« 1908年の『学生タイムス』記事における当時のサッカー普及状況 | Main | 駿河湾フェリー「富士」乗船記 »

東京湾フェリー「しらはま丸」乗船記

Cimg3081

品川駅にて 千葉行きか久里浜行きか 先に来たのは久里浜行き

Cimg3082

久里浜駅

Cimg3083

徒歩で約20分

Cimg3086

フェリー・ターミナル到着

Cimg3087

片道700円

Cimg3088

時間があったので海軍カレー750円を

Cimg3089

「しらはま丸」到着

Cimg3090

Cimg3091

船内

Cimg3093

Cimg3094

デッキ

Cimg3095

ペリー上陸碑

Cimg3096

矢吹丈も力石徹もお世話になった、関東一円の猛者が集う・・

Cimg3098

Cimg3099

Cimg3101

Cimg3102

Cimg3105

Cimg3106

Cimg3107

東京湾シップ・ウォッチング 反航する東京湾フェリーは「かなや丸」

Cimg3110

浜金谷港に接近

Cimg3111

Cimg3112

Cimg3113

狭い港内で豪快にターンして接岸

Cimg3114

バックは鋸山

Cimg3115

陸地側からみた浜金谷港フェリー・ターミナル

Cimg3116

アジフライの旨い食堂 もう行列ができてる 就航当時のオレンジフェリー「おれんじ8」のアジフライは船食を越えた旨さ(白身魚かと思うくらい臭みがなく、新鮮なアジだった)で、乗船するたびにアジフライを食っていたが、だんだん普通になっていき、本年3月に乗船したときにはメニューから消えていた

Cimg3117

Cimg3118

浜金谷駅から内房線、京葉線経由で帰宅

|

« 1908年の『学生タイムス』記事における当時のサッカー普及状況 | Main | 駿河湾フェリー「富士」乗船記 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 1908年の『学生タイムス』記事における当時のサッカー普及状況 | Main | 駿河湾フェリー「富士」乗船記 »