« ハーバード・ビジネス・スクール教授がアレックス・ファーガソンにインタビュー | Main | 横浜クルージング「シーバス5」乗船記 »

赤岩渡船(群馬県千代田町-埼玉県熊谷市)「新千代田丸」乗船記

Cimg4149

浅草駅からりょうもう号で出発

Cimg4151

館林駅

Cimg4152

駅から赤岩渡船が終点のバスに乗車

Cimg4153

終着の赤岩渡船バス停

Cimg4154

Cimg4155

利根川の土手を下ったところに渡船乗り場

Cimg4157

「新千代田丸」

Cimg4158

Cimg4159

Cimg4160

私以外にサイクリスト3名、合計4名が乗船

Cimg4161

離岸

Cimg4162

上流

Cimg4163

下流

Cimg4164

Cimg4165

競艇用のボートが多数いてうるさかった

Cimg4166

Cimg4167

Cimg4168

熊谷市側に着岸

Cimg4169

Cimg4170

Cimg4171

船と船頭は群馬県側に常駐。埼玉県側から船を呼ぶには、黄色い旗をポールに掲げる。

Cimg4172

戻る「新千代田丸」

Cimg4173

堤防の上から

Cimg4174

堤防を降りると立派な屋敷林の家があった。熊谷市妻沼地区は最近竜巻被害のあったところだが、いつも強風が吹くのだろうか。

Cimg4175

赤岩渡船の由来。

Cimg4176

埼玉側も渡船前が葛和田バス停。

Cimg4177

Cimg4178

両替してからpasmoが使えるのに気づいた。

Cimg4179

熊谷駅へ。

Cimg4180

登利平で松重880円。

Cimg4181

Cimg4182

秩父鉄道の急行に乗車。石灰を運ぶ貨物列車が見えた。

Cimg4184

寄居で下車。

Cimg4185

Cimg4186

Cimg4187

玉淀あたりで荒川を渡る。

Cimg4188

川を渡った右側が鉢形城

Cimg4189

Cimg4190

荒川と深沢川を天然の濠とする名城。

Cimg4191

Cimg4192

Cimg4193

Cimg4194

土塁などが残っていて、城ファンなら興味しんしんだろうが。

Cimg4196

Cimg4197

Cimg4198

博物館があったが、たいしたものはなかった。

Cimg4195

東上線で帰宅。


|

« ハーバード・ビジネス・スクール教授がアレックス・ファーガソンにインタビュー | Main | 横浜クルージング「シーバス5」乗船記 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ハーバード・ビジネス・スクール教授がアレックス・ファーガソンにインタビュー | Main | 横浜クルージング「シーバス5」乗船記 »