« 天橋立紀行 ② 茶六本館宿泊記 | Main | 横須賀軍港めぐり「Sea friend Ⅴ」乗船記 »

天橋立紀行 ③ 京都ダラダラ歩き

平日の金曜日にスタートして3連休なので、大津あたりにもう1泊して琵琶湖汽船のぐるっとびわ湖島めぐり、あるいは徳島まで足を延ばしてオーシャン東九フェリーで帰京しようかと思ったが、どちらも宿を確保できず、断念。そのまま帰っても暑いだけなので、京都で半日ブラブラしてから帰ることにした。

Cimg7920

駅のコインロッカーに荷物を預け、地下鉄で四条烏丸へ。

Cimg7921

Cimg7922

Cimg7923

四条大宮方面へ四条通を歩くと、山鉾巡行は終わったはずなのにまだ鉾があった。今年は24日にも2回目の巡行があるそうだ。商魂たくましいことである。

Cimg7924

四条大宮の王将創業店。

Cimg7926

壬生寺。

Cimg7927

新撰組の屯所があった八木家。

Cimg7925

嵐電四条大宮駅。

Cimg7928

嵐電に乗車。PASMOが使える。

Cimg7929

太秦広隆寺駅で下車。

Cimg7930

大映通り商店街。

Cimg7932

Cimg7931

突然豪雨になったので、雨宿りと昼食を兼ねて商店街の「ほそ井」といううどん屋へ。冷しきつねおろし(750円)。細麺の伸びのある麺、きつねの揚げは厚揚げ、上品な出汁。まったく偶然入った店だが「当たり」だった。

Cimg7933

大映通りだけあって大魔神像があった。

Cimg7934

嵐電唯一のジャンクション駅、帷子ノ辻駅(かたびらのつじ 一発変換できた!)。嵐電は難読駅名が多い。

Cimg7935

北野白梅町行に乗車。

Cimg7936

終点の北野白梅町駅で下車。

Cimg7937

今出川通を歩いていくと北野天満宮の鳥居が。

Cimg7938

Cimg7939

Cimg7940

Cimg7941

「学問の神様」北野天満宮。高校3年間は元旦の初詣に兵庫県からわざわざここまで来ていた。今は虎の門の金毘羅宮。「現世利益」あるのみ!

Cimg7943

Cimg7944

今出川通をさらに前進すると、堀川通との交差点近くの観光案内に「一条戻橋」があった。歌舞伎によく出てくるので、どんな橋かと見に行ったら、高知のはりまや橋とタメ張る日本有数のガッカリ橋だった。

Cimg7945

一条通りを東進すると京都御苑に突き当たるはず。

Cimg7946

御所の手前に「とらや」があって、観光客で賑わっていた。東京赤坂が「本店」。

Cimg7947

御所の中立売御門。

Cimg7948

中立売御門のもうひとつ南の門が有名な蛤御門。

Cimg7949

「蛤御門の変」の弾痕。

Cimg7950

Cimg7951

京都御所。清潔、静寂が保たれている。

Cimg7952

土曜日の午後なのに人影がない。というか、雷雨なので広い場所にポツンとたっているのは危険w

Cimg7953

京都御苑の南端に九条邸跡がある。日本全国にある武家屋敷と違って、公家屋敷は明治維新後も京都に居残った冷泉家以外に現存していない。五摂家のひとつ、最上級公家の九条邸の遺構で、庭園と茶室がある。

Cimg7954

Cimg7955

Cimg7956

Cimg7957

Cimg7958

さすがに大名屋敷ほどの規模はないが、五摂家のような最上級公家はかなり広い屋敷を持っていたようだ。

Cimg7963

この後、晩飯を食いに三条河原町から四条河原町方面に出たが、知ってる店は満員だった。京都駅に戻るために四条烏丸まで来たら、地下のチェーン店らしき店が開店直後だったので、入ってみた。この辺はオフィス街なので観光客はいないはず。

Cimg7959

ビールと突き出し。

Cimg7960

鱧落し。今年の初鱧w

Cimg7961

鱧天ぷら。

Cimg7962

串カツ。生ビール2杯でちょうど3千円。

Cimg7965

京都発19:12の「のぞみ」で帰京。よく歩いたので足が棒のようになった。

|

« 天橋立紀行 ② 茶六本館宿泊記 | Main | 横須賀軍港めぐり「Sea friend Ⅴ」乗船記 »