« June 2014 | Main | August 2014 »

横須賀軍港めぐり「Sea friend Ⅴ」乗船記

Cimg8011

京急品川駅から。

Cimg8012

汐入駅へ。

Cimg8013

駅から数分。

Cimg8014

1時間前の便が出航するところ。右側が米海軍、左側が海自基地。

Cimg8016

時間があるので、すぐ横のスタバで、潜水艦を見ながらコーヒーを。

Cimg8017

乗船券。

Cimg8018

「Sea friend Ⅴ」

Cimg8020

出航。

Cimg8022

米軍側に海自の潜水艦が停泊中。

Cimg8023

乗組員が体操してた。

米第7艦隊HP

Cimg8025

ミサイル駆逐艦「グリッドレイ」(USS Gridley DDG-101)

Cimg8026

幕末に建造されて現在も現役のドック。小栗上野介の遺産。

Cimg8027

ミサイル駆逐艦「ラッセン」(USS Lassen DDG-82)

残念ながら空母「ジョージ・ワシントン」はいませんでした。9.11以前はHPトップに簡略な世界地図があって「わてら今この辺にいてまんねん」という位置表示があったんですが・・・

Cimg8028

補給艦「はまな」がタグボートとともに入港中。

Cimg8029

ミサイル駆逐艦「マスティン」(USS Mastin DDG-89)

Cimg8032

住友重機械工業横須賀製造所。

Cimg8033

Cimg8034

日産追浜工場から輸送する自動車運搬船。

Cimg8035

ラブホみたいな建物だが、ゴミ分別場だそうだ。

Cimg8037

Cimg8040

汎用護衛艦「ゆうぎり

Cimg8038

Cimg8039

廃艦になった潜水艦。

Cimg8041

明治時代に箱崎半島を開削して人工島にした、明治版音戸瀬戸。

Cimg8045

この島は日米共管だそうだ。

Cimg8043

Cimg8044

Cimg8046

音戸瀬戸同様渡船があるが、当然シビリアンは乗船できない。

Cimg8048

廃艦になった護衛艦。

Cimg8049

Cimg8050

補給艦「ときわ

Cimg8051

入港後の補給艦「はまな

Cimg8052

Cimg8053

右(107)が汎用護衛艦「いかずち」、左(6102)が試験燗「あすか

Cimg8054

汎用護衛艦「やまゆき

空母がいなかったのが残念!


|

天橋立紀行 ③ 京都ダラダラ歩き

平日の金曜日にスタートして3連休なので、大津あたりにもう1泊して琵琶湖汽船のぐるっとびわ湖島めぐり、あるいは徳島まで足を延ばしてオーシャン東九フェリーで帰京しようかと思ったが、どちらも宿を確保できず、断念。そのまま帰っても暑いだけなので、京都で半日ブラブラしてから帰ることにした。

Cimg7920

駅のコインロッカーに荷物を預け、地下鉄で四条烏丸へ。

Cimg7921

Cimg7922

Cimg7923

四条大宮方面へ四条通を歩くと、山鉾巡行は終わったはずなのにまだ鉾があった。今年は24日にも2回目の巡行があるそうだ。商魂たくましいことである。

Cimg7924

四条大宮の王将創業店。

Cimg7926

壬生寺。

Cimg7927

新撰組の屯所があった八木家。

Cimg7925

嵐電四条大宮駅。

Cimg7928

嵐電に乗車。PASMOが使える。

Cimg7929

太秦広隆寺駅で下車。

Cimg7930

大映通り商店街。

Cimg7932

Cimg7931

突然豪雨になったので、雨宿りと昼食を兼ねて商店街の「ほそ井」といううどん屋へ。冷しきつねおろし(750円)。細麺の伸びのある麺、きつねの揚げは厚揚げ、上品な出汁。まったく偶然入った店だが「当たり」だった。

