« 現存12天守12天守目 丸岡城紀行 ③ 丸岡城訪問記 | Main | 準々決勝1日目 »

現存12天守12天守目 丸岡城紀行 ④ 淡路ジェノバライン「まりーんふらわあ2」乗船記

Cimg7469

丸岡から福井駅にバスで戻り、大阪行サンダーバードに乗車。

Cimg7470

車販のコーヒーはJR北海道に軍配。

Cimg7471

景色の良い湖西線経由。

Cimg7472

新大阪で下車、新快速に乗り換え。

Cimg7473

明石駅で下車。

Cimg7474

魚の棚商店街。

Cimg7477

Cimg7476

たこ磯で「卵焼き」(700円)。明石焼は東京でも食べられるが、やはり本場は一味違う。

Cimg7475

Cimg7478

Cimg7509

Cimg7510

明石といえば蛸。「明石の昼網」といって、昼揚った魚が売られてる。蛸、蝦、蝦蛄はモソモソ動いている。明石の人がうらやましい。

Cimg7479

市場を抜けて、左折したところがジェノバライン。

Cimg7490

「まりーんふらわあ2」。

Cimg7493

その要目。

Cimg7481

出港。

Cimg7485

Cimg7486

淡路ジェノバラインは歴史と伝統を誇る名門?播淡汽船の後継会社だ。中学生のとき播淡汽船で淡路島西岸に海水浴合宿に行った。船齢不詳のボロ船で船底の船室に詰め込まれた。夏の瀬戸内海でも明石海峡は波が荒く、船室の丸窓が「サブマリン化」して迫力満点だった。合宿中に初めてビンゴゲームなるものを体験したが、使用したビンゴカードは「進駐軍払下げ」という由緒正しいものだった。

Cimg7488

ほぼ明石海峡大橋と並行し、最後に橋をくぐる。

Cimg7491

岩屋港桟橋。

Cimg7492

復路はデッキの上で。

Cimg7495

自転車も積載可。明石海峡大橋は自転車走行不可なので、一定の需要があるもよう。

Cimg7498

Cimg7501

宇高航路と違い、往復とも同じような航路。

Cimg7505

できれば老後はこういう立地のマンションに住みたかったが・・・ でもこうゆうところは塩害で家電製品、特にエアコンの室外機ななんかはすぐダメになるらしい。

Cimg7507

明石港桟橋に到着。

Cimg7511

山陽電車で宿泊地の三宮へ。

Cimg7515

三宮から坂を上った加納町交差点、イスズベーカリーの近くにあるホテルピエナ神戸に1泊朝食付8,300円で宿泊。

Cimg7516

ツインの1人利用なので広々。

Cimg7518

Cimg7519_2

Cimg7524

バスとトイレ、洗面所は別。オッサンには全然ふさわしくない女性向け仕様。

Cimg7520

Cimg7521

バスタブも大きく、洗い場も広い。

Cimg7525

バスローブもあった。

Cimg7517

ベランダがあって外に出られるが、景色は殺風景。

Cimg7514

晩飯はセンター街Savoyのカレー(650円)。ワールドカップを見るため酒はなし。ワールドカップはカラダと財布に優しいw

Cimg7523

1Fに洋菓子店がったので、職場のお土産に。

Cimg7545

朝食バイキングが自慢のホテルとのこと。確かに大変おいしかった。

Cimg7546

久々に乗った阪急のフカフカ座席。

Cimg7547

池尻大橋停車の東海道昼特急は13:10発なので、時間潰しに甲陽園線に行ってみる。夙川駅停車中の甲陽園線車両。

Cimg7549

単線。

Cimg7550

苦楽園口で列車交換。

Cimg7552

Cimg7553

Cimg7555

甲陽園駅。

Cimg7556

再び夙川駅へ。昔からある鯉の池。

Cimg7557

西宮北口駅の今津線今津行きホーム。昔は神戸線と盛大に平面交差していたが、現在は西宮北口で南北が分断。高架化されて今津方面は盲腸線化している。

Cimg7559

盲腸線になったが、複線は維持されている。

Cimg7561

阪急今津駅も高架化して阪神戦と直角の位置に。昔は阪神、阪急両駅が地上で並行しており、連絡線もあった。今でもあれば、宝塚発奈良行きなんていうのもありだったかも。

Cimg7563

阪神今津駅も高架化。

Cimg7567

阪神で梅田に出て、東海道昼特急に乗車。

Cimg7565

13:10発。珍しく渋滞もなく、池尻大橋には約30分早着。

|

« 現存12天守12天守目 丸岡城紀行 ③ 丸岡城訪問記 | Main | 準々決勝1日目 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 現存12天守12天守目 丸岡城紀行 ③ 丸岡城訪問記 | Main | 準々決勝1日目 »