« コンテンツを改訂しました | Main | 太平洋フェリー「いしかり」乗船記(2回目) »

五箇山・白川郷紀行

毎年高山に行っているが、五箇山と白川郷に行ったことがなかったので、行ってみた。

Cimg8666

高山に行くには、高速バスが最速・最安なのだが、ほくほく線の「はくたか」がなくなってしまうそうなので、「惜別」乗車に上越新幹線で出発。

Cimg8669

Cimg8670

12:30頃越後湯沢着。どの店も満員だったので、お握りとかけそばの昼食。

Cimg8672

「はくたか」

Cimg8673

ほくほく線の高規格線路を走行するのはこの車両のみになる。

Cimg8674

絶滅危惧種になりつつある在来線特急の車内販売。

Cimg8675

いまだ工事中の富山駅。

Cimg8676

Cimg8677

「烈車戦隊トッキュウジャー」って何や?

Cimg8679

松川に遊覧船が。

Cimg8678

本日宿泊の富山マンテンホテル。

Cimg8680

部屋の窓から。路面電車ウオッチングできる。隣のビルの屋上庭園も鑑賞可w

Cimg8681

アジア大会の日韓戦を観戦。劣勢を健闘していたのに惜しい。PK戦までいってほしかった。

Cimg8685

日曜日だし飲み屋街まで出かけるのは億劫だったので、「家飲み」しようと酒と弁当を買っていたのだが、ホテルの地下に生簀割烹の店があった。

Cimg8682

生ビールと突出。

Cimg8683

富山に来たからにはキトキトの魚を。刺身盛り合わせ。

Cimg8684

大きな鯵の塩焼き。ビール2杯で5千円。

Cimg8686

Cimg8687

部屋に帰って「富山湾弁当」。

Cimg8688

越後湯沢で買っておいた八海山。

Cimg8689

朝食。敦賀もそうだったが、マンテンホテルの朝食はオススメ。

Cimg8690

8:00発の「ワイドビューひだ」に乗車。

Cimg8695

9:30頃高山着。

Cimg8709

路線バスで白川郷を往復するだけで、4,400円。五個荘・白川郷とランチ付で6千円台だったので、珍しく定期観光バスを利用した。高速道路がなかった頃、別府・熊本直通のバスがやまなみハイウェイ経由の観光バスしかなかったので乗車して以来。古典的なバスガイド付き。

Cimg8698

五箇山菅沼集落。

Cimg8705

Cimg8706

こちらは富山県。藩政時代は火薬の原料、煙硝の生産地だったとのこと。戦国時代はすべてポルトガル商人からの輸入に依存していたので、「国産化」は脱ポルトガル・イエズス会という日本史的にも重要な意味があったらしい。

Cimg8743

観光バスなので、効率よく白川郷へ。こちらは岐阜県。

Cimg8741

白川郷展望台の売店兼食堂で昼食。美味を期待するのは無理というもの。やまなみハイウェイでも阿蘇のレストハウスでの昼食付きだったが、やはりおいしくなかったことを思い出した。

Cimg8745

展望台を下から見たところ。月曜なのに観光客が多い。

Cimg8746

国指定重要文化財、和田家住宅。

Cimg8747

ここだけ300円払って中に入ってみた。

Cimg8748

Cimg8749

1階は居住区。

Cimg8751

Cimg8752

Cimg8753

Cimg8754

2階。

Cimg8755

天井。

Cimg8760

Cimg8765

集落のいたるところにせせらぎがあり、鱒や鯉がいた。

Cimg8763

Cimg8764

Cimg8767

和田家住宅以外の主要合掌建築。

Cimg8768

洗濯物が干してあるが、普通に人が住んでいる。

Cimg8769

ガレージが合掌造りの家も。

Cimg8776

高山に帰る途中。左側の噴煙が御嶽山。

Cimg8777

高山駅前の高山カントリーホテルに宿泊。昨日に続いて鉄道ウオッチングできる部屋。

Cimg8779

Cimg8778

夕食は「つづみ」でチャーシューメン大盛(1,200円)。

Cimg8782

朝食。

Cimg8783

8:00発の新宿行き高速バスは京王バス。

Cimg8793

中の湯の「卜伝の湯」。

Cimg8795

自噴する温泉がかけ流しで川に流れている。もったいない!

Cimg8797

奈川渡ダムの堰堤を国道158号線が通っている。

Cimg8800

諏訪湖サービスエリアから。14:00頃新宿着。


|

« コンテンツを改訂しました | Main | 太平洋フェリー「いしかり」乗船記(2回目) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« コンテンツを改訂しました | Main | 太平洋フェリー「いしかり」乗船記(2回目) »