« 「島」出身のアスリート | Main | 2013年年末船旅 ② 防予汽船「おれんじじゅぴたー」乗船記 »

2013年年末船旅 ① 四国開発フェリー「おれんじ8」乗船記

Cimg5061

新幹線・地下鉄・ポートラムを乗継ぎ、大阪南港フェリー・ターミナルへ。

Cimg5062

Cimg5063

Cimg5064

すでに着岸している「おれんじ8」に乗船。

Cimg5065

関西の船や!

Cimg5066

Cimg5067

特等ツインの1人利用。

Cimg5068

フェリー煎餅とお茶。

Cimg5069

フェイスタオル、ボディーウォッシュ、歯ブラシが入った巾着。

Cimg5070

浴衣。

Cimg5082

エアコン。

Cimg5071

乗船前に夕食を済ましていたが、レストランに行ってみたところ無くなっていたと思っていたアジフライがあった。「西宇和海のとれたて」という能書きがついていた。これがあるとわかってたら夕食は船まで待ったのだが。

Cimg5075

売店でビール、ウイスキー、ちくわ(ニッスイ製)を購入。

Cimg5077

部屋でチビチビやりながら、長友がキャプテン・マークを巻いたミラノ・ダービーを観る。

Cimg5078

今まで乗船した夜行フェリーで「おれんじ8」の特等が最も乗船回数が多い。大きな窓が下まで切られているので、部屋の照明を消してベッドに寝ながら夜景を見ることができる。「おれんじ7」も窓は同様だが、ベッドの配置の関係で寝ながら外を見ることはできない。太平洋フェリー等は窓が下まで切られてないので、空しか見えない。新日本海フェリーのデラックスAもベッドに寝ながら海面まで見えるが、そもそも反航する船が少なく、航路に島や橋がない。

Cimg5079

ベッドに寝ながら見た瀬戸大橋。結局一睡もせず、東予港へ。

Cimg5080

6:00着だが7:00まで滞船可。朝風呂に入って、レストランで朝食。朝食だと冷えてることが多い出汁巻き卵や鮭も温めて出してくれる。九州のような甘い味噌汁。

Cimg5081

レストランの窓から。西日本なので夜明けが遅い。

Cimg5083

Cimg5084

7時前にデッキに出てみたが、まだ暗い。

Cimg5085

7:00発の壬生川行き連絡バスに乗ったのは私1人だけ。

Cimg5086

7時でもこんな明るさ。

Cimg5087

壬生川駅。

Cimg5088

予讃線鈍行に乗車。

Cimg5089

JR松山駅へ。

|

« 「島」出身のアスリート | Main | 2013年年末船旅 ② 防予汽船「おれんじじゅぴたー」乗船記 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 「島」出身のアスリート | Main | 2013年年末船旅 ② 防予汽船「おれんじじゅぴたー」乗船記 »