« September 2014 | Main | November 2014 »

御影師範学校蹴球部終焉の背景

兵庫県御影師範学校同窓義会編『兵庫県御影師範学校創立六十周年記念誌』(兵庫県御影師範学校同窓義会 1936)の「蹴球部の項の末尾」は、

“二三年来御影のラストを飾れと叫ばれつつある中に、大きな汚点を印したりとはいへ、募集人員の漸減、運動部数の膨張、部員皆選手といふ状態で人選の往時の如く意の如くならない怒があり、時勢の然らしむる所である。”

とある。この時期(1935年)頃、師範学校の生徒数はどのように推移したのであろうか。文部省編『学制百年史 資料編』(帝国地方行政学会 1972)の「1 明治6年以降教育累年統計」の「第12表 師範学校(つづき)」によれば、1926~1935年の生徒数総数は、

1926年 48,647
1927年 49,394 
1928年 48,930
1929年 47,444
1930年 43,852
1931年 38,868
1932年 36,867
1933年 32,817
1934年 30,420
1935年 29,825

ピークの1927年49,394名を指数100とすれば、1935年29,825名は指数60.4となる。全国の師範学校生徒数は10年足らずで約40%減となっており、『兵庫県御影師範学校創立六十周年記念誌』の記述を裏付けている。では、全国の就学児童数の推移はどうか。『学制百年史 資料編』の「1 明治6年以降教育累年統計」の「第1表 学齢児童数および就学児童数」によれば、1926~1935年の就学児童数総数は、

1926年  9,344,393
1927年  9,514,737 
1928年  9,663,586
1929年 9,832,847
1930年 10,344,642
1931年 10,056,530
1932年 10,708,930
1933年 10,978,718
1934年 11,103,920
1935年 11,311,266

同じく1927年9,514,737名を指数100とすれば、1935年11,311,266名は指数119.9となる。師範学校生徒数の40%減とはうらはらに、就学児童数は20%増加している。師範学校生徒数の減少は、小学校教員需要の減少によるものではないようだ。

次に、教育予算の動向を調べてみよう。『学制百年史 資料編』「3 明治6年以降公立学校教育費累年統計」の「第31表 学校種別 支出」における1926~1935年の師範学校支出は、

1926年 18,011,236 
1927年 16,609,218  
1928年 15,964,227
1929年 15,796,483
1930年 13,462,375 
1931年 10,915,855
1932年  9,738,796
1933年  9,215,736
1934年  9,747,471 
1935年  9,305,901

同じく1927年16,609,218円を指数100とすれば、1935年9,305,901円は指数56.0となる。10年足らずで師範学校支出は44%減となっている。小学校支出も、1927年297,833,997円から4年後の1931年234,882,069円と、就学児童総数は増加傾向にあるにもかかわらず、20%強減額されている。

師範学校の「募集人員の漸減」は「需要減」によるものではなく、大恐慌などによる緊縮財政によって教育予算が減額されたことによると考えられる。

御影師範学校は姫路師範学校と合併して兵庫師範学校になることによって廃校したのだが、同時期に広島県や熊本県でも師範学校の合併があった。


| | Comments (0)

萩・世田谷幕末維新祭り

Cimg8965

ウチの近所でやってる松陰神社のお祭り。

Cimg8962

Cimg8963

Cimg8964

パレード。

Cimg8967

松陰神社。

Cimg8973

Cimg8974

昨年建ったそうです。

Cimg8972

Cimg8975

来年の大河ドラマの主人公は吉田松陰の妹だそうで、NHKのブースがあった。

Cimg8968

萩の物産店。

Cimg8969

地酒の横に・・・

Cimg8970

萩焼のぐい飲みがあるという、考え抜かれたシフト。

Cimg8971

会津のも呉越同舟ではなくて、すこし離れたところに。

Cimg8966

萩の蒲鉾だけは商店街の中に別置。

Cimg8976

前に買っておいしかったので、購入してみました。


| | Comments (0)

『Lancashire Evening Post』紙1919年1月3日付「Football in Japan」

FOOTBALL IN JAPAN

The Football Association, at the desire of the
Foreign Office, are dispatching today to Japan
a silver cup for competition among clubs in that
country. It is [suppositional?] that contest shall be
run on the same lines as govern such competi-
tion in this country so far as circumstances
permit.”