Cimg7933

大映通りだけあって大魔神像があった。

Cimg7934

嵐電唯一のジャンクション駅、帷子ノ辻駅(かたびらのつじ 一発変換できた!)。嵐電は難読駅名が多い。

Cimg7935

北野白梅町行に乗車。

Cimg7936

終点の北野白梅町駅で下車。

Cimg7937

今出川通を歩いていくと北野天満宮の鳥居が。

Cimg7938

Cimg7939

Cimg7940

Cimg7941

「学問の神様」北野天満宮。高校3年間は元旦の初詣に兵庫県からわざわざここまで来ていた。今は虎の門の金毘羅宮。「現世利益」あるのみ!

Cimg7943

Cimg7944

今出川通をさらに前進すると、堀川通との交差点近くの観光案内に「一条戻橋」があった。歌舞伎によく出てくるので、どんな橋かと見に行ったら、高知のはりまや橋とタメ張る日本有数のガッカリ橋だった。

Cimg7945

一条通りを東進すると京都御苑に突き当たるはず。

Cimg7946

御所の手前に「とらや」があって、観光客で賑わっていた。東京赤坂が「本店」。

Cimg7947

御所の中立売御門。

Cimg7948

中立売御門のもうひとつ南の門が有名な蛤御門。

Cimg7949

「蛤御門の変」の弾痕。

Cimg7950

Cimg7951

京都御所。清潔、静寂が保たれている。

Cimg7952

土曜日の午後なのに人影がない。というか、雷雨なので広い場所にポツンとたっているのは危険w

Cimg7953

京都御苑の南端に九条邸跡がある。日本全国にある武家屋敷と違って、公家屋敷は明治維新後も京都に居残った冷泉家以外に現存していない。五摂家のひとつ、最上級公家の九条邸の遺構で、庭園と茶室がある。

Cimg7954

Cimg7955

Cimg7956

Cimg7957

Cimg7958

さすがに大名屋敷ほどの規模はないが、五摂家のような最上級公家はかなり広い屋敷を持っていたようだ。

Cimg7963

この後、晩飯を食いに三条河原町から四条河原町方面に出たが、知ってる店は満員だった。京都駅に戻るために四条烏丸まで来たら、地下のチェーン店らしき店が開店直後だったので、入ってみた。この辺はオフィス街なので観光客はいないはず。

