎(慶出) 鴇田(関学)
   渡辺(慶出) 賀川(神出)
   二宮(慶出) 木村(関学出)
   大埜(東大) 工藤(関学出)
   加納(早出) 和田(関大)

 関東 2-4(1-2 1-2) 関西

関西は1937年以来の勝利。

第15回 1950年4月2日(神宮) 第二放送

 全関東 2-1(2-0 0-1) 全関西

第16回 1951年4月1日(西宮)

   全関東     全関西
GK 津田(慶出)  中垣内(東文出)
FB 鈴木吉(立教) 加藤(東文出)
   鈴木得(慶)  岡田(早出)
HB 宮崎(早)    宮田(早出)
   有馬(東大出) 杉本(関学出)
   植村(慶)    高田(関大出)
FW 則武(神大出) 鴇田(関学出)
   早川(慶)    賀川(神大出)
   加納(早出)  大谷(東大出)
   大埜(東大出) 岩谷(早出)
   重松(慶)    和田(関大出)

 全関東 3-1(1-1 2-0) 全関西

関東大学リーグOBで関西勤務の人が多く、全関西イレブンのうち、関西大学リーグ出身者は5名のみ。

第17回 1952年4月6日(神宮)

   全関東       全関西
GK 村岡(教大)    生駒(関学)
FB 田村(早出)    山形(関大出)
   鈴木吉(立出)   岡田(早出)
HB 山口(明出)    岡村(関学出)
   堀口(早出)    加藤(東出)
   大埜(東出)    宮田(早出)
FW 松永弟(早出)  木村(関学)
   鈴木得(慶大)  賀川(神経出)
   松永兄(教出)  鴇田(関学出)
   伯井(早出)   岩谷(早出)
   加納(早出)   和田(関大出)

 全関東 1-2(0-1 1-1) 全関西 

第18回 1953年4月5日(西宮)

   全関東       全関西
GK 津田(慶大出)   生駒(関学)
FB 土井田(慶大出)  平木(関学)
   田村(早大出)   岡田(早大出)
HB 山口(明大出)   柴田(関学出)
   松永(東文大出)  杉本(関学出)   
   松岡(慶大出)   宮田(早大出)
FW 鈴木(慶大出)   鴇田(関学出)
   早川(慶大出)   賀川(神経出)
   重松(慶大)    岩谷(早大出)
   大埜(東大出)   川本(早大出)
   加納(早大出)   徳弘(関学)

 全関東 1-1(1-0 0-1) 全関西

第19回 1954年4月4日(神宮)

   全関東     全関西
GK 村岡(教出)  渡部(国学出)
FB 土井田(慶出) 平木(関学)
   青木(早出)  岡田(早出)
HB 李(中大)    宮田(早出)
   三村(中出)  杉本(関学出)
   大埜(東出)  井上(関学出)
FW 鈴木(慶出)  木村(関学出)
   小林(慶出)  賀川(神経出)
   二宮(慶出)  鴇田(関学出)
   長沼(中出)  岩谷(早出)
   加納(早出)  徳弘(関学)

 全関東 2-2(2-0 0-2) 全関西 

第20回 1955年4月3日(西宮)

   全関東     全関西
GK 村岡(教大出) 古川(関大)
FB 青木(早大出) 前川(関大出)
   景山(立教)  平木(関学)
HB 李(中大出)  佐藤(関学出)
   三村(中大出) 山路(早大出)
   大埜(東大出) 井上(関学出)
FW 鈴木(慶大出) 鴇田(関学出)
   小林(慶大出) 高林(立教出)
   田中(中大)  木村(関学出)
   岩淵(慶大出) 岡本(関学)
   加納(早大出) 徳弘(関学出)

 全関東 1-3(1-1 0-2) 全関西

第21回 1956年4月8日(神宮)

『朝日新聞』の全関西社会人選手は所属クラブ名、『讀賣新聞』は従来どおり出身大学になっているので、両方記した。当時の社会人選手は全日本選手権(現・天皇杯)には大学OBクラブ、都市対抗には地域クラブ、実業団選手権には所属実業団チームから出場するのが一般的だった。大阪クラブや六甲クラブには、出身大学OBクラブに参加できない、関東大学OBが所属している。

   全関東     全関西
GK 村岡(教大出) 古川(関大)
FB 青木(早大出) 平木(関学)
   景山(立大)  岡田(早大出・六甲ク)
HB 福原(教大出) 佐藤(関学出・関学ク)
   三村(中大出) 山路(早大出・大阪ク)
   高林(立大出) 大村(立大出・大阪ク)
FW 八重樫(早大) 鴇田(関学出・関学ク)
   小林(慶大出) 岩谷(早大出・大阪ク)
   内野(中大)  末広(関大出・関大ク)
   長沼(中大出) 岡本(関学出・関学ク)
   岩淵(慶大出) 北口(関学出) 

 全関東 1-1(0-0 1-1) 全関西

第22回 1957年4月7日(西宮)

