« 卯之町紀行 ① 四国開発フェリー「おれんじ7」乗船記 | Main | 卯之町紀行 ③ サンライズ瀬戸乗車記 »

卯之町紀行 ② 松屋旅館宿泊記

Cimg5925

Cimg5926

壬生川駅から18切符で松山へ。さらに卯之町へ。松山から伊予長浜回りの海岸沿いで。

Cimg5927

肱川河口付近。両岸の山が上流から河口まで続いているユニークな河川。

Cimg5928

大洲付近で河原の菜の花が満開。

Cimg5929

卯之町駅。

Cimg5930

Cimg5931

古い町並み。

Cimg5932

開明学校。

Cimg5933

Cimg5934

Cimg5935

建物の中は教育博物館。

Cimg5936

Cimg5937

昔の図画。大気さんは本日宿泊する松屋旅館の何代か前のご主人。

Cimg5944

造り酒屋。ここの酒は晩酌でいただいた。

Cimg5942

Cimg5943

宿泊した松屋旅館の外観。江戸末期の建築。

Cimg5940

Cimg5941

宿泊した著名人。

Cimg5979

「うだつ」が立ってる家。

Cimg5947

この家の億に高野長英が隠れていた。

Cimg5948

高野長英旧居。

Cimg5949

Cimg5950

シーボルトの弟子二宮敬作がシーボルトの娘楠本イネを引き取って育てた旧居跡。

Cimg5945

Cimg5946

「先哲記念館」での2人のプロフィール。

Cimg5954

「米博物館」。

Cimg5955

ここも昔の学校の建物。

Cimg5956

109mの廊下でぞうきんがけ競争。ニュースで見たような気がする。最高タイムは20秒弱。

Cimg5952

43番札所明石寺も近くにある。

Cimg5951

遍路道を歩いてみようと思ったが、坂がきつくて断念w。

Cimg5957

Cimg5958

松屋旅館にチェックイン。築200年の建物に宿泊。「リビング」。

Cimg5961

Cimg5962

Cimg5965

メゾネットのようになっていて2階に寝室がある。

Cimg5975

下が「リビング」、上が寝室。

Cimg5963

Cimg5964

Cimg5976

天井。

Cimg5959

Cimg5960

書が随所にかけてある。

Cimg5966

夕食。刺身。姿造りになっているのはホゴ(カサゴ)。

Cimg5967

江戸時代から続くぬか床で漬けた漬物。

Cimg5968

Cimg5969

Cimg5970

Cimg5971

Cimg5972

Cimg5973

ひゅうが飯。鯛の刺身をご飯に載せ、汁をかけて食べる。

Cimg5974

ホゴの残りは吸い物で。

Cimg5977

朝食。

Cimg5978

中庭。江戸時代の建物に泊まり、江戸時代から続くぬか床の漬物を食べ、ビール1本と日本酒1合で16,800円。
部屋はリフォームされていてエアコンが効き、トイレもウォシュレットだった。昔、宇和島の木屋旅館に5回くらい泊まったことがあるが、この地方は古いものを大切に守って使う土地柄のようだ。

|

« 卯之町紀行 ① 四国開発フェリー「おれんじ7」乗船記 | Main | 卯之町紀行 ③ サンライズ瀬戸乗車記 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 卯之町紀行 ① 四国開発フェリー「おれんじ7」乗船記 | Main | 卯之町紀行 ③ サンライズ瀬戸乗車記 »