« ビックリ! | Main | 岩城島・尾道・鞆の浦紀行 ② 芸予汽船「つばめ」乗船記(復路)・尾道渡船「にゅうしまなみ」乗船記 »

岩城島・尾道・鞆の浦紀行 ① 芸予汽船「つばめ」乗船記

Cimg4245

品川駅でコーヒーとフィッシュカツサンドの朝食

Cimg4246

Cimg4247

7:17発「のぞみ9号」で。

Cimg4248

富士山が見えた。

Cimg4249

Cimg4250

Cimg4251

福山駅で下車。在来線に乗り換え。

Cimg4252

尾道駅で下車。

Cimg4253

因島の土生港行きバスに乗車。

Cimg4254

Cimg4255

尾道大橋上から。

Cimg4256

Cimg4257

因島大橋上から。

Cimg4258

Cimg4259

生口大橋の下をくぐって。

Cimg4261

土生港着。960円、約1時間の路線バスの旅。

Cimg4263

Cimg4262

尾道ラーメンの昼食。560円。

Cimg4265

岩城島まで片道470円。

Cimg4266

往復だと900円。4日間有効。

Photo

土生(はぶ)港は文字通りhub port。

Cimg4271

Cimg4272

乗船するのは芸予汽船の高速船「つばめ」。

Cimg4273

高速船だがオープン・デッキあり。もちろん、ここにいた。

Cimg4275

Cimg4276

Cimg4277

内海造船、ジャパンマリンユナイテッドの因島工場が並んでいる。

Cimg4278

土生の対岸にある生名島はもう愛媛県。

Cimg4279

弓削島航路の船。

Cimg4280

佐島と生名島に架かる生名橋。

Cimg4281

弓削港。

Cimg4284

生名橋をくぐって。

Cimg4285

佐島港はスルー。

Cimg4287

岩城港着。

Cimg4286

下船。

Cimg4293

まだ午後2時なので、時間潰しに灯台へ。

Cimg4294

Cimg4296

Cimg4292

Cimg4298

多島海の風景。

Cimg4290

Cimg4291

外来入浴できるらしい温泉ホテルがあるので行ってみる。

Cimg4306

Cimg4307

景色のいいところに建ってる。

Cimg4308

Cimg4309

ホテルと温泉棟は別になってる。
14:00~16:00は営業時間外。トホホ・・・

Cimg4313

Cimg4316

帰り道の途中にレモンの木があった。中学生のころラジオで『Lemon Tree』というフォークソングをよく流していた。

“Lemon tree very pretty and the lemon flower is sweet
But the fruit of the poor lemon is impossible to eat. ”

というリフレインは今でも覚えているが、レモンの木の実物を初めて見たのは社会人になってから。レモンの花が咲いているのはいまだ見たことがない。

Cimg4319

海に面して建つ公営住宅? 家賃はいくらかな?

Cimg4327

岩城港の待合室兼物産館兼ティールーム。

Cimg4323

意外といっては失礼だが、本格的で旨かった。

Cimg4324

水槽があったが、活魚を販売してるわけではない。

Cimg4288

Cimg4289

温泉ホテル以外に渋い旅館2軒と宿泊する民宿が1軒。

Cimg4328

民宿にチェックイン。風呂。

Cimg4329

夕食。先付。

Cimg4330

刺身。アコウ(キジハタ)の姿造り、鯛、鰆タタキ、サザエ。

Cimg4423

翌日尾道のデパ地下で売ってたアコウ。

Cimg4331

煮物はタモリ(セトダイ)の煮つけ。

Cimg4424

同タモリ。

Cimg4332

Cimg4333

土瓶蒸し。具は松茸、鱧、海老、鶏肉。

Cimg4334

鮑ステーキ。

Cimg4335

オコゼ唐揚げ。

Cimg4336

焼き物は海老と蛸の焙烙焼き。

Cimg4337

酒はビールと広島の白牡丹冷酒。

Cimg4338

鯛めしの釜めし。

Cimg4339

味噌汁。

Cimg4340

デザート。

Cimg4341

朝起きると土砂降り。愛媛県の一部に大雨洪水警報。

Cimg4342

朝食。昨晩のアコウが味噌汁に。


|

« ビックリ! | Main | 岩城島・尾道・鞆の浦紀行 ② 芸予汽船「つばめ」乗船記(復路)・尾道渡船「にゅうしまなみ」乗船記 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ビックリ! | Main | 岩城島・尾道・鞆の浦紀行 ② 芸予汽船「つばめ」乗船記(復路)・尾道渡船「にゅうしまなみ」乗船記 »