« 天橋立紀行 ① 丹後海陸交通「かもめ12号」「かもめ11号」乗船記 | Main | 天橋立紀行 ③ 京都ダラダラ歩き »

天橋立紀行 ② 茶六本館宿泊記

Cimg7794

宿泊したのは宮津市内の茶六本館。国指定登録有形文化財。京都府内ではあの俵屋も同様だが、こちらは格安で泊まれる。

Cimg7810

Cimg7811

宿泊した部屋。もちろんバス。トイレなし。

Cimg7812

武者小路実篤画。

Cimg7814

Cimg7815

京都らしい内装。

Cimg7816

廊下も。

Cimg7813

窓からの眺め。

Cimg7817

Cimg7818

浴室。内庭に面している。入浴中雨が降っていて風情があった。

Cimg7819

温泉。ナトリウム塩化物泉。

Cimg7820

内庭。

Cimg7821

夕食。

Cimg7822

めばる煮付。

Cimg7823

飛魚刺身。

Cimg7824

豚肉バター焼き。

Cimg7825

吸い物の代わりの蕎麦とデザート。

Cimg7851

夜中KBS京都放送を観てたら、釜本がホストのゴルフ番組をやってた。ゲストは掛布。釜本は番組のスポンサー、太閤坦カントリークラブの理事長だそうだ。

Cimg7852

朝食。ビール1本1泊2食で10,422円。1泊朝食付で泊まっているビジネス客がほとんどだった。

Cimg7853

Cimg7854

駅まで宮津市内をブラブラと。かつては祇園よりも花代が高かったという花街にお茶屋らしき建物が残る。

Cimg7855

こちらも国指定登録有形文化財の宿、清輝楼。海沿いにある。

Cimg7856

帆船を模した橋。

Cimg7857

駅の近くに漁市場がある。

Cimg7859

漁協食堂。

Cimg7860

セリは終わった後だったが、魚はまだ引き取られてなかった。

Cimg7861

名産のトリガイ。

Cimg7862

Cimg7863

Cimg7864

Cimg7865

Cimg7866

Cimg7867

Cimg7869

魚種多し。

Cimg7870

魚市場を離れて。

Cimg7871

Cimg7872

宮津駅に停車中の北近畿タンゴ鉄道の車両。

Cimg7873

元タンゴエクスプローラー車両の「はしだて2号」に乗車。

Cimg7874

主産業。

Cimg7875

福知山城。

|

« 天橋立紀行 ① 丹後海陸交通「かもめ12号」「かもめ11号」乗船記 | Main | 天橋立紀行 ③ 京都ダラダラ歩き »