« 卯之町紀行 ② 松屋旅館宿泊記 | Main | 水仙開花 »

卯之町紀行 ③ サンライズ瀬戸乗車記

Cimg5980

卯之町から高松まで18切符で。来島海峡大橋。

Cimg5982

西条駅ホームの「うちぬき」。

Cimg5983

津島ノ宮。

Cimg5984

うどん県骨付鳥市丸亀駅で下車。

Cimg5985

「一鶴」本店。実は「骨付鳥」は一鶴の登録商標だったりする。商標登録番号第4300500号。→特許電子図書館の商標検索

一鶴が太っ腹なのか、それとも丸亀市がいい加減なのか。一鶴は「丸亀とっとの会」未加入なのが微妙だ。

Cimg5986

黒生大ジョッキ。

Cimg5987

アジ三杯酢。

Cimg5988

骨付き鳥親鳥。信心より体力確認のため四国巡りをする人も多いようだが、親鳥を食べて歯力を確認できた。

Cimg5989

むすび。

Cimg5990

Cimg5991

Cimg5992

丸亀駅で高松行きを待っていたら岡山行きが来たので乗車。瀬戸大橋から夕景を。

Cimg5993

児島駅で下車。

Cimg5994

ジーンズの聖地だそうだ。

Cimg6012

サンライズ瀬戸。

Cimg6013

Cimg6014

2Fシングル。船と比べるべくもないが、まあまあの広さ。

Cimg6015

コンセントあり。

Cimg6016

FMラジオつき。音量などのコントロールパネル。

Cimg6018

ハンガー。

Cimg6019

スリッパとゴミ入れ。

Cimg6017

2Fからホームの眺め。

Cimg6020

Cimg6021

Cimg6022

検札のときにシャワーカード(310円)を買ってシャワールームへ。リンスインシャンプー、ボディソープつき。6分間お湯が出る(随時ストップできる)。1番乗りだった。

Cimg6023

Cimg6024

Cimg6026

シャワーが終わったあたりで瀬戸大橋にかかる。

Cimg6027

鷲羽山夜景。

翌朝7時過ぎ東京駅着。

|

« 卯之町紀行 ② 松屋旅館宿泊記 | Main | 水仙開花 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 卯之町紀行 ② 松屋旅館宿泊記 | Main | 水仙開花 »