« 大正時代には「肥満法」の本がありました | Main | 最初の協会批判記事 ウィリヤム・フェーゲン「蹴球協会と台覧試合」 »

東京日日新聞も1926年から「サッカー」を使用

大阪毎日新聞の系列紙、東京日日新聞も1926年からサッカーという競技名を使用している。

Cimg1900

『東京日日新聞』1926年1月5日付

Cimg1901

『東京日日新聞』1926年1月8日付

大阪毎日新聞は1926年当時120万部以上を発行する日本唯一の新聞社であり、東京日日新聞も1923年の関東大震災による被害を奇跡的に免れ、1924年には前年に倍する発行部数を記録していた。1926年大阪毎日・東京日日両紙は日本最大新聞系列であり、その影響力は大変大きかったと考えられる。

←「大正期における大阪毎日新聞の成長とスポーツ・イベント」
←「「サッカー」という語は1926(大正15)年から大阪毎日新聞が使用

|

« 大正時代には「肥満法」の本がありました | Main | 最初の協会批判記事 ウィリヤム・フェーゲン「蹴球協会と台覧試合」 »