Cimg7959

ビールと突き出し。

Cimg7960

鱧落し。今年の初鱧w

Cimg7961

鱧天ぷら。

Cimg7962

串カツ。生ビール2杯でちょうど3千円。

Cimg7965

京都発19:12の「のぞみ」で帰京。よく歩いたので足が棒のようになった。

|

天橋立紀行 ② 茶六本館宿泊記

Cimg7794

宿泊したのは宮津市内の茶六本館。国指定登録有形文化財。京都府内ではあの俵屋も同様だが、こちらは格安で泊まれる。

Cimg7810

Cimg7811

宿泊した部屋。もちろんバス。トイレなし。

Cimg7812

武者小路実篤画。

Cimg7814

Cimg7815

京都らしい内装。

Cimg7816

廊下も。

Cimg7813

窓からの眺め。

Cimg7817

Cimg7818

浴室。内庭に面している。入浴中雨が降っていて風情があった。

Cimg7819

温泉。ナトリウム塩化物泉。

Cimg7820

内庭。

Cimg7821

夕食。

Cimg7822

めばる煮付。

Cimg7823

飛魚刺身。

Cimg7824

豚肉バター焼き。

Cimg7825

吸い物の代わりの蕎麦とデザート。

Cimg7851

夜中KBS京都放送を観てたら、釜本がホストのゴルフ番組をやってた。ゲストは掛布。釜本は番組のスポンサー、太閤坦カントリークラブの理事長だそうだ。

Cimg7852

朝食。ビール1本1泊2食で10,422円。1泊朝食付で泊まっているビジネス客がほとんどだった。

Cimg7853

Cimg7854

駅まで宮津市内をブラブラと。かつては祇園よりも花代が高かったという花街にお茶屋らしき建物が残る。

Cimg7855

こちらも国指定登録有形文化財の宿、清輝楼。海沿いにある。

Cimg7856

帆船を模した橋。

Cimg7857

駅の近くに漁市場がある。

Cimg7859

漁協食堂。

Cimg7860

セリは終わった後だったが、魚はまだ引き取られてなかった。

Cimg7861

名産のトリガイ。

Cimg7862

Cimg7863

Cimg7864

Cimg7865

Cimg7866

Cimg7867

Cimg7869

魚種多し。

Cimg7870

魚市場を離れて。

Cimg7871

Cimg7872

宮津駅に停車中の北近畿タンゴ鉄道の車両。

Cimg7873

元タンゴエクスプローラー車両の「はしだて2号」に乗車。

Cimg7874

主産業。

Cimg7875

福知山城。

|

天橋立紀行 ① 丹後海陸交通「かもめ12号」「かもめ11号」乗船記

日本三景のうち天橋立のみ未訪問だったので行ってきた。

Cimg7703

品川発6:51「のぞみ201号」で出発、京都発9:51「はしだて1号」に乗車。

Cimg7704

保津川。

Cimg7705

天橋立駅着11:22。

Cimg7719

土産店併設の食堂で干物陶板焼き定食(900円)。

Cimg7708

Cimg7706

Cimg7707

智恩寺。

Cimg7729

智恩寺そばの桟橋から観光船「かもめ12号」に乗船。

Cimg7723

Cimg7724

Cimg7725

右舷の天橋立沿いに航行。

Cimg7726

傘松公園。

Cimg7728

一宮桟橋。

Cimg7737

Cimg7738

ケーブルカーに乗車。観光船、ケーブルカー、リフトを運行する丹後海陸交通は阪急阪神グループ系。

Cimg7741

ケーブルカーを降りてさらに階段を登ったところが展望台。

Cimg7743

又のぞき用の台。

Cimg7742

Cimg7745

高所から見ないとただの松林。

Cimg7747

復路はリフトで。

Cimg7731

Cimg7732

Cimg7735

麓の元伊勢籠神社。

Cimg7733

Cimg7734

重文の狛犬。

Cimg7752

神社に併設されたカフェ。

Cimg7748

Cimg7751

神社カフェらしく木材が清々しい。

Cimg7750

扇風機の羽も木製。

Cimg7749

コーヒーフロート。

Cimg7753

Cimg7754

復路は「かもめ11号」。

Cimg7755

室内。

Cimg7756

ウッドデッキ。

Cimg7757

Cimg7759

えびせんを売ってるので鴎が集まってくる。

Cimg7760

Cimg7761

天橋立の反対側は漁村で、伊根ほど有名ではないが舟屋が見られる。

Cimg7768

下船後天橋立方面へ。両側に海があるただの松林だが。

