« 「大学高専の野球、当分文部省で監督 昨日委員会で成案決定」『東京朝日新聞』1932年3月3日付 | Main | 18切符会津・越後旅行記 »

「優秀選手争奪の弊害を一掃 学校野球統制策決定」『東京朝日新聞』1932年3月5日づけ

優秀選手争奪の弊害を一掃
   学校野球統制策決定

野球統制委員会の入場料その他に関する会は四日午後六時から工業クラブで開催。

森委員長以下飛田、大村、東、西村、長与、槇、前田、平沼、中野、小笠原、蘆田、安藤、山川体育課長、岩原学校衛生官(宮原、安部、櫻井、橋戸四氏欠席)

入場料、応援団及び学校選手に関する諸事項の三項目について審議しこれで学校の野球に関しては一まづ打切る事となったが、入場料の徴収を認める事となったがその収受及び使途方法については厳重なる規則を設けて取締り応援に関しては根本的に学生の応援団たるべく規定して居る。なほ従来兎角問題を起し勝ちな選手への給与問題あるひは選手の争奪の弊等に関しては厳重に取締る一方更に本月中に統制委員会を開催して再三審査される事となった。決定した主なる事項次の如し。

 入場料に関する事項

一、入場料は入場者の整理選択をなし競技の施行並に体育運動の奨励に必要なる経費に充つる目的においてのみこれを収受する事を得 

一、入場料その他の試合収入は前記記載の入場料の徴収に関しそれぞれ全国的野球統制団体の公認を得たる団体において収受し体育運動以外の経費に支弁せざること。但し体育運動団体(大学及び高等専門学校に在りては学校を含む)以外の主催者が収受したる場合は予めその使途に関しそれぞれ全国的野球統制団体と協議を遂げこれを定むること

 応援に関する件

一、応援は当がい主催者及び学校当局の承認ある場合に限りこれを行ひ得ること

一、応援の方法に関しては学校当局、試合の主催者、試合の相手方と十分なる協議を遂行、特にいやしくも試合の妨害となるが如き方法、広告、宣伝等に利用せらるるおそれある物品の使用を禁じ、多額に経費を費さざること

 その他の事項

一、学生選手は全国的野球協会の派遣もしくはその公認せる場合につき学校長の承認ある際の他国外に遠征するを得ざること

一、前記に掲げる各種試合の外二校又はそれ以上の学校チームが、それぞれその学校所在地を離れて参加すべき試合は全国野球統制団体及び学校長の承認の下に行はれ得ること

一、学校選手は営利宣伝を目的とする記事、広告、商品等に自己の名義、肖像を利用せしめざること

一、学校選手は職業選手と試合を行ふを得ざること。但し全国的野球協会及び学校長の承認ある場合はこの限りにあらざること

一、学校選手は旅費、宿泊費その他当然必要なる経費以外の謝礼を受けコーチ審判等を行ふを得ざること

一、学校選手たるの故を以て学校又は学校を背景とする団体より学費その他の生計費を受くうを得ざること

一、優秀なる野球技術の所有者たるの故を以て入学の便を与へ又は学費その他の生活費を授来るが如き事を条件として入学者を勧誘せざる事”

|

« 「大学高専の野球、当分文部省で監督 昨日委員会で成案決定」『東京朝日新聞』1932年3月3日付 | Main | 18切符会津・越後旅行記 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 「大学高専の野球、当分文部省で監督 昨日委員会で成案決定」『東京朝日新聞』1932年3月3日付 | Main | 18切符会津・越後旅行記 »