« 大日本蹴球協会『会報』目次 全文リンク付き | Main | 日本サッカーミュージアムレファレンスルームのオンライン目録 »

『中日新聞創業百年史』年表における『新愛知』・『名古屋新聞』関係スポーツ事業

大正6年6月2日 名古屋新聞、実業団六チームの参加により名古屋野球大会を開催。
大正6年10月31日 名古屋新聞主催第一回市民大運動会を開催。
大正6年11月24日 新愛知、第一回秋季大運動会を開催

大正7年1月3日 新愛知、第一回野球大会を主催。愛知一中、岡崎二中、明倫中、県立工業、同志社中学部などが参加。

大正8年4月1日 名古屋新聞社、第一回春季中等学校野球大会を開催

大正12年11月17日 大島宇吉社長を大会長にオリンピック東海地方第一次予選を新愛知が主催。

昭和3年8月16日 名古屋新聞、鳴海球場で十六校参加により第一回全国中等学校野球大会を開催(CKが中継を実施)

昭和4年3月25日 新愛知、第一回中部日本少年野球大会を愛知、岐阜、三重、滋賀、京都、福井、石川、富山、長野、新潟、静岡の十一府県代表チームにより開催。
昭和4年4月1日 新愛知、第一回全国中等学校野球大会を八校参加のもとに鳴海球場で開催。

昭和5年10月19日 新愛知、第一回名岐駅伝を開催。

昭和6年2月14日 新愛知、第一回全国中等学校スキー大会を開催。
昭和6年11月21日 新愛知、鳴海球場で日米対抗野球を主催。

昭和8年3月19日 新愛知、名古屋新聞、第一回愛知県下中等学校野球大会を共催。

昭和9年11月22日 新愛知、鳴海球場で全日本対全米軍の日米野球を開催。

昭和10年11月17日 名古屋野球協会、資本金十五万円で設立。
昭和10年12月15日 名古屋野球協会金城(ママ)軍(名古屋軍)わが国初めてのプロ野球入社試験を実施。

昭和11年1月15日 大日本野球聯盟名古屋軍が発足、会長大野正直、副会長大島一郎、専務取締役田中斉、常務取締役・球団代表河野安通志、初代監督は池田豊。
昭和11年2月9日 金鯱軍、巨人軍と鳴海球場でわが国初のプロ野球試合を開催。
昭和11年2月28日 名古屋野球倶楽部金鯱軍が正式発足。総監督岡田源三郎、監督は二出川延明。
昭和11年6月6日 名古屋軍X金鯱軍の定期戦始まる。

昭和17年9月1日 新愛知、名古屋新聞社が合併、株式会社中部日本新聞社を設立。

|

« 大日本蹴球協会『会報』目次 全文リンク付き | Main | 日本サッカーミュージアムレファレンスルームのオンライン目録 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 大日本蹴球協会『会報』目次 全文リンク付き | Main | 日本サッカーミュージアムレファレンスルームのオンライン目録 »