Cimg7769

海水浴場でもある。

Cimg7770

Cimg7771

与謝野晶子・鉄幹夫妻の歌碑。

Cimg7773

Cimg7775

名水百選に選ばれている磯清水。こんな砂州に清水が湧いている。名水百選だし、柄杓も置いてあるので一口飲んでみたら・・・

Cimg7774

柄杓なんか置かないでほしい。

Cimg7779

Cimg7778

なぜか大正時代に海軍が寄贈したアームストロング砲が。

Cimg7781

この先も道が続いていて、船で行った傘松公園方面まで行けるが、Uターン。

Cimg7782

天橋立には全国でも珍しい廻旋橋がある。運よく貨物船が通るところに出くわした。

Cimg7783

Cimg7784

Cimg7785

Cimg7786

Cimg7787

Cimg7718

初めて可動橋が実際に動いているのが見れた。

Cimg7789

Cimg7790

天橋立駅から高速バス会社のウィラートラベルが運営を請け負った北近畿タンゴ鉄道に乗車。

Cimg7792

宮津駅で下車。

Cimg7791

駅舎にあった燕の巣。

Cimg7807

ベンチが舟形。

Cimg7808

Cimg7809

醤油蔵。

Cimg7795

Cimg7796

汗をびっしょりかいたので、海辺にあったスーパーで肌着を買った。ついでに食料品売り場をのぞいた。地かまぼこ。

Cimg7797

Cimg7798

「へしこ」コーナー。近畿ですが北陸食文化圏。

Cimg7799

干物にカレイがあるのも。

Cimg7800

Cimg7801

Cimg7802

鮮魚コーナー。

Cimg7806

5Fの展望スペース。

Cimg7803

宮津湾。

Cimg7804

左手に天橋立。


|

9月の代表戦 もうすぐわかる日本代表の近未来

ドイツは9月7日にホームでユーロ予選対スコットランド戦

オランダは9月9日にアウェーでユーロ予選対チェコ戦。ネドベドがいたころからチェコとオランダはよく同一組になるなあ。

スコットランドにせよチェコにせよワールドカップ上位国相手に超ガチンコ勝負になるはず。

日本は9月5日と9月9日に札幌と横浜でキリンチャレンジカップ(対戦相手未定)。シーズン初めなのに、レギュラーに定着できない欧州組の顔見世興行だとガッカリ。これまで通りアギーレ初采配!が目玉の興行となるか、それとも日本代表強化の出発点となるか、メンバー構成でわかることになりそう。いずれにせよ親善試合以上になるはずがない。あのボクシング界ですら亀田を切った。ここまできて興行強化に優先するようでは、4年後はもう見えたようなもの。

ドイツ、オランダとは今でも大差がついてるのに、スタートからこう差がついちゃあ。

タメ息出るわ。

| | Comments (1)

決勝

世界一決定戦にふさわしい試合を堪能できた。

交代で出たパラッシオとゲッツェの胸トラップ力の僅かな差が試合を決めたか。

日本は選手、監督、そして審判まで散々の大会だった。

本大会は「ブラジルが凋落した大会」として永遠に記憶されることになるでしょう。

| | Comments (2)

3位決定戦

なくもがなの試合。

横パス、バックパスしかつながらず、前でボールが収まらないセレソンが日本みたいで切なかった。

|

徳島のフィッシュカツ

徳島のソウルフードにフィッシュカツがあって、徳島のスーパーやコンビニならどこでも売っている。JR徳島駅ホームのキオスクで買ったこともある。ネット通販もしてるが、わざわざ宅配便でとりよせるほどのものでもなし。と思ってたら、飯田橋のローソンが徳島県のアンテナショップになっていることを知った。

Cimg7572

ローソン飯田橋三丁目店。

Cimg7573

津久司のフィッシュカツ(2枚で195円)。魚肉にカレー味をつけ、パン粉をまぶして揚げたもの。カレー味がついているので、そのまま食べられる。安くてボリュームがあって、ビールのアテにも食事にもなるすぐれもの。レストランのないオーシャン東九フェリーに徳島から乗船する場合、必ず買ってます。

Cimg7574

小松島名産竹ちくわもあったので、購入。小松島港が徳島の「海の玄関口」だった頃、港には竹ちくわ売りのオバチャン軍団が大勢いた。本来は敷き詰めた杉の葉の上に詰められている高級土産品。「竹輪」の祖型はこんな感じだったんでしょうね。


| | Comments (0)

台風「日本代表」

「史上最強」の肩すかし。

ワールドカップの裏?で、現代書館から梅田明宏著『礎・清水FCと堀田哲爾が刻んだ日本サッカー50年史』(6月3日発売)が刊行されてます。4,320円!

