« 戦前の大学リーグ戦 | Main | 韓国で沈没した「SEWOL」 »

浦賀渡船「愛宕丸」乗船記

Cimg6293

京急品川から堀之内へ。浦賀行きに乗り換え。

Cimg6294

Cimg6295

京急浦賀駅。

Cimg6296

長崎のような浦賀の地形。橋がないので、渡船がある。東側(右側、久里浜側)を進みます。

Cimg6297

Cimg6299

浦賀ドック。

Cimg6298

Cimg6301

ドックを過ぎると海沿いの道に。

Cimg6302

Cimg6303

Cimg6304

Cimg6305

西側渡船乗り場。

Cimg6306

Cimg6307

「愛宕丸」がやってきた。

Cimg6308

乗船して料金箱に150円を。

Cimg6309

浦賀水道方面。

Cimg6310

陸地(浦賀ドック)方面。

Cimg6311

Cimg6312

あっという間に東側乗り場に。

Cimg6313

舳から乗降。

Cimg6314

隣はマリーナ。20年以上前に同じ職場にこのマリーナにヨットを持っている人がいて、ヨットに乗せてもらったことがある。

Cimg6315

Cimg6316

渡船の由来。

Cimg6317

渡船は随時運行。1人でも客がいるとすぐに出航。

Cimg6318

Cimg6319

幕末には東側渡船乗り場のすぐ前に旅館があって、黒船来航時に吉田松陰や佐久間象山が泊まったとのこと。

Cimg6321

Cimg6322

歩いて京急浦賀駅に。

Cimg6326

横須賀中央駅で下車。

Cimg6323

どぶ板通り。

Cimg6324

Cimg6325

スカジャンの店を冷かして帰宅。

|

« 戦前の大学リーグ戦 | Main | 韓国で沈没した「SEWOL」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 戦前の大学リーグ戦 | Main | 韓国で沈没した「SEWOL」 »