« 越中宮崎でたら汁を食す | Main | 卯之町紀行 ② 松屋旅館宿泊記 »

卯之町紀行 ① 四国開発フェリー「おれんじ7」乗船記

Cimg5222

昨年暮れ、小倉の旦過市場で「百年床」のぬかみそ炊きを見た。愛媛県の卯之町に江戸時代から続くぬか床で漬けた漬物を食べさせる旅館があることを思い出し、泊まってくることにした。

Cimg5877

18切符で東海道線を。

Cimg5879

静岡から豊橋までワープ。

Cimg5880

Cimg5881

ブランチは静岡駅弁。

Cimg5882

豊橋から新快速。

Cimg5884

大垣、米原と乗り継いで、大津で下車。

Cimg5886

Cimg5887

浜大津へ行く途中に旧東海道の道が。

Cimg5888

大津事件の碑。

Cimg5889

琵琶湖汽船「BLANCA」。

Cimg5890

浜大津港。

Cimg5895

Cimg5896

京阪浜大津駅から。

Cimg5897

比叡山の麓、坂本駅へ。

Cimg5898

日吉大社の門前町。

Cimg5899

Cimg5900

坂本は蕎麦の町。伝教大師最澄の誕生の地でもある。最澄のライバル、讃岐生まれの弘法大師空海のうどんほど有名ではない。

Cimg5901

Cimg5902

穴太積みの石垣でも有名。

Cimg5909

Cimg5911

湖西線の比叡山坂本駅から新快速で大阪へ。

Cimg5912

大阪南港フェリーターミナル。

Cimg5914

Cimg5915

Cimg5916

Cimg5917

「おれんじ7」特等シングル室。ベッドがしょぼいのが難。

Cimg5918

レストランで瓶ビール、カレイの煮つけ、ハムサラダ。

Cimg5919

Cimg5920

Cimg5921

自室で夜景を眺めながらコニャックを。コップが・・・

Cimg5923

東予港では7時まで滞在。レストランで朝食。

Cimg5924

「おれんじ7」。

|

« 越中宮崎でたら汁を食す | Main | 卯之町紀行 ② 松屋旅館宿泊記 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 越中宮崎でたら汁を食す | Main | 卯之町紀行 ② 松屋旅館宿泊記 »