未読です。

7月14日は午前中休暇をとって、延長、PK戦、閉会式に備えますw

| | Comments (2)

準決勝2日目

重厚な試合。メッシもロッペンもほとんど仕事をさせてもらえず。アルゼンチンはディマリア不在が痛かった。

決勝はフィジカル的にドイツが圧倒的に有利だが、アルゼンチンを応援しよう。

|

準決勝1日目

1970年大会の準決勝西ドイツ対イタリアのような「死闘」を期待したが・・・

2002年のグループ・リーグ、札幌でのドイツ対サウジアラビア(8-0)以来の惨劇に。思えばクローゼはこの試合のハットでブレイクしたんでしたなあ。

前回のドゥンガのチームも守備的にカッチリしてたが、オランダに勝ち越されると意外に脆かった。守備的なブラジルは強豪相手に先制されると自滅する、というパターンができてしまうのか。

優勝した1994年はロマーリオとベベト、2002年はロナウド、ロナウジーニョ、リバウドに攻撃はお任せで、本質的には守備的なチームだったが、それでも攻撃の「駒」は複数あった。ネイマール1駒だけでは荷がかちすぎ。

コロンビアを無力化したブラジルMFがドイツには完敗。バイエルンで出番のなかったルイス・グスタポがコンフェデ優勝のヒーローになったくらいだから、クロースやケディラは最初から呑んでかかっていたのかも。

コロンビア戦での不用意なキーパー・チャージで「敵前逃亡」したチアゴ・シウバがA級戦犯にされるのでは。

1973年10月22日甲子園での阪神巨人最終戦で、阪神が勝つか引き分けで優勝だったが、結果は0-9で完敗。その試合を高校をサボって観にいったが、試合中から不穏な空気が漂い、試合後ファンがグラウンドになだれこんで巨人は胴上げどころではなかった。準決勝だからよかったものの、マラカナンの決勝でこれだったら、閉会式は目も当てられないことになったのでは。

サッカー史的には、1950年の「マラカナンの悲劇」よりも、1953年にMagical Magyarsことハンガリーがアウェーのウェンブレーで母国イングランドに6-3で完勝した「衝撃」に近いのではなかろうか。

| | Comments (0)

準々決勝2日目

コスタリカこそ「自分たちのサッカー」の実践者。

制空権も制海権もなければ、なりふりかまわず「硫黄島」するしかない。

アジアではともかく、ワールドカップ本番では「華麗なパス回しによる攻撃サッカー」はインパール作戦のようなもの。

| | Comments (0)

準々決勝1日目

ドイツが優勝したらMVPはノイヤーで決まりか。

コロンビアに勝機はなかった感じ。

ブラジル対ドイツは2002年決勝以来か。ドイツCBがブラジルのつけ込むスキになりそう。

いかにもワールドカップという重い試合を観たので体が重い。7:00に今日1日が終わったような。

でもこれからトホホの土曜出勤。

電車がすいてるのだけが救い。

| | Comments (1)

現存12天守12天守目 丸岡城紀行 ④ 淡路ジェノバライン「まりーんふらわあ2」乗船記

Cimg7469

丸岡から福井駅にバスで戻り、大阪行サンダーバードに乗車。

Cimg7470

車販のコーヒーはJR北海道に軍配。

Cimg7471

景色の良い湖西線経由。

Cimg7472

新大阪で下車、新快速に乗り換え。

Cimg7473

明石駅で下車。

Cimg7474

魚の棚商店街。

Cimg7477

Cimg7476

たこ磯で「卵焼き」(700円)。明石焼は東京でも食べられるが、やはり本場は一味違う。

Cimg7475

Cimg7478

Cimg7509

Cimg7510

明石といえば蛸。「明石の昼網」といって、昼揚った魚が売られてる。蛸、蝦、蝦蛄はモソモソ動いている。明石の人がうらやましい。

Cimg7479

市場を抜けて、左折したところがジェノバライン。

Cimg7490

「まりーんふらわあ2」。

Cimg7493

その要目。

Cimg7481

出港。

Cimg7485

Cimg7486

淡路ジェノバラインは歴史と伝統を誇る名門?播淡汽船の後継会社だ。中学生のとき播淡汽船で淡路島西岸に海水浴合宿に行った。船齢不詳のボロ船で船底の船室に詰め込まれた。夏の瀬戸内海でも明石海峡は波が荒く、船室の丸窓が「サブマリン化」して迫力満点だった。合宿中に初めてビンゴゲームなるものを体験したが、使用したビンゴカードは「進駐軍払下げ」という由緒正しいものだった。