Cimg8946

FAが1919年にシルバーカップを日本に寄贈した件については、「日本サッカー通史の試み⑭ 大日本蹴球協会の創立(1)」で『The Times』1919年1月3日付の記事を紹介したが、それと同内容の記事が『Lancashire Evening Post』1919年1月3日付にもあった。カップ寄贈は外務省の要請であること、カップはFAカップと同様の大会の勝者に与えられる、という2点は『The Times』の記事と同じ。『The Times』の記事は、

“FOOTBALL CUP FOR JAPAN

The Football Association are sending to-day to
Japan a handsome silver cup as a perpetual trophy,
to be played for by clubs in that country on lines as
closely following the conditions of the national com-
petitions in this country as circumstances will permit.

 The request that the cup should be given by the
Football Association came through the British
Foreign Office, and it was complied with immediately.”

|

第1回全国中等学校優勝野球大会(1915年)予選参加校と鉄道

大阪朝日新聞社主催第1回中等学校優勝野球大会は1915(大正4)年8月18日~23日に開催され、京都二中が優勝した。予選参加は73校で以下の地区大会が開催された。朝日新聞社編『全国高等学校野球選手権大会五十年史』.(朝日新聞社 1968) p.43 による。

東北大会

期間:7月27日~28日
開催地:秋田県大曲町
参加校:秋田中、横手中、秋田農

東京大会

期間:3月27日~29日
開催地:早大
参加校:早稲田中、慶応普通、早稲田中、麻布中、日本中、立教中、荏原中、成城中

東海大会

期間:8月11日~13日
開催地:富田中
参加校:山田中、岐阜中、豊橋中、愛知一中、富田中、斐太中

京津大会

期間:7月25日~29日
開催地:三高
参加校:京都五中、坂本中、同志社中、立命館中、京都師、八幡商、滋賀師、京都一商、京都美工、京都二中、京都一中

関西大会

期間:8月7日~13日
開催地:豊中
参加校:市大阪工、八尾中、市岡中、耐久中、明星商、高野山中、和歌山中、大阪商

兵庫大会

期間:8月3日~5日
開催地:関西学院
参加校:関西学院中、神戸商、御影師、姫路師、神戸一中、伊丹中、神戸二中

山陽大会

期間:8月6日~8日
開催地:広島高師
参加校:福山中、明道中、広島商、関西中、広島中、修道中

山陰大会

期間:8月3日~4日
開催地:米子中
参加校:鳥取師、倉吉中、鳥取中、米子中、杵築中、松江中

四国大会

期間:徳島予選:徳島中、第2次予選:香川商
開催地:徳島予選:8月1日~2日、第2次予選:8月6日~8日
参加校:徳島師、徳島工、撫養中、徳島商、徳島中、高松中、丸亀中、大川中、三豊中、香川商、

九州大会

期間:7月31日~8月1日
開催地:福岡商
参加校:修猷館中、八女中、東山学院中、嘉穂中、久留米商、伝習館中、豊国中

大正4年度鉄道院年報』の巻末に「日本全国鉄道線路図(大正五年三月末日)」があって、1915年当時の鉄道開通状況がわかる。

東北大会はわずか3校参加、それもすべて秋田県内の学校である。東日本の鉄道線路図をみれば、奥羽線が開通しており、開催地の大曲(秋田農の所在地)は横手‐秋田間の中間で秋田中、横手中は鉄道を利用したと考えられる。仙台から大曲まで鉄道は開通していたが、乗り換えが多くて費用と時間がかかりそうだ。なお、翌年の第2回大会は仙台の二高で開催されており、宮城、岩手、福島県と北海道(函館商)の学校が参加しているが、今度は秋田県(青森県、山形県も)からの参加校はない。東北では交通事情が参加校に大きく影響したと考えられる。

東京大会は当然東京府内で大部分東京市内の学校。

東海大会の開催地、富田中は現・四日市高。西日本の鉄道線路図をみれば、東海道線沿線と伊勢神宮の門前町山田には鉄道が開通しており、斐太中以外は鉄道で四日市まで行けたはずである。岐阜以北の高山本線はまったく開通しておらず、斐太中は高山から徒歩で岐阜まで来たのだろうか。なお、斐太中は1回戦で富田中に2-12で敗れている。

京津大会の京都からの参加校はすべて京都市内の学校。京都五中は現・山城高。八幡商、滋賀師は東海道線沿線。坂本中は現・比叡山高と思われるが、大津駅までは徒歩だったようだ。将来千日回峰行することになるかもしれない身なのだから、坂本から大津まで歩くくらいは朝飯前のはずw

