« 小豆島・本島紀行 ② 四国フェリー「スーパーマリン」・本島汽船「ほんじま丸」「ブルーオーシャン2」乗船記 | Main | 野球害毒論に対する反論書 »

小豆島・本島紀行 ③ 四国開発フェリー「おれんじ7」乗船記

Cimg1615

琴平行きに乗車。

Cimg1625

多度津から土讃線に1駅入った金蔵寺で下車。

Cimg1616

徒歩数分の「長田 in 香の香」。

Cimg1620

釜揚げ小(250円)とお土産用半なまうどんを注文。いつもは釜揚げ大だが、大でも350円。

Cimg1617

熱い出汁の入った大きな徳利が最初に出てきます。

Cimg1618

この出汁をアテに酒が飲める、といわれるくらいコクのある出汁をチビチビ飲みながら、うどんができるのを待ちます。

Cimg1619

薬味は生姜と葱。

Cimg1621

20分くらいたって出てきた釜揚げうどん。途中何度も茹で加減をチェックされてました。

Cimg1623

釜揚げうどんの真髄を味わえます。釜揚げの湯で薄まった出汁も飲んでしまいましたw それくらい出汁が旨い。

Cimg1622

16時ころなのにまだ客がいる店内。

Cimg1624

店を出ると、真ん前が76番札所の金倉寺。

Cimg1626

再び金蔵寺駅から乗車。

Cimg1627

多度津、観音寺、伊予西条で乗り換えて、壬生川駅で下車。

Cimg1628

タクシーで東予港フェリー・ターミナルへ。1,610円。

Cimg1629

Cimg1630

Cimg1631

またまた特等シングル室。フェリー煎餅がなくなってた。まずは大浴場へ。本島で展望台に登ったので足がパンパン、ジャグジーが大変気持ちよかった。おかげで翌朝足は痛くなかった。

Cimg1632

本日4食目なのでご飯ものはなし。生ビール、3点盛り、自家製ポテトサラダ。

Cimg1633

アツアツで出してくれるじゃこてん。

Cimg1634

臼杵のフンドーキン醤油しかない。

Cimg1635

寝ながらこんな窓の景色を見たいが、「7」じゃ無理。

Cimg1636

入港と同時に朝風呂に入り、7:30ころレストランへ。ビジホを完全に凌駕するオレンジフェリーの朝食バイキング、870円に値上がりしてた。

Cimg1637

「フェリーきょうと2」を見ながらいただきます。レストランはUSJ観光らしき若い女性でほぼ満席でした。

Cimg1638

7:50ころまで滞船サービスを利用。後はぷらっとこだまで帰京。

|

« 小豆島・本島紀行 ② 四国フェリー「スーパーマリン」・本島汽船「ほんじま丸」「ブルーオーシャン2」乗船記 | Main | 野球害毒論に対する反論書 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 小豆島・本島紀行 ② 四国フェリー「スーパーマリン」・本島汽船「ほんじま丸」「ブルーオーシャン2」乗船記 | Main | 野球害毒論に対する反論書 »