Cimg7488

ほぼ明石海峡大橋と並行し、最後に橋をくぐる。

Cimg7491

岩屋港桟橋。

Cimg7492

復路はデッキの上で。

Cimg7495

自転車も積載可。明石海峡大橋は自転車走行不可なので、一定の需要があるもよう。

Cimg7498

Cimg7501

宇高航路と違い、往復とも同じような航路。

Cimg7505

できれば老後はこういう立地のマンションに住みたかったが・・・ でもこうゆうところは塩害で家電製品、特にエアコンの室外機ななんかはすぐダメになるらしい。

Cimg7507

明石港桟橋に到着。

Cimg7511

山陽電車で宿泊地の三宮へ。

Cimg7515

三宮から坂を上った加納町交差点、イスズベーカリーの近くにあるホテルピエナ神戸に1泊朝食付8,300円で宿泊。

Cimg7516

ツインの1人利用なので広々。

Cimg7518

Cimg7519_2

Cimg7524

バスとトイレ、洗面所は別。オッサンには全然ふさわしくない女性向け仕様。

Cimg7520

Cimg7521

バスタブも大きく、洗い場も広い。

Cimg7525

バスローブもあった。

Cimg7517

ベランダがあって外に出られるが、景色は殺風景。

Cimg7514

晩飯はセンター街Savoyのカレー(650円)。ワールドカップを見るため酒はなし。ワールドカップはカラダと財布に優しいw

Cimg7523

1Fに洋菓子店がったので、職場のお土産に。

Cimg7545

朝食バイキングが自慢のホテルとのこと。確かに大変おいしかった。

Cimg7546

久々に乗った阪急のフカフカ座席。

Cimg7547

池尻大橋停車の東海道昼特急は13:10発なので、時間潰しに甲陽園線に行ってみる。夙川駅停車中の甲陽園線車両。

Cimg7549

単線。

Cimg7550

苦楽園口で列車交換。

Cimg7552

Cimg7553

Cimg7555

甲陽園駅。

Cimg7556

再び夙川駅へ。昔からある鯉の池。

Cimg7557

西宮北口駅の今津線今津行きホーム。昔は神戸線と盛大に平面交差していたが、現在は西宮北口で南北が分断。高架化されて今津方面は盲腸線化している。

Cimg7559

盲腸線になったが、複線は維持されている。

Cimg7561

阪急今津駅も高架化して阪神戦と直角の位置に。昔は阪神、阪急両駅が地上で並行しており、連絡線もあった。今でもあれば、宝塚発奈良行きなんていうのもありだったかも。

Cimg7563

阪神今津駅も高架化。

Cimg7567

阪神で梅田に出て、東海道昼特急に乗車。

Cimg7565

13:10発。珍しく渋滞もなく、池尻大橋には約30分早着。

| | Comments (0)

現存12天守12天守目 丸岡城紀行 ③ 丸岡城訪問記

Cimg7444

カメラを忘れたので、写真がないが、マンテンホテルの朝食バイキングはgood! 基本のご飯とみそ汁が大変旨く、へしこやホタルイカなど北陸の郷土料理系惣菜も充実。敦賀始発7:42金沢行で福井駅へ。