関西大会では大阪府内の学校は鉄道沿線にある。高野山、和歌山市にも鉄道は開通している。湯浅の耐久中のみ鉄道(山間部のみかんを湯浅に輸送するための有田鉄道は開通してたが)沿線外。船便があったはずなので、それを利用したのかもしれない。

兵庫大会参加校もすべて鉄道沿線にある。

中国大会参加校もすべて山陽線沿線の岡山、福山、広島市内の学校。後に廃校になった明道中も広島市内にあった。

山陰大会の参加校も鳥取、倉吉、米子、松江、大社にあり、すべて鉄道を利用できた。杵築中は現・大社高。

四国大会の徳島県内、香川県内では鉄道を利用できた。撫養中は現・鳴門高、大川中は現・三本松高、三豊中は現・観音寺一高、香川商は現・高松商。ただし、香川と徳島を結ぶ高徳線は全通していないので、高松であった2次予選には徳島からの参加校4校は鉄道を利用できなかった。この地域も航路が発達していたはずなので、船便を利用したのかもしれない。鉄道院線のなかった愛媛、高知県からの参加はない。「野球どころ」愛媛県も瀬戸内海航路を利用すれば、歩かなくても高松にアクセスできたはずである。

九州大会の参加校は長崎市にあった東山学院中を除いて、すべて福岡県内の学校。北九州は炭田があった関係で鉄道が早くから発達しており、参加校はすべて鉄道を利用できた。

以上をみると、船便というオプションがない斐太中のムチャブリが目につく。直線距離だけでみると、いずれも鉄道(中央線、北陸線)が開通していた松本が富山の方が岐阜よりも近いがどちらも極め付きの難路。松本が最も近いが、『あゝ野麦峠』で知られる野麦街道を使ったのか。斐太高校に野球部史はないようで、『斐太高校百年史』なら岐阜県立図書館と高山市立図書館が所蔵している。

なお、朝日新聞記事データベース聞蔵Ⅱビジュアルを「斐太中AND野球」で検索してみると、この大会に関する記事はなかったが、なんと1907(明治40)年8月12日付の「東海連合野球大会(第五日目)(名古屋)」という記事がヒットした。すでに8年前の1907年に名古屋まで遠征し、同じ岐阜県の東濃中に2-4で敗れている。どういうわけか、島根県の松江中もこの大会に参加しており、三重県の山田中学に3-1で勝利している。

以前、「明治45年(1912年)5月11日の東北(みちのく)ダービー」で鶴岡の荘内中蹴球部が仙台一中と対戦するため最寄駅の新庄まで歩いて行ったことを紹介したが、斐太中の野球熱もスゴイ!

|

どないしたんや 阪神!

御嶽山の噴火は予兆だったのか。

富士山が噴火せんか心配や!

甲山の水蒸気爆発あたりで勘弁しといて。


それにしてもマートン、ゴメス、メッセンジャーと助っ人獲得が大当たり。日本シリーズの相手になりそうなソフトバンクにスタンリッジ、ワールドシリーズ出場決定のSFジャイアンツにボーグルソンの「元阪神」。アンディ・シーツに国内選手のスカウトもやってもらえば・・

| | Comments (0)

天皇杯

ガンバ対エスパルスが味スタで、ジェフ対モンテディオがヤンマー、というイケズな会場設定。11月26日、平日の19:00に味スタ、天気がよけりゃ行ってみるか。

ガンバの試合日程は11月下旬の3連戦がきつそう。

10/18 対川崎 H
10/22 対柏 A
10/26 対FC東京 H

11/2 対仙台 H
11/8 対広島 埼玉
11/22 対浦和 A
11/26 対清水 味スタ
11/29 対神戸 H

12/6 対徳島 H
12/13 対? 日産

12月13日といえば芸界および「ヤ」業界では元旦にあたる「事始め」の日。サッカーも製造業なんかよりはそっちに近いのかも。

| | Comments (0)

イギリス4協会がユーロ予選で好調

ウェールズ B組1位 勝ち点 7 得失点差 +5
スコットランド D組3位 勝ち点 4 得失点差 0
イングランド E組1位 勝ち点 9 得失点差 +8
北アイルランド F組1位 勝ち点 9 得失点差 +5

ベルギー、ボスニア・ヘルツェゴビナのいるB組ウェールズ、ギリシャのいるF組北アイルランド、ドイツのいるD組スコットランドがいずれも今年ワールドカップ出場国の上位にいる。

| | Comments (0)

