« 講談社の少年・少女雑誌の人気投票 | Main | 大正時代には「肥満法」の本がありました »

矢切の渡し「新矢切丸」乗船記

Cimg1941

通勤で乗ってる半蔵門線で終点の押上へ。

Cimg1942

京成に乗り換え。阪神沿線みたいな京成沿線。昔は電車のカラーリングも似てた。

Cimg1943

高砂で金町線に乗り換え。

Cimg1944

1駅目が柴又。

Cimg1945

お約束。

Cimg1946

帝釈天の参道を進み。

Cimg1949

帝釈天前を左に折れ。

Cimg1950

帝釈天の左の先に江戸川の土手が。

Cimg1952

いい季節。

Cimg1953

Cimg1954

土手を降りて渡船場に。

Cimg1955

船賃200円。

Cimg1956

桟橋?に。

Cimg1958

下流方面。

Cimg1959

上流方面。

Cimg1957

船は向こう岸に。

Cimg1961

船外機でこちらに。

Cimg1963

乗船。乗客は私1人。

Cimg1964

Cimg1966

なんと手漕ぎで。

Cimg1967

Cimg1968

矢切側の船着き場に近づくと船外機に切り替え。

Cimg1970

上陸。

Cimg1969

矢切から見た柴又側。

Cimg1971

土手に向かって。

Cimg1972

土手から見た渡船場。

Cimg1973

土手から矢切側を見ると、家が建てこんだ柴又とは対照的な田園風景。

Cimg1974

近くに北総線矢切駅があるようだ。

Cimg1975

畑の農道を進む。

Cimg1976

千住葱?

Cimg1978

葱売ってました。

Cimg1979

北総線矢切駅から帰宅。


|

« 講談社の少年・少女雑誌の人気投票 | Main | 大正時代には「肥満法」の本がありました »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 講談社の少年・少女雑誌の人気投票 | Main | 大正時代には「肥満法」の本がありました »