Cimg7445

福井駅から本丸岡行バスで丸岡城へ。

Cimg7446

小高い丘の上に天守がある。

Cimg7447

Cimg7448

Cimg7449

天守の正面。

Cimg7465

Cimg7466

Cimg7467

1周できる。

Cimg7468

柴田勝家の甥、柴田勝豊が築城。城も地味だが、建てた人も地味だ。

Cimg7450

Cimg7451

Cimg7452

3階建ての1階部分に石落しや鉄砲狭間がある。

Cimg7453

Cimg7454

Cimg7455

Cimg7456

急な階段を登った2階部分。

Cimg7457

Cimg7458

Cimg7459

Cimg7460

危険なほど急な階段を登った3階。

Cimg7461

Cimg7462

Cimg7463

Cimg7464

天守から見た四方の景色。建物自体は高くないが、丘の上に築かれた石垣の上に天守があるので、視界は開けている。

これで、現存12天守(弘前城、松本城、犬山城、丸岡城、彦根城、姫路城、松江城、備中松山城、丸亀城、松山城、宇和島城、高知城)を制覇した。日本の有力都市は城下町として発展したところが多く、当然天守は町の中心部に町のシンボルとして存在しているので、大部分は自然に「制覇」できてしまう。難関は小都市の備中松山城と丸岡城で、この2城は「意図」して訪問しなければならない。

| | Comments (0)

現存12天守12天守目 丸岡城紀行 ② 新日本海フェリー「すずらん」乗船記

Cimg7384

苫小牧バスターミナル22:00発連絡バスは2名乗車。

Cimg7385

「すずらん」ステートA2人室。

Cimg7386

室内にトイレあり。

Cimg7387

洗面所も。

Cimg7388

特筆すべきはテレビの下の冷蔵庫。新潟航路ではデラックスにもなかったはず。

Cimg7421

インサイドなので窓の外はこんなん。

Cimg7391

Cimg7392

風呂に入って、後部デッキで出港を見物。

Cimg7395

大浴場のロッカー。広々としてます。

Cimg7400

100円返却式。

Cimg7401

中は2重。

Cimg7396

浴槽。

Cimg7397

仕切りのついた洗い場。

Cimg7398

乾式サウナ。

Cimg7399

フェリー・クルーズ船界初の快挙、露天風呂。露天風呂にはちょうど良い季節で快適。深夜1人で入ると「秘湯」気分もw 引退したが、オレンジフェリーの「おれんじエース」には「打たせ」があったはず。フェリー大浴場の健康ランド化が進行中。

Cimg7402

Cimg7403

スポーツ・ルーム。

Cimg7404

レストラン入口。

Cimg7428

グリル入口。

Cimg7405

カフェ。

Cimg7406

プロムナード。

Cimg7409

エントランス。

Cimg7412

インフォメーション。

Cimg7411

売店。

Cimg7410

キッズ・ルーム。

Cimg7413

カップ麺コーナー。

Cimg7426

Cimg7427

コンファレンス・ルームと上映番組。

Cimg7393

Cimg7394

フォワード・サロン。

Cimg7407

高速船のためサイドデッキは封鎖。後部デッキのみ開放。

Cimg7416

ドッグ・ラン。

Cimg7415

レストランの朝食は8:00-9:00。大浴場も8:00開場なので、朝風呂を優先。カフェでブランチのカレー(700円)。

Cimg7418

Cimg7419

「すいせん」との反航。

Cimg7422

Cimg7423

そのままビンゴ大会に参加。

Cimg7424

Cimg7425

テンパイは早かったが、そこからのヒキの弱さは大学時代と同じ。

Cimg7429

部屋に帰って持参のお茶で一服。

Cimg7430

後部デッキはそよ風が吹いていい気持。読書しようとするが、すぐ居眠りしてしまう。

Cimg7431

カフェでソフトクリームをなめていたら・・・

Cimg7433

Cimg7434

右舷方向に舳倉島が出現。

Cimg7437

Cimg7438

さらに左舷に七ツ島も。めったなことでは見られない島を偶然みられてラッキー。

Cimg7439

1:00からのブラジル対チリ戦は津軽海峡通過中なので北海道の地上波が入るかもしれないので期待していたが、新日本海フェリーで船内放映している3局中にワールドカップを放映している局はなかった。従ってNHKBSの16:00からの再放送は必見。同時に開催された船内無料コンサートはパス。日本のC組1位通過は絶対ありえないという旅程だったが、「杞憂」未満の結果に・・・