太平洋フェリー「いしかり」乗船記(2回目)

最初、新宿から高速バスで木曽福島に行き、蕎麦でも食って名古屋にと思って、バスも手配していたが、渋滞予測をみると3連休初日で高井戸から40km、2時間渋滞となっていたので、キャンセルした。代わりに新宿高速バスターミナルのすぐそばの小田急でロマンスカーのチケットを購入、渋滞しない鉄道で堅実に進むことにした。

Cimg8860

小田急新宿駅ロマンスカーカフェで朝食。

Cimg8861

やって来たのは旧型LSE車両。

Cimg8862

小田原から豊橋まで「こだま」で。自由席に余裕で座れた。

Cimg8863

豊橋駅ビルで菜めし田楽定食。

Cimg8864

JRと名鉄が同居する豊橋駅。

Cimg8865

Cimg8866

Cimg8867

Cimg8868

小田原までロマンスカーだったので、名鉄も有料車両に乗車。「特急券」はμ(ミュー)チケットという。パソコンのキーボードにないギリシャ文字を商品名にする名鉄のネーミング・センスがすごい。どこまで乗っても360円なので、岐阜まで行ってみる。

Cimg8869

特別車両には速度表示あり。トイレもある。

Cimg8870

名鉄岐阜駅。

Cimg8871

名古屋までは特急の普通車両で。

Cimg8873

オグリキャップや安藤勝己を輩出した笠松競馬場を初めて見た。トラックの中に田んぼや畑があってビックリ。

Cimg8874

Cimg8875

名古屋駅からあおなみ線で野跡駅へ。

Cimg8876

Cimg8878

Cimg8880

ラムサール条約に登録された藤前干潟沿いの道を徒歩で。

Cimg8881

Cimg8883

フェリーターミナルに到着。

Cimg8884

Cimg8885

Cimg8888

特等ツインの1人利用なので広々してます。

Cimg8886

Cimg8887

バスルーム。

Cimg8890

冷蔵庫。

Cimg8900

カードキーを差し込むと電源が入る節電型。

Cimg8901

カード挿入前のノーベル賞の光。

Cimg8889

出航前の窓の外。

Cimg8893

夕食はバイキングはしんどいので、名古屋駅地下で調達。柿安の揚げた牡蠣と牛蒡のマヨネーズ和え。

Cimg8892

フェリーに必須の練り物w、豊橋ヤマサのカレーボール。

Cimg8891

Cimg8898

津発祥の千寿の天むす。東海地区産品でまとめてみました。

Cimg8897

酒は船内売店で調達。

Cimg8895

名古屋対清水の天皇杯。他に観るものもないので。余計なお世話かもしれないが、清水はリーグ戦に集中した方が・・・

Cimg8899

左舷の部屋だったので、部屋からセントレアの夜景を見れた。

Cimg8905

Cimg8906

天皇杯の途中で爆睡してしまい、目覚めたら朝4時だった。これ幸いと大浴場へ。最初独占使用できたが、こんな時間なのに、後から5人も入って来た。3mくらいの波でローリングしており、風呂も波があった。

Cimg8908

早起きできたが、日の出撮影は不発。

Cimg8909

テレビのチャンネルにブリッジからのライブカメラがある。海面が写っているだけだが。海面以外の船や氷山が写っていたら大問題。

Cimg8910

Cimg8911

朝日を浴びながら朝食バイキング。野菜を多めに。

Cimg8912

Cimg8913

Cimg8914

Cimg8915

朝食後は腹ごなしにデッキ散歩。船尾まで行ったら、結構ピッチングしていた。

Cimg8916

仙台着は夕方なので、船室でのんびり昼寝や読書。

Cimg8917

大洗航路のさんふあらわあと反航。

Cimg8922

昼飯はティールームのカレーとコーヒー。

Cimg8923

Cimg8924

僚船「きそ」との反航。

Cimg8925

ピアノコンサート。

Cimg8936

仙台港到着。

Cimg8937

伊達政宗の三日月の兜を模した灯台。

Cimg8938

Cimg8939

タンカーと自動車運搬船がいた。

Cimg8942

さすがに仙台は少し寒い。

Cimg8943

Cimg8944

タクシーで多賀城駅へ。JRで午後9時に帰宅。


| | Comments (0)

« September 2014 | Main | November 2014 »