   全関東     全関西
GK 松本(埼玉大) 古川(関大出)
FB 青木(早大出) 前川(関大出)
   高森(立大出) 平木(関学出)
HB 轡田(早大)  佐藤(関学出)
   三村(中大出) 小沢(東洋工業)
   栗田(早大)  大村(立大出)
FW 八重樫(早大) 鴇田(関学出)
   内野(中大出) 寺西(八幡製鉄)
   織田(早大出) 渡辺(八幡製鉄)
   小林(慶大出) 李(関学)
   岩淵(慶大出) 徳弘(関学出) 

 全関東 0-1(0-1 0-0) 全関西

全関西には東洋工業、八幡製鉄の選手が加わり、「西日本代表」化している。小沢通宏が「東教大出」ではなく、東洋工業になっているのは、全日本選手権には大学OBチームではなく、東洋工業所属選手として出場していたからであろう。

第23回 ?

1958年東西対抗サッカーの記事は朝日にも讀賣にも見当たらない。

両紙とも1957年を第27回、1959年を第29回としているので、1958年に開催されたのは間違いなさそうだが。
例年4月第一日曜に開催されているので、1958年は4月6日開催か?

第24回 1959年4月5日(小石川サッカー場)

   全関東         全関西
GK 生駒(新三菱重工)  古川(ダンロップ)
FB 平木(古川電工)   青木(千代田生命)
   高森(日本鋼管)   島谷(関大)
HB 鎌田(中大)      佐藤(関学ク)
   宮本(早大)      小沢(東洋工業)
   胡(茨城日立)     三田(関大ク)
FW 二宮(新三菱重工)  鴇田(田辺製薬)
   八重樫(古川電工)  佐々木(ダンロップ)
   川淵(早大)      大橋(湯浅電池)
   長沼(古川電工)   佐伯(八幡製鉄)
   北口(新三菱重工)  徳弘(名古屋ク)

 全関東 2-2(1-1 1-1) 全関西

全関東は丸の内御三家代表という感じ。現役の鎌田、宮本、川淵も古河入りすることに。

第25回 1960年4月3日(西宮)

   全関東        全関西
GK 井上(中大)     古川(ダンロップ)
FB 平木(古河電工)  島谷(関大)
   高森(日本鋼管)  石川(八幡製鉄)
HB 宮本(早大)     佐藤(関学ク)
   高橋(早大)     小沢(東洋工業)
   服部(早大)     川西(東洋工業)
FW 二宮(新三菱重工) 鴇田(田辺製薬)
   安藤(立大)     佐々木(ダンロップ)
   川淵(早大)     李(関学ク)
   渡辺(立大)     佐伯(八幡製鉄)
   田中(立大)     徳弘(名古屋ク)

 全関東 2-3(1-0 1-3) 全関西

全関東は8名が現役大学生。

第26回 1961年4月2日(小石川サッカー場)

   東軍         西軍
GK 保坂(古河電工)  古川(日本ダンロップ)
FB 高森(日本鋼管)  則岡(関学)
   片山(慶大)     杉村(八幡製鉄)
HB 平木(古河電工)  佐藤(川惣電機)
   島谷(古河電工)  小沢(東洋工業)
   鎌田(古河電工)  川西(東洋工業)
FW 内野(古河電工)  宮本(八幡製鉄)
   桑田(早大)     佐伯(八幡製鉄)
   川淵(古河電工)  李(自営)
   八重樫(古河電工) 佐々木(日本ダンロップ)
   渡辺(立大)     志治(関学)

交代(西) FW 北口(関大)

東軍 2-1(2-1 0-0) 西軍 

第27回 1962年4月1日(うつぼサッカー場)

   東軍          西軍
GK 片伯部(中大)    古川(ダンロップ)
FB 平木(古河電工)   則岡(関学)
   宮本(古河電工)   上(八幡製鉄)
HB 島谷(古河電工)   山中(関学)
   渡辺(中大)     小沢(東洋工業)
   鎌田(古河電工)  川西(東洋工業)
FW 内野(古河電工)  宮本(八幡製鉄)
   八重樫(古河電工) 佐伯(八幡製鉄)
   川淵(古河電工)  渡辺(八幡製鉄)
   桑田(早大)     継谷(関学)
   松本(早大)     志治(関学)

【交代】東軍:FB片山(慶大) FW野村(中大) 西軍:FB杉村(八幡製鉄) FW神田(八幡製鉄) 

 東軍 1-2(0-1 1-1) 西軍

本年で東西対抗は終了したもよう。『朝日』『讀賣』両紙とも、戦前からの通算成績は関東の12勝10敗6分け、と報じている。本稿と回数が合わない。本稿の範囲内では関東の11勝10敗5分け1不明。1958年は関東の勝ちか引き分けだったようである。

1966年から日本サッカーリーグの東西対抗が始まるが、これはいわゆるオールスター戦で、地域代表の対抗戦ではない。

 

 

|

« 1962年東西対抗サッカー | Main | 1932年東西対抗蹴球 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 1962年東西対抗サッカー | Main | 1932年東西対抗蹴球 »