Cimg7440

夕食。ワールドカップをナマで見るため、酒は自重。

Cimg7441

連絡バスの乗客は4名。

Cimg7442

宿泊した敦賀駅前マンテンホテルの無料「夜鳴きそば」。

Cimg7443

夜中じゅう起きてサッカーを観てたが、ラーメンのおかげで空腹を感じず。


| | Comments (0)

現存12天守12天守目 丸岡城紀行 ① 津軽海峡フェリー「ブルーマーメイド」乗船記

Cimg7333

新宿高速バスターミナル発22:10「津軽号」に乗車。

Cimg7334

Cimg7335

青森駅に7:00過ぎ到着。

Cimg7337

Cimg7336

駅前の食堂「おさない」で貝焼味噌定食の朝食(1030円)。ホタテの卵とじみたいなもの。本来は食器にホタテの貝殻を使用。アウガ地下で貝焼用貝殻を売ってます。

Cimg7338

青森駅8:16発のバスでフェリー・ターミナルへ。

Cimg7339

4月16日に就航したばかりの「ブルーマーメイド」。

Cimg7340

徒歩客はボーディング・ブリッジからの乗船。昨年乗船した「ブルードルフィン」は車両甲板からの乗船だった。

Cimg7343

Cimg7341

夜行バス明けなのでまずはシャワー。遮蔽物はカーテンのみだった「ブルードルフィン」から格段に改善。荷物を持ち込める更衣室に内鍵がついていた。女性も安心して使用できるのではないだろうか。津軽海峡フェリーのgood job! 阪九なども見習ってほしい。

Cimg7345

Cimg7346

Cimg7347

Cimg7350

Cimg7359

船室内。

Cimg7344

シャワーを浴びているうちに出航。

Cimg7348

プロムナードでガラナ。

Cimg7357

Cimg7353

1時間ほどしてデッキに出てみる。

Cimg7349

僚船との反航。

Cimg7351

この季節は下北半島と津軽半島の間の平館海峡あたりでイルカが見られる可能性あり。

Cimg7355

注視してたら、肉眼では白い波のところにイルカを視認できたが、写真では識別できず、残念!

Cimg7361

Cimg7363

函館港フェリー・ターミナルへ。

Cimg7366

連絡バスで函館駅へ。

Cimg7367

時間がないので、駅2階の食堂で塩ラーメン(650円)。期待してなかったが、意外にうまかった。

Cimg7368

積極的には乗りたくないJR北海道の「スーパー北斗」。

Cimg7370

でも、車内販売のコーヒーは出色のうまさ。

Cimg7371

苫小牧に18:00頃到着。フェリー連絡バスまで4時間もある。

Cimg7383

時間があるので、駅からちょっと離れた「苫小牧新鮮魚市場」という居酒屋へ。

Cimg7374

まずはビールと健康食の突出。

Cimg7375

アスパラのバター焼き。

Cimg7376

朝獲れイカの刺身、ゴロ(手前右)つき。

Cimg7377

旭川の高砂酒造、「国士無双」。

Cimg7378

ホッケ。北海道の居酒屋で時間を潰したいときは、ホッケ焼を注文すると出てくるまでに時間がかかるし、食べるのにも時間がかかるので、好都合。

Cimg7379

「国士無双 烈」。

Cimg7380

厚岸の生ガキ。

Cimg7381

苫小牧なので、ホッキ刺しも。

Cimg7382

食べかけですいません。焼き味噌おにぎり。


| | Comments (1)

« June 2014 | Main | August 2014 »