« 長崎から船に乗って ① 長崎まで | Main | 長崎から船に乗って ③ 福岡市営渡船「フラワーのこ」・阪九フェリー「つくし」乗船記 »

長崎から船に乗って ② 九州商船「ぺがさす2」・野母商船「太古」乗船記

Cimg9428

波止場に近いホテルに泊まったのは7:40発のジェットフォイルに乗船するため。

Cimg9430

船内。

Cimg9432

フェリー「椿」も停泊中。

Cimg9435

出航。三菱重工長崎造船所を右手に見て。

Cimg9434

巨大マンション。

Cimg9436

橋をくぐって。

Cimg9439

伊王島にも橋がかかっていた。

Cimg9440

クルーズ船が見えた。

Cimg9442

福江島。

Cimg9443

次に乗船する「太古」が停泊中。

Cimg9446

福江港フェリーターミナルにて。ここにもシスターが。

Cimg9445

島民割引あり。

Cimg9447

食堂でアジフライ定食(700円)の朝食。

Cimg9448

Cimg9449

福江は倭寇の根拠地だった古い港。でも今回は滞在1時間。

Cimg9450

野母商船「太古」。

Cimg9469

離島航路とは思えない船内。

Cimg9451

Cimg9455

サロン。パブリック・スペースも充実。

Cimg9457

前面展望室。もう「占拠」されてるw

Cimg9461

プロムナード。

Cimg9465

Cimg9462

Cimg9458

新船ということもあり、きれいな船内。

Cimg9456

航路表示。

Cimg9515

Cimg9516

Cimg9517

先代「太古」に乗船したときはスナックが営業してたが、供食サービスは無人化。

Cimg9463

Cimg9464

デッキ。

Cimg9466

Cimg9467

パブリック・スペースのトイレ。

Cimg9468

洗面所。

Cimg9453

Cimg9454

Cimg9519

いろんなタイプの桟敷席。

Cimg9460

グリーン寝台。

Cimg9459

ツイン。

Cimg9470

船内で座席変更。運賃+座席指定券で、座席指定券は上り便は下り便の半額という独特の料金体系。上り便スイートだと4,840+8,600=13,440円。

Cimg9492

ベッド。

Cimg9527

バスタオルは太古オリジナル。

Cimg9488

ソファ。

Cimg9493

4人定員なので、+2人分の寝具と絨毯スペースも。時計もブランド品。

Cimg9496

大型壁掛けTV。

Cimg9479

加湿器、空気清浄機も。

Cimg9482

Cimg9481

中のビール、緑茶、缶コーヒーは無料の冷蔵庫。

Cimg9472

Cimg9473

シャワールーム。

Cimg9474

便座の蓋が自動開閉するトイレ。

Cimg9475

洗面所。

Cimg9476

ライティング・デスク。

Cimg9471

アメニティの入った巾着袋。

Cimg9484

サイドのドアを開けて、前に出ると。

Cimg9485

プライベート・デッキ。それもフォワード・デッキ! 4人分のテーブル、椅子もあり。

Cimg9490

ブリッジの真下に位置。

Cimg9486

プライベート・デッキから前面展望できるフェリーはこの船くらいでは。クルーズ船でもなかなかあるまい。

Cimg9507

Cimg9508

航路も素晴らしい。上五島では島を縫うように進み、博多湾に入るまで陸地が常に見える。

Cimg9498

Cimg9499

Cimg9500

瀬戸内海のような上五島。

Cimg9501

Cimg9502

Cimg9503

大型フェリーやクルーズ船では通れないような橋の下も通る。

Cimg9510

五島らしく教会も。

Cimg9512

Cimg9513

青方港。

Cimg9520

昼飯は福江で買った浜口水産のばらもん揚げとビール。おいしいけど砂糖を入れて甘くしなければもっといいんだが。フェリー・ターミナルには五島うどんの立ち食い店や焼き鯖寿司なんかもあって、郷土色豊かな朝・昼食も用意できる。

Cimg9525

小値賀港。

Cimg9530

宇久港に長崎県警の船が入港中。

Cimg9531

宇久も古い港のようだ。

Cimg9533

宇久港を出ると後は寄港せず、博多へ。

Cimg9536

雨が降ってきてデッキに出られなくなった。ソファで寝ころんでいたら「寝落ち」してしまい、平戸島と生月島にかかる橋を撮りそこなう。

Cimg9537

博多湾に入る前に最後の狭い水道、音無水道を通過する。

Cimg9538

音無水道。

Cimg9539

玄海島。

Cimg9540

志賀島。

Cimg9541

能古島。

Cimg9543

海ノ中道方面。

Cimg9546

博多港フェリーターミナルへ。

Cimg9547

Cimg9548

雨が降ってたので、タクシーで駅前の博多八百治ホテルへ直行(約1,500円)。

Cimg9549

風呂に入っていたら寒気がしてきた。デッキにいすぎてで体を冷やしたのがよくなかったのかも。

Cimg9551

駅地下街のうどん屋で。

Cimg9550

ごぼう天うどん(480円)を食べて、酒を飲まずにさっさと就寝。

先代「太古」のスイートにも乗船したことがあるので、仰天はしなかったが、新「太古」も傑出した船だと思う。特にスイートは行幸啓の御座船にも使えそうなくらいwグレードが高い。瀬戸内海や北海道航路のフェリーともそん色ない、というか優っている。プライベート・フォワード・デッキがある上に航路も魅力十分。しかも昼便は夜行便の半額だ。船好きなら、遠方から乗船しに行く価値あり、と断言できる。日の長い初夏の天気の良い日に再乗船したいものである。

|

« 長崎から船に乗って ① 長崎まで | Main | 長崎から船に乗って ③ 福岡市営渡船「フラワーのこ」・阪九フェリー「つくし」乗船記 »

Comments

「太古」のスイート、凄いですね。なんと言っても、プライベート・フォワードデッキがポイント高いです。
次回は是非利用してみたいですね。
今回乗船中に、多分運行会社の方と思われる人が数人のお客さんを連れて展望ラウンジに入ってきて案内していました。
特にデッキに出てからが長く、、やはりあのスペースもこだわりの場所なのでしょうね。

Posted by: mayuki | December 17, 2014 at 05:26 PM

先代「太古」のスイートにもプライベート・フォワード・デッキがありましたので、やはり野母商船のこだわりなんでしょうね。7時間乗船でスイートが+8000円台なのはメチャお得と感じました。夏至の前後にもう一度乗船してみたいです。

Posted by: 蹴球閑人 | December 18, 2014 at 07:30 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 長崎から船に乗って ① 長崎まで | Main | 長崎から船に乗って ③ 福岡市営渡船「フラワーのこ」・阪九フェリー「つくし」乗船記 »