« 現存12天守12天守目 丸岡城紀行 ② 新日本海フェリー「すずらん」乗船記 | Main | 現存12天守12天守目 丸岡城紀行 ④ 淡路ジェノバライン「まりーんふらわあ2」乗船記 »

現存12天守12天守目 丸岡城紀行 ③ 丸岡城訪問記

Cimg7444

カメラを忘れたので、写真がないが、マンテンホテルの朝食バイキングはgood! 基本のご飯とみそ汁が大変旨く、へしこやホタルイカなど北陸の郷土料理系惣菜も充実。敦賀始発7:42金沢行で福井駅へ。

Cimg7445

福井駅から本丸岡行バスで丸岡城へ。

Cimg7446

小高い丘の上に天守がある。

Cimg7447

Cimg7448

Cimg7449

天守の正面。

Cimg7465

Cimg7466

Cimg7467

1周できる。

Cimg7468

柴田勝家の甥、柴田勝豊が築城。城も地味だが、建てた人も地味だ。

Cimg7450

Cimg7451

Cimg7452

3階建ての1階部分に石落しや鉄砲狭間がある。

Cimg7453

Cimg7454

Cimg7455

Cimg7456

急な階段を登った2階部分。

Cimg7457

Cimg7458

Cimg7459

Cimg7460

危険なほど急な階段を登った3階。

Cimg7461

Cimg7462

Cimg7463

Cimg7464

天守から見た四方の景色。建物自体は高くないが、丘の上に築かれた石垣の上に天守があるので、視界は開けている。

これで、現存12天守(弘前城、松本城、犬山城、丸岡城、彦根城、姫路城、松江城、備中松山城、丸亀城、松山城、宇和島城、高知城)を制覇した。日本の有力都市は城下町として発展したところが多く、当然天守は町の中心部に町のシンボルとして存在しているので、大部分は自然に「制覇」できてしまう。難関は小都市の備中松山城と丸岡城で、この2城は「意図」して訪問しなければならない。

|

« 現存12天守12天守目 丸岡城紀行 ② 新日本海フェリー「すずらん」乗船記 | Main | 現存12天守12天守目 丸岡城紀行 ④ 淡路ジェノバライン「まりーんふらわあ2」乗船記 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 現存12天守12天守目 丸岡城紀行 ② 新日本海フェリー「すずらん」乗船記 | Main | 現存12天守12天守目 丸岡城紀行 ④ 淡路ジェノバライン「まりーんふらわあ2」乗船記 »