« 新日本海フェリー寄港便フル乗船記 ① 敦賀へ | Main | 新日本海フェリー寄港便フル乗船記 ③ 急行「はまなす」乗車記  »

新日本海フェリー寄港便フル乗船記 ② 新日本海フェリー「フェリーしらかば」乗船記

Cimg2713

マンテンホテルの朝食。ご飯とみそ汁が旨く、郷土食の小皿が豊富。

Cimg2680

新日本海フェリー・ターミナルへの連絡バスは船が10:00発なのに9:30発? あわただしすぎる。

Cimg2714

ホテルのフロントに歩いて行けるか聞いてみたら、途中トンネルもあるのでやめた方がよい、とのこと。結局タクシーで(1,610円)。タクシーから確認したが、ホテルの人のいうとおり。

Cimg2717

おかげで船の全体写真が撮れた。

Cimg2718

Cimg2719

Cimg2720

9:15乗船。5Fデラックス・ツインの1人利用。沖合を航行する直行便ならステートで十分だが、寄港便なら部屋から陸地を見たい。部屋はデラックスでは1番前方の右舷。4Fの後部デッキまで往復すると結構運動になったw

Cimg2721

バスルーム。古い船の方がバスタブがまとも。太平洋フェリーの先代3船は欧風バスタブだったのに・・・

Cimg2722

湯呑茶碗、コップ、緑茶ティーバッグ(伊藤園)。

Cimg2723

湯沸しポットもあったが、近くに給湯室があったので、利用しなかった。デラックスなのに冷蔵庫なし。「すずらん」ではステートルームでも冷蔵庫があったのに。サッポロ・クラッシックは売店でしか購入できないが、5F端っこの部屋から3F売店までいちいち往復するのは面倒。

Cimg2724

Cimg2725

右舷の部屋なので、船内TVの位置情報とこれは重宝した。

Cimg2726

デラックスの廊下。

Cimg2727

螺旋階段。先代「しらかば」はこの辺のインテリアがフェリーとは思えないくらいのシックさだった。

Cimg2733

ステンドグラス。

Cimg2744

「なまはげ」のディスプレイ。

Cimg2728

5Fビデオシアター。

Cimg2734

4Fプロムナード。

Cimg2735

4Fグリル入口。

Cimg2736

4Fスポーツルーム。

Cimg2750

4Fカフェテリア。

Cimg2738

Cimg2739

4F後部デッキにはデッキチェア多数。1日目は晴れていて快適だったので主にここにいた。

Cimg2741

ジャグジーは来月から営業。

Cimg2740

5F後部デッキには何もなし。

Cimg2794

4Fフォワードサロン。2日目は天気が悪かったのでデッキに出ず、主にここにいた。

Cimg2743

大浴場入口。

Cimg2776

浴槽。湯温はぬるめ。

Cimg2777

洗い場。古い船なので仕切りがない。

Cimg2778

脱衣室。100円返却式ロッカーあり。

Cimg2748

3Fインフォメーション。

Cimg2745

3F売店。

Cimg2746

3Fキッズルーム。

Cimg2747

3Fエントランス・サロン。

Cimg2729

隣にRoRo船。

Cimg2731

気比の松原。

Cimg2732

フェリー・ターミナル越しに沖停めの「すいせん」。

Cimg2751

出航。

Cimg2752

直後に沖停めの「すいせん」と反航。

Cimg2754

この辺に多い原発。

Cimg2755

敦賀湾を出ました。

Cimg2756

恒例ビンゴ大会の前にバイオリン・デュオが一曲。

Cimg2757

Cimg2758

まあ、ここで運を使っても・・・

Cimg2761

Cimg2762

越前岬。20年以上前に近くの「こばせ」という割烹旅館で蟹三昧したことがある。当時で1泊3万円くらいした。人生で一度だけ蟹で満腹した。漁場が近く、港が小さいので、日帰りしかできない小漁船の鮮度のよい蟹が揚がるのだそうだ。

Cimg2764

過去の栄華?を思い出しつつ敦賀駅弁とビール。

Cimg2765

潮風に吹かれてデッキでランチ。

Cimg2769

5Fのサイドデッキも開放中。1番手前が自室。翌日は強風で閉鎖された。

Cimg2771

白山が見えた。

Cimg2770

東尋坊のあたり。

Cimg2774

Cimg2775

能登半島猿山岬。

Cimg2779

輪島市街。

Cimg2780

左舷にみえた七ツ島。昨年乗船した苫小牧→敦賀直行便「すずらん」では舳倉島と七ツ島の中間を航行していた。寄港便は沿岸寄りを航行しているようだ。

Cimg2781

Cimg2782

能登半島禄剛埼。

Cimg2783

夕食。しめて2,200円。

Cimg2784

イカ釣り船が見えた。スルメイカはこのあたりまで北上してるのかな。

Cimg2785

Cimg2787

Cimg2789

新潟入港。

Cimg2791

翌朝、カーテンを開けると曇天。

Cimg2793

Cimg2798

秋田入港。

Cimg2800

朝食。しめて820円。

Cimg2802

塩瀬埼。

Cimg2804

男鹿半島入道埼。

Cimg2806

ビンゴ大会2回目もビンゴに至らず。

Cimg2807

青森県に入って艫作埼。

Cimg2808

津軽半島小泊埼。

Cimg2810

なでしこ対スイス戦をナマで。

Cimg2812

竜飛岬。

Cimg2813

昼飯。900円。

Cimg2816

なでしこは初戦勝利。

Cimg2805

乗船中に読んだ本。他に文庫本2冊。

Cimg2818

大間埼。

Cimg2817

津軽海峡フェリー。

Cimg2819

雨にかすむ函館山。

Cimg2820

津軽海峡を抜ければゴールも近い。

Cimg2821

ソフトクリーム。300円。

Cimg2822

バイオリン・コンサート。

Cimg2824

Cimg2825

17:20定刻に苫小牧到着。


|

« 新日本海フェリー寄港便フル乗船記 ① 敦賀へ | Main | 新日本海フェリー寄港便フル乗船記 ③ 急行「はまなす」乗車記  »